副校長より

副校長より >> 記事詳細

2020/08/17

中学生の皆さんへメッセージ⑤

| by 副校長k
お盆休みも終わり、夏休みも最後の週という中学校が多いようですが、
今日から新学期が始まったという話も聞きます。
いつもとは違う夏が過ぎていきますが、この猛烈な暑さに負けないよう、自分のペースを崩さないよう、がんばってください!

☆私は12月までスポーツ推薦で私立の学校に行くかどうか迷っていましたが、川口市立高校なら勉強と部活の両立ができると考え、本校を選びました。ギリギリまで迷っていたため、本格的に受験勉強を始めたのが冬休みと遅く、ほかの人たちより勉強時間がかなり少ないことに不安がありました。
その中で私が頑張ったことは、学校の授業をより集中して取り組むことです。
塾にも通っていなかったので、学校でわからないことがあったら先生に聞き、家で復習するということを繰り返しました。1年生からの内容を一通り復習する時間がなかったので、土日に入試問題の過去問を解き、できなかった単元だけを選んで勉強しました。
そして、あっという間に入試の日になり、私は本校に合格することができました。
終わってから、もっと早くに勉強に取り組めばよかったと後悔したので、皆さんは早くスタートを切って、1日1日を大切にしてほしいと思います。
また、受験当日は、慣れない環境でテストを受けることになるので、北辰や休日に家以外の場所で勉強するなど、練習をしておくとよいと思います。私は、朝が苦手なので、土日も早く起きて、生活リズムを崩さないようにしていました。
川口市立高等学校は、勉強と部活動の両方を頑張っている人が多く、校舎もとてもきれいなので是非来てください!
(越谷市立中央中学校卒業)

☆中学生の皆さんはこの時期、どこの高校へ行こうか、私立か公立どちらに行こうかなどたくさんのことで悩んでいると思います。
私は進路を決めるときに大事にしていたことが2つあります。
1つ目は、自分の学力にあった学校であるかです。少し頑張って上の高校に入るのもよいと思いますが、私は自分の学力に合わせてよかったと感じています。
2つ目は、施設がよいか、きれいかということです。やはり勉強する環境が整っていてきれいであったほうが、やる気がわいて、勉強がはかどると思います。
それにぴったり当てはまっているのが川口市立高校です。この学校はホームページにもたくさん上がっていますが、自習室や6万冊以上も蔵書がある図書室など、生徒が勉強できる場所がたくさんあります。充実した進路指導室もあり、高校卒業後の進路についてもたくさん調べることができます。このように多くの施設があるため、毎日の生活がとても快適で楽しいです。
この2つのことはよく調べておくとよいと思います。焦らず、ゆっくり考えて、自分が入ってよかったと思える高校に入学できるよう頑張ってください!
川口市立高校に入りたいと思っている人!!今年度から英語と数学が学校選択問題になって大変だと思いますが、ぜひ川口市立高校を受検してください!応援しています!
(川口市立戸塚西中学校卒業)
16:16 | 副校長より
PAGE TOP