校長・副校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2018/06/13

1年生 コーポレートアクセス

| by 学校長
1年生では、総合的な学習の時間に、キャリア教育の一環として「コーポレート・アクセス」という授業を行っています。
この授業は、「クエストエデュケーション企業探求コース」によるもので、内容は、企業のインターンシップを教室で体験するイメージです。
この授業には、様々な企業が参加しており、実際に企業の担当者を学校に派遣してくれます。
今年度の参加企業は、クレディセゾン、無印良品、メニコン、FUJITSU、Panasonic、TV TOKYO、ダイワハウス、HISの8社です。

生徒はチームを作り、現実社会と連動しながら、正解のない問いに挑戦します。
この後、各企業から生徒に対して「ミッション」が出されます。
生徒はチームで、そのミッション(正解のない問い)に対する答えを導き出すために、話合いながら、アイデアを出し、深め、完成したプランをプレゼンテーションする探求型の学習をします。
まさに、新学習指導要領が目指す、「主体的、対話的で深い学び」を実践する新しいタイプの学習です。

このプログラムには、全国で120校以上が参加しており、「クエストカップ全国大会」も開催されます。
生徒たちは、企業の人との交流をとおして、企業の活動や息遣いを五感で感じ取り、社会について学ぶことができます。
これは、大学入試改革で求められている「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ」力を身に着けることにもつながる学習であるといえます。
16:45 | 学校長より
PAGE TOP