学校長より

【アクティブラーニング】理数科1年生オリエンテーション

 理数科1年生オリエンテーションの2日目の4月27日(水)午後、「アクティブラーニング」の講義・演習を行いました。講師は、東京大学高大接続研究開発センター・学術支援専門職員を務められた堀公彦先生(本校ICT・アクティブラーニング支援員)にお願いしました。

 堀先生から「知識構成型ジグソー法」について順を追って説明があり、エキスパート活動・ジグソー活動を経て、クロストーク活動に至るという形を生徒たちは短時間で学ぶことができました。

 本日のテーマは2つ与えられ、一つは「雨粒の落ち始めから地上に届くまでの運動の様子はどうなっているのだろう」、もう一つは「細胞の進化の謎に迫る! 原核細胞が動物細胞や植物細胞へ進化したストーリーを考えよう」でした。

 クロストーク活動では、各グループがそれぞれ作った説明図を使っての発表が行われました。エキスパート活動、ジグソー活動に全員が熱心に取り組んだ成果が全体での意見交換によく現れていました。

 堀先生からは「自分で自分の学びを創っていってください」という激励のメッセージがありました。

 ご指導くださった堀先生、ありがとうございました。