スーパーアドバイザー

 川口市立高等学校では、高い専門的見識を有する学識経験者の方に、スーパーアドバイザーとして参画していただき、指導や助言をいただいています。
 

スーパーアドバイザーからのメッセージ


東京理科大学 学長 藤嶋 昭 氏

 高校時代は人間としての成長の一番大事な時です。自らを高めるための基礎的な学力をつけるとともに、周囲の友人たちとともにすばらしい雰囲気の学校にしてください。何か一つ、ほかの人と比べて自慢できる、誇れることを実施してみましょう。アイザック・ニュートンの言葉を贈ります。
「今日なしうることだけに全力をそそげ。そうすれば明日は一段の進歩を見るだろう」
 




順天堂大学 学長特別補佐 木南 英紀 氏

 皆さんは入学後しばらくすると、将来の進路を考えていくことになります。高校では「一番やりたいこと、熱中できること」をやってみてはどうでしょう。何年か頑張れば、何かができる自分を見出すはずです。授業で学ぶさまざまな現象や問題の背景を理解するとともに、疑問を感じたら質問し、別なる見方はないかを常に考えてください。その学びの中から将来自分がやりたいものが見えてくるでしょう。
 がんばれ!! 川口市立高校生。




国立大学法人 東京大学 高大接続研究開発センター 
高大連携推進部門CoREF ユニット長 白水 始 氏

 川口市立高等学校の新設、誠におめでとうございます。3つの高校の伝統や文化を生かし、その強みの上に新しい学びの場ができあがることを期待します。新入生が卒業する頃には世の中の「学力」観も変わり、生きることに直結するものとなっているでしょう。東京大学CoREFも、日々の先生方の授業づくりを支え、子どもたちの力を伸ばしながら見とる新しい高大接続や社会との接続のあり方を川 口から全国に発信するお手伝いをしていきます。

 

 
PAGE TOP