学校長より

陸上部大会報告【校長室より】

 10月7日(木)昼休みに陸上部の生徒が、県新人大会の結果報告と、U18全国大会、関東大会の出場報告に来てくれました。

愛媛県で開催される全国大会には2年生の小瀬堅太君が男子800m、川尻太一君が男子400mハードルに出場します。また、茨城県で行われる関東大会には、男子4☓400mリレーと男子砲丸投げの選手が出場を決めています。全国レベルの選手が競い合って練習していることが本校陸上部の強さです。今後も陸上部の皆さんが益々活躍すること、そして他の部活動も切磋琢磨することで、それぞれの競技力が向上し活性化することを大いに期待しています。

本校を志望する中学3年生の中には、文武両道を実践する陸上部に入部することを目指している人も多いと聞いています。陸上部キャプテンの小瀬くんが大会への抱負と中学生へのメッセージを語ってくれました。高いレベルの文武両道を目指す高い志を持った中学生をお持ちしています。