校長・副校長日誌

校長日誌 >> 記事詳細

2018/08/11new

アインシュタイン(偉人の紹介)について

| by 副校長t
偉人としてアルベルト・アインシュタイン
(1879年~1955年)を紹介します。(癒やしツアーより)

ドイツ生まれのユダヤ人理論物理学者。米国TIME誌の
パーソン・オブ・ザ・センチュリー(20世紀の人)に選出される。
相対性理論などを提唱し、現代物理学の父と称される。
幼少の頃は、数学に関しては突出した才能を示したが、
言葉を理解したり、話したりすることは苦手だった。
1922年の訪日の途中にノーベル物理学賞を受賞。
おとなしく、生真面目な性格であり、自身を天才であ
るとはいささかも思っていなかったという。

次回は、アインシュタインの名言などを紹介します。


02:00 | 副校長より
PAGE TOP