学校長より

新体操部演技会【校長室より】

10月3日(日)新体操部の第4回演技発表会が開催されました。コロナ禍で開催が危ぶまれましたが、新体操部の部員の皆さんは、様々な制約があり限られた環境で準備を積み重ねてきました。本日、会場にお越しいただいた皆様、お忙しい中駆けつけていただいた奥ノ木市長様、演技会をサポートしていただいた卒業生や関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

新体操部の演技発表会は、旧県陽高校時代から37回目を迎える歴史と伝統のある発表会です。そして、この発表会をもって3年生が引退します。3年生の斎藤仁美さんは、唯一の3年生として部を支え伝統を引き継ぐ役目を果たしてくれました。また、斎藤さんは、受験勉強と練習を両立させ文武両道を実践しています。受験まであとわずかになりましたが、希望の進路を実現してくれるよう応援しています。

新体操部は、部員も16名に増え、本校を代表する部活動として「公立から全国へ」を合言葉に頑張っています。これからも、新体操部の応援をよろしくお願いいたします。