お知らせ


2017/07/20

お茶の水女子大学との連携協定を締結しました

| by 新市立高校建設担当

  平成29年7月20日、お茶の水女子大学と川口市教育委員会との連携協力に関する協定調印式を執り行いました。
 この協定により、理数科の課題研究をはじめとした先端の理数系教育の充実が図れるほか、大学に併設されている「サイエンス&エデュケーションセンター」を利用し、教育ネットワークを活用した取り組みが可能となり、有能な科学者からの生徒への指導の実現が可能となります。

調印式の様子
左:茂呂修平川口市教育委員会教育長 右:千葉和義お茶の水女子大学副学長

 川口市立高等学校には、理数科を設置します。この協定を生かして、理数系教育の分野において、大学と高等学校間の教育プログラムの開発、展開、その成果の共有・発信面で協力してまいります。

連携イメージ図

12:56 | 近況報告
PAGE TOP