ラーニングコモンズ

ラーニングコモンズとは、本や電子情報から得た知識をもとにディスカッション等をしながら、生徒が主体的に学んでいくスペースです。生徒の自主学習を支えるために専任の司書・非常勤職員も常駐しています。
さらに、130万冊の蔵書を有する川口市立中央図書館との連携を進め、豊富な資料や文献を気軽に活用できる環境を整え、生徒の知的好奇心を刺激し、探求心を育んでいきます。

ラーニングコモンズ紹介

  


 

利用案内

今月の開館時間・閉館時間はこちら

・蔵書数 約61,248冊 電子書籍418冊 視聴覚資料1974点
・雑誌29誌、新聞5紙(朝日・読売・毎日・埼玉・週刊Japan Times alpha)
・座席数 自習室1‥32席、自主室2‥24席、閲覧室‥46席
・ラーニングコモンズ内・市立図書館それぞれの蔵書検索OPAC
                                            ネット検索用PC(2台・印刷可)
・検索用データベース(朝日けんさくくん・ポプラディアネット・ジャパンナレッジ)
 

お知らせ

ラーニングコモンズ >> 記事詳細

2018/12/03

授業での利用

| by 図書館

 ラーニングコモンズ(図書館)は授業でも利用されています


県陽3年 読書レポート作成

1年生から行っている読書レポート、オススメしたい本の内容や紹介文を3行でまとめます。すでに9回目、みんなの書いたレポートはファイリングして閲覧可能です。


202教室で、タブレット、LMS(CoursePower)、書画カメラを使って、司書からオススメの本紹介と読書レポートをうまくまとめるポイントを伝授。


ビブリオバトル

川総3年生の国語科の授業。よく図書館を利用しているクラスです。
ビブリオバトルを行いました。
ブックリスト作成、味見読書なども行っています。


15:00 | ラーニングコモンズ
PAGE TOP