45分授業・土曜講習

令和2年度より、新たに「45分授業」「土曜講習」を導入します

【45分授業について】
本校ではこれまで1日50分×6時間の授業を行ってきました。
新たなシステムでは、1日45分×7時間行うことにより、1週間で35コマの授業数を確保します。このことによって、普通科(現33単位)では2単位、理数科(現33単位)では1単位を増加することができます。
授業時数を確保して、学習の機会を増やし、学力の伸長と定着をはかることが目的です。
【土曜講習について】
本校では、普通科33単位、理数科34単位の授業時数を確保するために「土曜授業」を隔週で行ってきました。45分授業を導入することにより月曜日から金曜日に全ての授業を実施することが可能となります。
そして土曜日には、教育課程上の授業ではなく学力向上や大学進学に特化した学習を行う「土曜講習」を実施することとしました。
「45分授業」「土曜講習」は相互に補完した取り組みです。月曜日から金曜日の「45分授業」では、教育課程の授業を充実させることを目指し、「土曜講習」では、大学入試や学力向上に特化した学びに重点を置き、生徒一人一人の進路実現をサポートすることが新たなシステム導入のねらいです。
 

お知らせ

45分授業・土曜講習
一件も該当記事はありません。
PAGE TOP