ラーニングコモンズ

ラーニングコモンズとは、本や電子情報から得た知識をもとにディスカッション等をしながら、生徒が主体的に学んでいくスペースです。生徒の自主学習を支えるために専任の司書・非常勤職員も常駐しています。
さらに、130万冊の蔵書を有する川口市立中央図書館との連携を進め、豊富な資料や文献を気軽に活用できる環境を整え、生徒の知的好奇心を刺激し、探求心を育んでいきます。

ラーニングコモンズ紹介

  


 

利用案内

今月の開館時間・閉館時間はこちら

・蔵書数 約61,248冊 電子書籍418冊 視聴覚資料1974点
・雑誌29誌、新聞5紙(朝日・読売・毎日・埼玉・週刊Japan Times alpha)
・座席数 自習室1‥32席、自主室2‥24席、閲覧室‥46席
・ラーニングコモンズ内・市立図書館それぞれの蔵書検索OPAC
                                            ネット検索用PC(2台・印刷可)
・検索用データベース(朝日けんさくくん・ポプラディアネット・ジャパンナレッジ)
 

お知らせ

ラーニングコモンズ
12345
2020/06/12

テーマ展示「文豪」

| by 図書館
 図書館では、授業再開に合わせ、各学年の国語の授業で取り上げられる文学作品や、
 芥川龍之介・中島敦・夏目漱石、森鴎外、そして「桜桃忌」を6月19日に控えた
太宰治の関連書籍をメインに展示をしています。

明治~昭和の文豪の書簡をはじめ、ちょっと笑ってしまうような残念なエピソードや凡人では想像もできないようなとんでもないこだわりを紹介している楽しい書籍もあります。文豪をキャラクター化して人気の出たゲームやアニメ作品に関係する本もあります。図書館閲覧室の中央で展開していますので、ぜひご覧ください。

15:51 | ラーニングコモンズ
2020/06/10

≪読書案内≫①

| by 図書館

1年生におすすめの本

芥川龍之介「地獄変」

 教室での授業が始まりました。

1年生の国語総合古典は宇治拾遺物語「絵仏良秀」からはじまります。在宅授業中に現代文の小説「羅生門」で勉強したように、芥川龍之介は古典を題材にして王朝ものと呼ばれる小説を書いています。宇治拾遺物語「絵仏師良秀」を題材に書かれた小説が「地獄変」です。見たものでないと描けないという男が、最愛の娘を犠牲にして絵を完成して自らも命を絶つという、芸術至上主義者の悲劇を描いています。青空文庫で読むことができますが、歴史的仮名遣いで読みにくい人は、文庫が図書館にあります。ぜひ読んでください。

 

青空文庫

https://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/60_15129.html



『地獄変』芥川龍之介 集英社/集英社文庫  
 
『地獄変・偸盗』芥川龍之介 新潮社/新潮文庫

『蜘蛛の糸・地獄変』芥川 龍之介 KADOKAWA/角川文庫
※カバーの絵柄は(株)かまわぬの風呂敷柄を使用しています。

※各書誌の表紙画像は出版社の承諾を得ています。


文庫本は表紙で選んでも楽しいですね。


17:00 | ラーニングコモンズ
2020/06/04

図書館の利用案内(動画配信)について

| by 図書館

1学年次のみなさんへ
(2・3年次のみなさんも図書館利用の復習として動画をご覧ください。) 


図書館の利用案内(動画配信)について

入学おめでとうございます。

川口市立高等学校での生活のスタートにあたって、高校生活をより充実したものにするために、ぜひ図書館を活用してください。

 

本校は、図書館をラーニングコモンズ(Leaning commons)と呼んでいます。

ラーニングコモンズとは、図書館を利用して自主的学習・知識の創出をする空間のことです。読書は人生を豊かにします。さらに本校のディプロマポリシーである「常に課題意識を持ち、生涯にわたり学び続ける生徒」を目指して、ラーニングコモンズの扉を押してください。

 

ラーニングコモンズ(図書館)の利用方法を説明した動画を作りました。
 https://youtu.be/1X4a7e63qU8  

コースパワーの各学年、共有のホルダーにも「ラーニングコモンズ(図書館)利用案内」のタイトルで配信してあります。各自で視聴して利用方法を確認してください。わからないことは遠慮なく担当教員や司書に聞いてください。コロナ感染予防のため通常よりは利用に制限がありますが、本やDVD・CDの貸し出しは6月2日から行っています。皆さんも利用することができます。

 

1年生の皆さんを、図書館でお待ちしています。


21:00 | ラーニングコモンズ
2020/05/21

分散登校実施中の図書館について

| by 図書館
6/1から分散登校が実施されます。それに合わせ、図書館の開館を以下のようにいたします。
月~金 8:50~17:00 土日は閉館
利用は貸出と返却のみ、館内での長期滞在や座席の利用は不可といたします。

※図書館内に入る際は入口にある消毒液で、必ず手を消毒しましょう。

尚、この期間中も自習室①②は閉室とします。


1年次の生徒も、6/1の入学式翌日から利用できます。近日中に学年から図書館の利用方法の動画に関する案内や、利用案内のリーフレットが配布されますので、それをよく見ておいてください。わからないことはなんでも、貸出カウンターに居る司書に聞いてくださいね。  
14:58 | ラーニングコモンズ
2020/05/11

休校時に活用できる電子図書館・無料コンテンツの紹介

| by 図書館
 臨時休業が5月末まで延長されることになりました。長期の休校は前代未聞のことで戸惑いもあるかと思いますが、たくさんある時間を前向きにとらえ、有効活用しましょう。空いた時間は読書を!
2・3年次の皆さんには既に配布済みの本校の電子図書館のIDとパスワードがあります。(1年次のみなさんはまだ利用できず申し訳ありません。)

オンライン上にも無料で公開している電子図書館があります。
『青空文庫』
www.aozora.gr.jp 
 青空文庫は、著作権が消滅したり許諾を得た作品を公開しており、著名な文豪の作品が多数掲載されています。
 青空文庫の中で司書のおすすめはアントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ著「あのときの王子くん」(翻訳者・大久保ゆうさんによる『星の王子さま』の新訳)です。スマートフォンで読むのにちょうどよい文章量であり、単純なように見えて哲学的な内容は何度読んでもその時の自分の年齢ごとに違った発見があり新鮮です。電子図書館入門編としていかがでしょうか。

 ほかにも現在、国内の各機関で臨時休業中の学生に向けて無料のコンテンツをオンライン上に多数公開しています。一部のものに無料でも会員登録が必要なものもあります。
『一斉休業受け無料オンライン教材など続々 休業中の学習支援サービスなどまとめ』

https://www.kyoiku-press.com/post-213719/

 現在、様々な出版社や教育機関のホームページで、小中高生向けのテキストや動画が見られるようになっています。
 ぜひとも利用してみてください。
15:35 | ラーニングコモンズ
12345
PAGE TOP