部活動(文化部)新着情報

部活動(文化部)
123
2019/04/24new

吹奏楽部 定期演奏会

| by 部活動

定期演奏会が開催されます。

当日券もありますので、お誘いあわせの上ご来場ください。

吹奏楽部定期演奏会チラシ.pdf

15:27 | 吹奏楽
2019/02/25

川口市青少年ボランティアCafe 車いすスポーツ交流

| by 部活動

川口青少年ボランティアカフェ「車いすスポーツ選手と交流」

 元テニス部、バスケットボール部、サッカー部の3年生7名で車いすスポーツを体験してきました。
 初めに、ワールドカップやパラリンピック日本代表として出場した経験を持つテニス選手の本間正広氏とバスケットボール選手の川上理恵氏からお話を伺いました。お二人のお話からは、障害者としてというより、一アスリートとして、選手になるまでの道のり、日々の練習や遠征先での経験、生活上の様々な困難やうれしかったことなど、いろいろなお話を聞くことができました。

  
 
 その後それぞれの競技用車いすと日常生活用車いすの違い、競技方法、ルールや車いすの操作について、実際に乗って体験しました。
 日常生活用の車いすができるだけ幅をとらず、コンパクトにできているのと比べ、競技用は安定性を増すために車輪がハの字型で、競技中落下しないように、座席には固定ベルトがついていました。また、重心が後ろになっても転倒しないように補助輪と支えがありました。

 


11:08 | JRC朋友会
2019/02/22

2月10日グローバルセミナー

| by 部活動

グローバルセミナー2019~地域で育むグローバル市民~パートナーシップで取り組む「SDGs」

 旧県陽高校の時から毎年参加しているこのセミナーは、学生を含むとはいえ、一般者対象のもので、内容が国際協力に関するものであるため、年齢、国籍、出身、職業、所属など問わず、それぞれ地球市民として、地球の未来が持続可能な社会であるようにするために自分たちにできること、するべきことを考え、意見交換をする場となっています。高校生にとっては普段出会う機会の少ない様々な分野で経験を積んだ大人と交流し、学ぶ場ですが、未熟な部分がある一方で、若く、新鮮な風を吹かせることができるので、双方にとって刺激ある時間となりました。


 今年は、第2部でテーマに沿った活動を行っている個人や団体の発表と分科会が行われました。その発表の1つとして今年は本校JRC朋友会&GlobalStudies Teamが依頼を受け、この3年間様々なNGOや機関とパートナーシップを組んで行ってきた活動について紹介するという機会を得ました。

第1部 JICA教師海外研修報告発表会

 夏休みに行われるこの研修に参加し、ベトナムまたはザンビアへ行った県内の先生方から授業実践報告がありました。実際、授業で生徒たちに行ったように、ワークショップやクイズ形式で進行するので、すでに初対面の大人の人たちとたくさん交流できました。

 
 


11:18 | JRC朋友会
2019/02/21

2月9日ユニセフのつどい・感謝状贈呈式 

| by 部活動

1年間活発にユニセフボランティア活動を展開した団体に贈られる感謝状を、旧県陽高校から引き続き、
4年連続で「JRC朋友会&Global Studies Team」として、今年もいただくことができました。代表スピーチはJRCのメンバーではないのですが、入学以来ずっと一緒に活動してきた3年生が行いました。参加していた一般の方が感動する内容でした。

そのあと、カンボジア支援についての報告会とワークショップが行われました。この日初めて参加した生徒もいましたが、しっかり発表をしていました。

12:45 | JRC朋友会
2019/01/28

12月23日ユニセフハンドインハンド街頭募金活動

| by 部活動
JRC盟友会
12月23日に行われたユニセフハンドインハンド街頭募金活動での活動報告です。
     ↓   ↓
12月23日ユニセフハンドインハンド街頭募金活動.pdf
13:09 | JRC朋友会
2019/01/28

11月11日高校生ヤングボランティア交流会

| by 部活動
JRC盟友会
11月11日に行われた高校生ヤングボランティア交流会での活動報告です。
     ↓   ↓
11月11日高校生ヤングボランティア交流会.pdf
13:08 | JRC朋友会
2019/01/28

11月4日かわぐち職業体験フェア

| by 部活動
JRC盟友会
11月4日に行われた、かわぐち職業体験フェアでの活動報告です。
     ↓   ↓
11月4日かわぐち職業体験フェア.pdf
12:44 | JRC朋友会
2019/01/08

さいたまアンサンブルフェスタ 受賞

| by 部活動

◆さいたまアンサンブルフェスタ 打楽器5重奏金賞受賞・埼玉県知事奨励賞受賞

 

12月26日(水)さいたまアンサンブルフェスタが彩の国芸術劇場で開催されました。

高等学校の部52団体が参加しましたが、本校から2団体参加しました。

【バリトンチューバ4重奏】「ラ~メン・ヌードルズ」

島田涼(2年)間橋桃香・上野こころ・小倉きらり(1年)… 「銀賞」受賞

 

【打楽器5重奏】 ペンタゴン~5人の打楽器奏者のための~

小野寺真優・中山大晟(2年)・中島夢々・濱田沙希・渡邉有咲(1年)

「金賞」受賞・「埼玉県知事奨励賞」を受賞しました。

ご声援ありがとうございました。


08:24 | 吹奏楽
2018/11/14

わくわく屋台村

| by 部活動
11月14日は、埼玉県民の日です。
川口市立科学館は、この日無料公開を行っています。あわせて、県内の公立高校の理数系部活動の生徒さんたちが、未就学児童や小中学生のみなさんを対象としたものづくり体験の先生役として活躍する「わくわく屋台村」が開催されています。

本校の天文部と自然科学部が、この「わくわく屋台村」に先生役として参加しています。

これが、今回我々のブースで来場者の方が作る「浮沈子」です。
浮沈子 鯛? 金魚?
半分程度水を入れた醤油さしに、重りとして六角ナットを口にねじ込んだものです。
これを水を満たしたペットボトルにいれて、ペットボトルをちょっと握ると……

なかの浮沈子がフーっと沈んでいきます。ペットボトルを握る手を緩めると、今度は沈んでいた浮沈子がすーっと浮かび上がります。
この様子を目の当たりにした、来場者の子どもたちは興味津々です。

開場前の天文部打ち合わせ(?)風景です。
開場前の打ち合わせ

始まりました。開場と同時にたくさんのお客さんがブースに来ました。
天文部説明風景

こちらは、自然科学部の様子です。こちらも大盛況。
自然科学部

開始当初は多少緊張した様子でしたが、しばらくすると来場した方々と歓談する余裕も出てきました。
会場風景

普段は、学校の中で勉強を教わる生徒ですが、ここでは浮沈子の作り方を教えてくれるおにいさん、おねいさんという先生役を演じています。
人に何かを教えることの難しさを体験しているとともに、教えることの楽しさも体験できる非常に貴重な機会となりました。
このような機会を与えていただいた川口市立科学館の皆様ありがとうございました。
14:21 | 天文
2018/10/10

8月21・22日 高校生ボランティアアワード2018 @東京国際フォーラム

| by 部活動

さだまさし氏が設立した公益財団法人『風に立つライオン基金』主催の「第3回高校生ボランティアアワード2018」。北海道から沖縄まで、ボランティア活動を行っている全国約80校が参加する、いわばボランティアの全国大会に、昨年に引き続き、審査を経て選ばれ、今年も参加することができました。
 

今年は「世界と日本に目を向けよう」をテーマに、旧県陽の生徒会や有志Global Studies Teamが行ってきた国際協力につながるボランティアに加え、新校になってJRC朋友会として始めた川口市を含む日本に目を向けた活動、そして、2030年までの世界全体の目標であるSDGsを、クイズを通して紹介しました。
 

また、SDGsの目標の一つ、「飢餓をなくそう」に関連して日本のフードロスについて説明し、来場者に自分にできることをカードに書いてメッセージボードに貼ってもらいました。来場者からたくさんの「いいね」シールもいただきました。
 

日本中の高校との交流もこの大会ならではです。大いに刺激を受けました。

さだまさしさんの他に、ももクロ、若旦那、テツ&トモも各高校のブースを1つ1つ訪れ、熱心に話を聞いてくれ、メッセージも丁寧に書いてくれました。

 
 
 

大会は2日間にわたって行われ、途中ボランティアをテーマにシンポジウムが行われ、富士山やヒマラヤで清掃活動を続けている登山家の野口健さんや国境なき医師団のメンバーの方等の貴重な体験談を聞いたり、テレビ中継、YouTube動画での各校部長による活動紹介等もあり、本当に盛りだくさんの、充実した時間を過ごすことができました。そして、今後の活動をどのようにするか考えさせられた2日間でもありました。来年も参加できますように。

 


16:38 | JRC朋友会
123
PAGE TOP