校長・副校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2019/03/11

3.11東日本大震災から8年

| by 学校長
2011年3月11日(金曜日)14時46分18秒 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生しました。
甚大な被害を出した東日本大震災から8年目を迎えました。
改めて、亡くなられた15,897人の方のご冥福をお祈りします。
行方不明者は2,533人、避難生活を余儀なくされている方も52,000人に上るとの報道もありました。
いまだに東日本大震災の爪痕は大きく、復興も道半ばです。

8年前のその時、皆さんは何をしていましたか?
今、小学校や幼稚園では「3.11を知らない世代」への防災教育が始まっていると聞きました。
私たち埼玉県でも、大きな揺れに怯えながら避難をしたこと、余震の恐怖、食料品をはじめ生活物資の不足、計画停電など、それぞれに東日本大震災を体験しています。
本校では、毎年、気仙沼で研修とボランティア活動を行っており、多くの生徒が参加しています。
毎年3月11日に「3.11」を体験した私たちが自身の体験を語り継ぐことや防災に対する自助・共助について話題にすることが、この先いつ起こるかわからない大災害発生時の犠牲者を一人でも少なくすることにつながると信じています。
07:00 | 学校長より
PAGE TOP