校長・副校長日誌

校長日誌
12345
2019/02/20new

第1回川口クエストカップ閉会式

| by 学校長
2月20日(水)6限に1学年が総合的な学習の時間で取組んできた「川口クエストカップ(コーポレートアクセス)」の閉会式と表彰を行いました。
コーポレートアクセスとは、企業から出されたミッションに生徒がグループでアイデアを提案するものです。
これからの学校教育には、Society5.0と言われる大きな社会の変革期を生き抜く力を育てることが求められています。
AIやビッグデータ、IoTなどが飛躍的に進展する中「人間としての強み」を最大限に発揮する人材を育てることが必要です。
その一つとして、学びを学校だけに留めず、地域社会、企業、NPOなど多様な学びの場を活用した「社会に開かれた教育課程」による学びが必要であることが示されています。
本校では、1学年で企業との関わりを題材とし、来年度2学年では「総合的な探求の時間」で、川口という地域の課題を探求する学習を計画しています。生徒が、自らの力で地域の課題を見つけ、解決に向けてグループで学び合い探求する活動をとおして、Society5.0を生き抜く力の基礎を培いたいと考えています。



閉会式を前に理数科の「課題研究」の中間発表のプレゼンテーションが行われました。
理数科の課題研究では、生徒がそれぞれに課題を見つけ探求する学習を行っています。
今日は、ヒルやプラナリアを例にした「再生医療」と自動運転など「人工知能」の活用についての中間報告が発表されました。
人工知能では、来年、鳩ヶ谷駅とSKIPシティ間で予定されている自動運転バスの実験をもとにしたテーマが設定されています。
次年度に向けて研究の深まりが楽しみです。

「理数科のグループでは、自動運転バスと近未来の川口についての研究をしています」

17:20 | 学校長より
2019/02/17new

川口の図工美術まなび展

| by 学校長
2月16日からアトリアで、川口の図工美術まなび展が開催されています。
この展覧会は、川口市内の小中高校生が、今年の美術展で入賞した作品や日頃の授業で制作した作品を一同に集めた展覧会です。
本校からも美術の授業や美術部の作品が出展されています。

14:34 | 学校長より
2019/02/11

メディアセブン ダンスプロジェクト

| by 学校長
2月11日(月)14:00から川口駅東口のキュポラ広場で、市のメディアセブンが主催したワークショップ「メディアセブン ダンスプロジェクト」の成果発表公演が行われました。

このプロジェクトは、地域の子供たちが日本女子体育大学卒業生と一緒にダンスを作り上げるもので、本校のダンス部(創作ダンス)も12月から一緒に活動してきました。
今日の発表会では、小学生の子供たちと一緒に、気温5℃という寒さの中で元気なパフォーマンスを披露してくれました。

ダンス部は、創作・ストリートともに市内の様々なイベントに参加しています。
川口の市民の皆様に、元気を届けることも大切な地域貢献の一つです。
ダンス部のパフォーマンスでまちが明るく、元気になってもらえれば何よりです。
寒い中、応援をしてくださった皆様に感謝いたします。
15:09 | 学校長より
2019/02/08

高大連携事業 東京理科大学生 学校インターンシップ

| by 副校長o
 本校は、東京理科大学、順天堂大学、お茶の水女子大学、東京大学CoREFと連携協力に関する協定を結び、様々な教育活動に支援をしていただいています。
 2月8日(金)に東京理科大学の2・3年生7名が高大連携事業として、本校の理数科教員のもと、学校インターンシップを行いました。7名からインターンシップ後に本校の一番印象に残ったことについてコメントをいただきました。

・生徒の学習意欲の高さ。
・生徒さんが自ら進んで挨拶してくれるところ。
・廊下に掲示してある模試のポスターに先生方のメッセージや問題の解き直し方が添付してあり、先生方が熱心に指導していることが伝わってきたこと。
・スライドやタブレットを活用した授業。
・生徒の学習状況を把握できるシステム手帳。
・綺麗で素敵なデザインの校舎。大学のキャンパスのような校舎。
18:20 | 副校長より
2019/02/08

川口市教育委員会 課題研究本発表会

| by 学校長
2月8日(金)大ホールが、川口市教育委員会が小中学校の教職員を対象に行っている「課題研究」の本発表会場となりました。
課題研究は、小学校と中学校の教員がグループを組んで2年間にわたり研究を進めるものです。
今回は、算数・数学、生活科、音楽、図工・美術、技術家庭、英語、総合的な学習の時間の研究成果が発表されました。

本校は川口市のリーディング校として、市内の教育の向上・発展に貢献する役割も担っています。
発表会は、初任者研修の一環として行われ、約100名の市内小中学校の初任者も参観しました。
このような取り組みにより、幼小中高の連携の絆が強まることを願っています。
また、本校を身近に感じていただける機会となれば、会場校校長としても嬉しいです。
15:37 | 学校長より
2019/02/08

2年生「フードデザイン1」の授業における外部講師による授業

| by 副校長o
 2月8日(金)に2年生「フードデザイン1(選択授業)」の授業において、東京製菓学校の千葉さよ子先生、小島堅嗣先生による授業を実施しました。生徒は製パンについて学び、班員と協力して美味しそうな調理パンを完成させました。


13:35 | 副校長より
2019/02/04

雛人形を飾っていただきました

| by 学校長
同窓会の皆様のご協力によりラーニングコモンズに雛人形を飾っていただきました。
この雛人形は、川口総合校の前身である川口市立高等女学校時代の昭和12年に卒業生から記念品として寄贈されたものだそうです。
それ以来、川口女子高校、川口総合高校で大切に受け継がれ、毎年飾られてきました。
新しい学校の中にも伝統が受け継がれていることに感謝するとともに、川口市立高校としても先人の思いを未来につないでいきたいと思います。
同窓会の皆様、この度はありがとうございました。

雛人形には「幾年の母校で見たるひな祭り」という句が添えられていました
11:41 | 学校長より
2019/02/03

サッカー部 県大会で男女とも勝利

| by 学校長
2月3日(日)今日は、女子サッカー部が県新人大会の決勝トーナメントでベスト8を懸け、和光国際高校と対戦しました。
男子サッカー部は、県新人大会南部支部の7、8位決定戦で南稜高校と対戦しました。

「試合後、笑顔の植木龍也主将。春に向けって更にパワーアップを期待しています」

女子は、午前10時浦和西高校グランドでキックオフしました。
前半2分に先制し、9分に追加点を奪い、後半もポストに嫌われるシュートなどもあり、終始ゲームを支配し完勝しました。
女子サッカー部は、旧川口総合高校を母体としたチームであるため、校舎棟の建設工事依頼、練習場所に恵まれない中、頑張っています。
次はベスト4を懸けた準々決勝で、強豪校の花咲徳栄高校に挑みます。
皆様の応援をよろしくお願いします。


男子は、午後2時キックオフでした。こちらも開始早々の2分に国井力丸君のシュートで先制し26分にも国井君が2点目を奪い、前半を2対0で折り返しました。後半も佐藤真飛君のゴールで1点を追加し、完封で見事に7位の座を勝ち取りました。
南部支部で7位以内に入ることで、春の関東大会の予選に出場する権利を得ることができました。県立川口、浦和高校と2戦連続で惜しい負けが続いていたので、今日は大きな1勝となりました。

男女とも恵まれない環境で、毎日頑張っています。
2年半後には、浦和南高校と同じ人工芝のグランドが完成します。
今の生徒は卒業した後になってしまいますが、OB・OGとして、新しいグランドに帰って来てくれることを楽しみに待っていたいと思います。
17:11 | 学校長より
2019/02/01

第1回川口クエストカップ発表会 第2日目

| by 学校長
1月30日(水)先週に引き続き、1学年総合的な学習の時間でコーポレートアクセスの発表会の2日目が開催されました。
今回は、無印良品、FUJITSU、メニコン、パナソニックからのミッションに対し生徒たちが、ユニークな提案をしてくれました。

「くるぽか」という田舎のおじいさんと孫の絆を結ぶカーペットや、災害時やうつ病の人たちを明るくさせるコンタクトレンズ、過疎化する地域を活性化させるアイデア、科学的な知見に基づく提案など、高校生の柔らかいな発想とプレゼンテーション能力の高さに驚かされました。
今回は、パナソニックの社員の方も見学して下さりアドバイスをいただきました。
このような学習から本校が目指す「未来を創るしなやかでたくましい人材」が育つことを期待しています。
15:43 | 学校長より
2019/02/01

ラーニングコモンズ リニューアル

| by 学校長
ラーニングコモンズ(図書館)が、新しい蔵書3万冊を追加し、1月30日にリニューアルオープンしました。
本校の生徒のニーズに応じた新しい本が増え、司書のみなさんが工夫して配架してくれました。ラーニングコモンズのパワーアップが本校全体のパワーアップにつながることを願っています。



本校の教育環境充実に対する川口市のご支援に、生徒、教職員一同感謝しています。
15:25 | 学校長より
12345
PAGE TOP