教員研修

 これからの教育は、「何を学ぶか」に加え、「どのように学ぶか」ということが重要になります。本校では、最先端の研究を行っている大学や最新の学び方を研究している研究機関と積極的に連携を進め、刻一刻と変化する社会を捉えながら、全教員でブラッシュアップしていきます。
 

デジタル教材の開発と教員研修(連携協力先:東京理科大学)

第1回目 現在、タブレットPC・電子黒板・デジタル教科書・数学ソフトウェアなどのICTを活用した「次世代型教材」を、東京理科大学と本校の教員とが協力しながら開発を進めました。 また、平成29年10月より、新たに開発した「次世代型教材」をもとに、教員研修会を4回実施し、その学習効果について検証しました。

 

 

「主体的・対話的で深い学び」の教員研修(連携協力先:東京大学CoREF)

コレフ第1回研修

 新たな学習指導要領に対応した授業を全面展開するために、東京大学CoREFと連携協定を結びました。
 今年度は、全ての教職員を対象にした教員研修会を3回実施し、新たな学び方についてブラッシュアップし、親和力や協働力、統率力などを高めていきます。
 写真は、平成29年5月24日(水)に実施した教員研修会(第1回)で、「知識構成型ジグソー法」の演習を行っている様子です。

 
教職員研修 >> 記事詳細

2019/08/29

1学年教員によるコーポレートアクセス研修

| by 広報管理者
1年生が取り組んでいる実在の企業を通した探求学習の取り組み(コーポレートアクセス)について、1学年の先生方が教材研究の会社のスタッフと共に進め方について研修会を実施しました。全回は4月に実施しましたが、今回は2学期の中間発表に向けてのミッションを実際に取り組みました。2時間に亘り、発表や意見交換などを通じ、熱心なやり取りをしながらも、発表の際には笑いの絶えない充実した時間を過ごされていました。

10月には実際の企業のスタッフの方々も来校し、私たちの発表に向けての支援に来て下さる予定です。


 
 

17:47
PAGE TOP