副校長より

副校長より >> 記事詳細

2020/08/18

中学生の皆さんへメッセージ⑥

| by 副校長k
本校は、1年次12クラスですが、12人の1年生から中学生の皆さんへメッセージを送らせていただきました。少しでも中学生の皆さんの進路の参考になれば嬉しいです。このあとも学校説明会等予定していますので、宜しければご参加下さい。お待ちしています!

☆川口市立高校に入学し、2ヶ月が経ちました。
開校して3年目ということもあり、設備が充実しているこの学校では、生徒が伸び伸びと、効率がよい学習ができます。まだ完成していない施設もありますが、不便に感じたことはありません。
今年は、新型コロナウイルスの流行もあり、授業が始まるのが遅くなり、始まってからはハードスケジュールでした。それでも、全員がついていこうと努力していて、とてもよい雰囲気をつくることができています。
私は運動部に所属していますが、正直、入るときは勉強と両立出来るか不安でとても悩みました。部活をやりながら勉強にも力を入れることは難しいことです。ですが、日々、できることを少しずつこなしていけば、それが「普通」になり、難しいと感じることが少なくなっていくはずです。
そして、この学校は、進路指導にも力を入れていると感じます。進路集会や海外で活躍されている方の講演会があるので、高校生活を充実させることや、大学入試にどう向かっていくか、これから社会で役に立つことなど、多くのことを学び考え、自分の力にすることが出来ます。1年生のうちから進路について学んでいくことで、3年生になり、「いざ受験」というときに、悩んだり困ったりすることなく「今できること」に取り組めるように思います。
私は、この川口市立高校に入って、友達に恵まれ、その一人一人がそれぞれの目標をもち、苦しいときも支え合い、勉強ばかりではなく楽しむときは全力で楽しんで、日々生活しています!
(川口市立在家中学校卒業)

☆中学生の皆さん、こんにちは!
今年は未知の感染症で色々と苦労されていることと思います。しかし、挫けそうなとき、辛いとき、苦しいときにも決して希望を捨てず、「前向き」に進めば、未来は良い方向へ必ず向きます!頑張りましょう!
さて、僕には幼稚園児の頃からずっと変わらない「夢」があります。僕の夢は「海上保安官」になることです。「文理スポーツコースで?」と思う人がいるかもしれません。しかし、どちらかと言えば、「夢」や「目標」をもっている人は、圧倒的に選択授業の選択肢が多いスポーツ科学コースを選択することを僕はおすすめします。
理由としては、①自分の進路にあった授業を「2年次」から選択することができる ②スポーツコースでも勉強第一で、選択授業の取り方によっては体育の単位数も普通科・理数科とあまり変わらない 以上の2点です。
「将来、あの職業に就きたい」「部活動(運動部)と両立しながら勉強頑張りたい」と思っている人は是非「スポーツ科学コース」を考えてみてください。
最も悩ましいのは、「通学距離」「通学時間」だと思います。川口市在住の方はあまり感じないと思いますが、市外から来ている人は皆かなりの時間をかけていると思います。実際に僕も越谷市から通っていますが、1時間30分かかります。しかし、「前向き」に捉えると、これはチャンスです。朝の電車の中での学習は、暗記する教科に対して想像以上の効果を発揮してくれました。時間の使い方を上手にすれば、1時間30分は有意義なものになります。
最初に言ったとおり、「希望」を捨てず、「前向き」な強くて海のように深い志を持ち続け、半年でも努力し続ければ、明るい未来が待っています。最後まで諦めないで自分の道を歩み続けてください!検討を祈っています!
(越谷市立栄進中学校卒業)

17:28 | 副校長より
PAGE TOP