学校教育目標


「未来を創る しなやかでたくましい人材の育成」

 本校の生徒が、時代の変化や多様化する社会のニーズに柔軟に対応する『しなやかさ』をもち、困難な課題にも協力し合いながら『たくましく』臨んでいくことで、我が国をリードし未来を創造していくことができる人材に成長させることを目標としています。

基本理念

 ■ 文武両道に優れ、徳力を備えた地域社会のリーダーとなる人材を育成する
 ■ 科学技術創造立国である我が国をリードする人材を育成する

目指す生徒像(ディプロマポリシー)

 ■ 自らの将来、社会の未来を切り拓く、夢と情熱にあふれる生徒
 ■ グローバルな視野をもち、地域に貢献する意志と行動力を持つ生徒
 ■ 常に課題意識を持ち、生涯にわたり学び続ける生徒


学校経営方針(令和2年度)

(1)  学力向上「主体的・対話的で深い学びの視点からの新しい学びのスタイル」

  〇進学校としての新教育課程の編成
  〇45分7限授業と土曜講習の効果を生かした学力向上
  〇基礎・基本の定着を土台に、生きて働く知識・技能の確実な習得

  〇アクティブ・ラーニング、ICT活用の視点から学習過程の研究・改善

  〇高大接続と附属中学校開校に向けた中高一貫教育による学びの体系づくり

  〇SSH指定に向けた基盤づくり

  〇グローバル人材を育成する校内環境づくりと海外相互派遣事業の推進

  〇「社会に開かれた教育課程」の実現

  〇「学びに向かう力」の基礎づくり

(2)  進路指導「高い志を持ち進路実現を目指す生徒の育成」

  〇国公立大学・難関私立大学進学を目指す学校づくり

  〇大学入試改革への対応による進路保障

  〇実践的・系統的なキャリア教育の推進

  〇授業の充実と自学自習力の育成

  〇個に応じた自己実現を目指す親身の進路指導

(3)  生徒指導の充実「自立した人格を育成する開発的生徒指導」

  〇共通理解・共通行動、率先垂範による組織的な生徒指導体制

  〇「凡事徹底」時を守り、場を浄め、礼を正す生徒の育成

  〇身だしなみやマナー遵守など規律ある態度の育成

  〇カウンセリングマインドによる生徒理解と教育相談

(4)  豊かな心の育成

  〇教育活動全体を通した道徳教育

  〇差別や偏見のない社会を実現する態度を育成する人権教育

  〇ボランティア活動、地域貢献活動の実践力を育成

  〇いじめを許さない態度の醸成

(5)  部活動「部活動に全力を注ぎながらも大学進学を目指す」

  〇勉学との両立を図り高い目標達成に向かって心身を鍛える部活動
  〇生徒の自発性・自主性を育てる部活動運営

(6)  研究・研修「学び続ける教師」

  〇新学習指導要領を見据えた指導方法の研究と授業改善

  〇大学や研究機関等との積極的な連携

  〇教職員による学校課題のグループ研究システムを構築

(7)  保護者・地域との連携「市立高校であることの強みを活かした地域とともにある学校」

  〇PTA・後援会活動の充実 

  〇地域に学び地域に貢献する総合的な学習(探究)の実施

  〇積極的な広報活動による情報発信(ホームページの積極的な活用)

  〇学校評議員、学校関係者評価の充実

  〇地域人材の活用、大学等関係組織との連携

(8)  安心・安全な学校「命を守る学校」

  〇交通安全教育と自転車事故防止の強化

  〇防災教育の充実と災害に強い学校づくり

  〇アリーナ棟稼働とグランド建設工事に伴う安全確保
  〇教職員の働き方改革

将来構想「6つの将来像」に基づく本年度の重点課題

「第1期(3カ年)の最終年度」


■21世紀型学力を育成する学校「アクティブ・ラーニング、ICTを活用した授業の定着」

■新たなタイプの進学校    「45分7限授業と土曜講習の効果を進路実現に生かす」

■理数科教育を牽引する拠点校 「SSH指定に向けた基盤づくりに全校をあげて取り組む」

■文武両道を具現化する学校  「文理スポーツコース改編の準備と部活動の充実について検討」

■地域とともにある学校    「地域を題材にした総合的な学習(探究)の開発」

■附属中学校を併設する中高一貫教育校

               「附属中学校開設準備と高大接続・中高一貫教育の推進」


川口市立高等学校将来構想(2018年9月).pdf


 

 
PAGE TOP