校長・副校長日誌

校長日誌
12345
2018/12/17new

電子顕微鏡の搬入について

| by 副校長t
12月17日(月)本校に電子顕微鏡の搬入がありました。これは、理科教育の充実を目的として、日立ハイテクノロジーのご協力により約2か月の間、電子顕微鏡をお借りすることになりました。

設置にあたり、場所や安全性の確認を進められました。


検体を測定委するためには、真空状態をつくり測定をするそうです。


これは、電子顕微鏡内部の様子です。精密機械の様子がうかがえます。



1. 電子顕微鏡とは(JAIMA:日本分析機器工業会ホームページより)

 図1に各種観察手段の分解能を示します。
 ここで、各種観察手段は「肉眼」「光学顕微鏡」「電子顕微鏡」とします。分解能とは物と物を分離して観察できる最短の距離の事です。ヒトの目の分解能はおおよそ0.1 mmです。それ以上小さい物の観察には、「光学顕微鏡」や「電子顕微鏡」が使用されます。光学顕微鏡では、観察したい試料に光を当てて、像を拡大して観察するのに対して、電子顕微鏡では光の代りに電子線を試料に当てて、像を拡大して観察します。電子顕微鏡は物理や化学、生物から医学部門と大変幅広い分野に利用されています。
電子顕微鏡の歴史は20 世紀初頭にまで遡ります。最初の電子顕微鏡は1932 年にドイツで開発されました。開発者はこの功績で後年「ノーベル物理学賞」を受賞しています。一方、日本では現在の大阪大学にて1940 年国産第一号の電子顕微鏡を完成させています。

各種観察手段の分解能


この電子顕微鏡は、授業で活用される予定となっています。皆さん、しっかり学びましょう。
17:20 | 副校長より
2018/12/16new

フィンドレー高校長期留学 第一次選考

| by 学校長
12月16日(日)来年8月から約10か月間実施する、アメリカ合衆国オハイオ州フィンドレー高校への長期留学生の選考が川口市教育委員会で行われました。
長期留学は2~3年生の時期に行われるため、本日の選考試験には現在の1年生が挑戦しました。
12月26日に第2次選考が実施され、2名の留学生が決定します。











留学先のフィンドレー高校で取得した単位を本校の単位として認めることで、帰国後も他の生徒と同様に3月に卒業することができます。
また、川口市とフィンドレー市は友好都市の協定を締結しているため、フィンドレー高校の授業料は、教材費を除き全額免除されます。その他にも、留学生には、川口市の給付型奨学金事業の一環として、往復の渡航費が支給されます。
16:06 | 学校長より
2018/12/15new

ご来校いただきありがとうございました

| by 学校長
12月15日(土)本年度最後の学校説明会を開催しました。
全体説明会には500名以上、理数科説明会にも100名近くの方にお集まりいただき、誠にありがとうございました。
中学3年生は、いよいよ学校選択の決断の時を迎えていることと思います。
インフルエンザが流行する季節になりました、健康には十分に注意して進路に向けた準備に頑張ってください。
在校生・教職員一同4月の入学式でお会いできることを楽しみにしております。

なお、ご案内が遅くなり、土曜授業の公開ができずご迷惑をおかけいたしました。
今年度は、残り4回の土曜授業公開を予定していますので、是非、ご来校ください。
土曜授業公開日にも、担当が簡単な説明や相談に応じますのでご活用ください。
15:57 | 学校長より
2018/12/15new

保育実習

| by 副校長o
 12月13日(木)、14日(金)に保育実習を行いました。市内の8つの保育所や幼稚園(青木保育所、上青木保育所、上青木西保育所、並木南保育所、並木保育所、前川南保育所、川口アソカ幼稚園、川口市立舟戸幼稚園)にご協力いただき、「子どもの発達と保育」の授業選択者がそれぞれ1日、乳幼児の発育や発達、保育の役割と責任等について学びました。
 保育実習を体験した生徒たちは、「良い体験ができた。子供たちが可愛かった。楽しかった」等の感想を述べていました。

10:01 | 副校長より
2018/12/13new

第5回学校説明会を開催します

| by 学校長
12月15日(土)に第5回学校説明会を開催します。当日は、全体説明(大ホール)、理数科説明会(小ホール)、個別相談(N棟1F)、学習メンタープログラム説明(2F)を行います。
今回の説明会は午前のみの実施であり、本年度最後の説明会となります。まだ、お席に若干の余裕があります。1,2年生の参加も可能ですので、多くの方の御来校をお待ちしています。

個別相談につきましては、本校の教育内容や学校生活に対する質問にお答えするものです。私立のように合否につながる具体的なお話はできませんので、ご了承いただきますようお願いいたします。担当職員一同、丁寧に対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。

校長 井上清之

JR西川口駅が最寄り駅となります。駅から学校までは徒歩25分程度です。
バスをご利用の方は、東口ローターリーを直進し最初の交差点を右に曲がったところにバス停があります。西川08(上青木循環 川口市立高校回り)をご利用ください。
入口(受付場所)がわかりづらいので、下の「続きを読む」をご参照ください。
14:20 | 学校長より
2018/12/13new

献血の協力ありがとうございました

| by 学校長
12月13日(木)本校で、埼玉県赤十字血液センターによる献血を実施しました。
献血は16歳以上が行うことができ、60名近くの生徒が献血をしました。
社会に貢献する意識を持った生徒が多かったことがとても嬉しいです。
献血に協力してくれた皆さん、ありがとうございました。

1回の教室で問診と準備をしてから献血車で献血します

14:07 | 学校長より
2018/12/13new

1学年模擬試験振り返り学習について

| by 副校長t
1学年では先日行われました模擬試験のできなかったところを中心に、振り返り学習に取り組んでいます。



各生徒には、模擬試験振り返り学習用ノートが配られています。


このノートには、模擬試験で行った国語、数学、英語の3教科をまとめて振り返り学習用のノートを作っています。


ノートづくりにあたり、各教科ごとにノートの作成方法のお手本が提示されていす。

これは、数学の振り帰り用ノートのお手本です。


こちらは、国語の振り返り学習用のお手本です。



ノート整理は、大変重要であるといわれます。学習することは、知識をきちんと整理しながら記憶していくことであるといえます。太田あや著「東大合格生のノートはかならず美しい」にもあるように、ノートを整理することの重要性をとらえ、振り返り学習をがんばりましょう。


08:49 | 副校長より
2018/12/12

2学期期末考査最終日

| by 副校長t
12月12日(水)2学期末考査の最終日です。これまで、努力してきた成果を余すことなく発揮してください。

07:32 | 副校長より
2018/11/30

1学年期末考査に向けての放課後勉強会

| by 副校長t
11月30日(金)の放課後、1学年期末考査に向けての放課後勉強会が行われました。

課題は、自分で決めて行います。どの生徒も真剣に取り組んでいます。


こちらは、理数科のクラスで、課題研究に取り組んでいます。テーマについては、各グループごとに決めていきます。ジャンルをみてみると、気象、生命科学、数学分野、コンピューター関連等多様なジャンルに分かれ、タブレットを活用し、資料を探しています。


こちらの生徒は、期末考査に向け自分で決めた課題を一生懸命に取り組んでいます。
下記に今回の期末考査に向けた勉強会の内容を示しておきます。

【1学年期末考査に向けての放課後勉強会】
〇日時 11月30日(金) 15:50~18:00
         理数科  16:50~18:00
〇1年生全員参加
〇場所 各HR教室
〇内容 自学自習
〇18時終了 各自帰宅(19時まで教室で勉強可能)
以上が主な取り組み内容です。1年生の皆さん頑張っていきましょう。
19:00 | 副校長より
2018/11/30

ICTおよびアクティブラーニングを活用した授業実践 11月30日(金)

| by 副校長o
 11月30日(金)2年生「英語探求」の授業で、①大きいケタの数字の言い方を身に付ける、②センター入試に対応できる英語力を身に付ける(リスニング力)を本時の目標として英語科の羽倉信幸教諭がICT(パワーポイント)およびアクティブラーニング(ペアワーク)を活用した授業を行いました。
 生徒は、英語力を向上させようと真剣に授業に参加していました。


13:50 | 副校長より
12345
PAGE TOP