CIR・ALT

カルビン・オガタ CIRリーダー:   

川口市立高校は、生徒の皆さんが、将来の日本のグローバルリーダーとなる心構えを持つことができるように、様々な取り組みを行っています。皆さんは、「グローバル化」という言葉を聞いたことがあると思います。この言葉は、地域や国という見方が、互いに繋がり互いに自立する世界へと広がることを意味しています。英語は、世界でもっとも広く使われている言語ですから、有力な言語として話すことが不可欠なものとなっています。

川口市立高校では、私たちCIR(国際交流員)は、コミュニケーションを重視した「グローバルリーダー養成プログラム」の意欲的、革新的な授業を通して、改善に挑んでいます。

また、本校は、English Summer Camp(夏季英語集中講座)を設けており、生徒の皆さんは、英検や日常英会話やプレゼンの技術など様々な分野での英語力向上を図ることができます。現在、本校には8名のネイティブスピーカーがおり、生徒の皆さんは、一日を通して私たちと話す機会がたくさんあります。昼休みには、E Komo Mai Corner(ハワイ語で「いらっしゃい」)で、毎日、私たちと一緒の席で話したり食べたりすることができます。

 生徒の皆さんが、この重要な英語能力を習得することを楽しんでくれることを期待しています。次代の日本のリーダーとなるために必要となるものだからです。

 → 英語版に戻る

 
PAGE TOP