副校長より

副校長より
12
2020/08/18

中学生の皆さんへメッセージ⑥

| by 副校長k
本校は、1年次12クラスですが、12人の1年生から中学生の皆さんへメッセージを送らせていただきました。少しでも中学生の皆さんの進路の参考になれば嬉しいです。このあとも学校説明会等予定していますので、宜しければご参加下さい。お待ちしています!

☆川口市立高校に入学し、2ヶ月が経ちました。
開校して3年目ということもあり、設備が充実しているこの学校では、生徒が伸び伸びと、効率がよい学習ができます。まだ完成していない施設もありますが、不便に感じたことはありません。
今年は、新型コロナウイルスの流行もあり、授業が始まるのが遅くなり、始まってからはハードスケジュールでした。それでも、全員がついていこうと努力していて、とてもよい雰囲気をつくることができています。
私は運動部に所属していますが、正直、入るときは勉強と両立出来るか不安でとても悩みました。部活をやりながら勉強にも力を入れることは難しいことです。ですが、日々、できることを少しずつこなしていけば、それが「普通」になり、難しいと感じることが少なくなっていくはずです。
そして、この学校は、進路指導にも力を入れていると感じます。進路集会や海外で活躍されている方の講演会があるので、高校生活を充実させることや、大学入試にどう向かっていくか、これから社会で役に立つことなど、多くのことを学び考え、自分の力にすることが出来ます。1年生のうちから進路について学んでいくことで、3年生になり、「いざ受験」というときに、悩んだり困ったりすることなく「今できること」に取り組めるように思います。
私は、この川口市立高校に入って、友達に恵まれ、その一人一人がそれぞれの目標をもち、苦しいときも支え合い、勉強ばかりではなく楽しむときは全力で楽しんで、日々生活しています!
(川口市立在家中学校卒業)

☆中学生の皆さん、こんにちは!
今年は未知の感染症で色々と苦労されていることと思います。しかし、挫けそうなとき、辛いとき、苦しいときにも決して希望を捨てず、「前向き」に進めば、未来は良い方向へ必ず向きます!頑張りましょう!
さて、僕には幼稚園児の頃からずっと変わらない「夢」があります。僕の夢は「海上保安官」になることです。「文理スポーツコースで?」と思う人がいるかもしれません。しかし、どちらかと言えば、「夢」や「目標」をもっている人は、圧倒的に選択授業の選択肢が多いスポーツ科学コースを選択することを僕はおすすめします。
理由としては、①自分の進路にあった授業を「2年次」から選択することができる ②スポーツコースでも勉強第一で、選択授業の取り方によっては体育の単位数も普通科・理数科とあまり変わらない 以上の2点です。
「将来、あの職業に就きたい」「部活動(運動部)と両立しながら勉強頑張りたい」と思っている人は是非「スポーツ科学コース」を考えてみてください。
最も悩ましいのは、「通学距離」「通学時間」だと思います。川口市在住の方はあまり感じないと思いますが、市外から来ている人は皆かなりの時間をかけていると思います。実際に僕も越谷市から通っていますが、1時間30分かかります。しかし、「前向き」に捉えると、これはチャンスです。朝の電車の中での学習は、暗記する教科に対して想像以上の効果を発揮してくれました。時間の使い方を上手にすれば、1時間30分は有意義なものになります。
最初に言ったとおり、「希望」を捨てず、「前向き」な強くて海のように深い志を持ち続け、半年でも努力し続ければ、明るい未来が待っています。最後まで諦めないで自分の道を歩み続けてください!検討を祈っています!
(越谷市立栄進中学校卒業)

17:28 | 副校長より
2020/08/17

中学生の皆さんへメッセージ⑤

| by 副校長k
お盆休みも終わり、夏休みも最後の週という中学校が多いようですが、
今日から新学期が始まったという話も聞きます。
いつもとは違う夏が過ぎていきますが、この猛烈な暑さに負けないよう、自分のペースを崩さないよう、がんばってください!

☆私は12月までスポーツ推薦で私立の学校に行くかどうか迷っていましたが、川口市立高校なら勉強と部活の両立ができると考え、本校を選びました。ギリギリまで迷っていたため、本格的に受験勉強を始めたのが冬休みと遅く、ほかの人たちより勉強時間がかなり少ないことに不安がありました。
その中で私が頑張ったことは、学校の授業をより集中して取り組むことです。
塾にも通っていなかったので、学校でわからないことがあったら先生に聞き、家で復習するということを繰り返しました。1年生からの内容を一通り復習する時間がなかったので、土日に入試問題の過去問を解き、できなかった単元だけを選んで勉強しました。
そして、あっという間に入試の日になり、私は本校に合格することができました。
終わってから、もっと早くに勉強に取り組めばよかったと後悔したので、皆さんは早くスタートを切って、1日1日を大切にしてほしいと思います。
また、受験当日は、慣れない環境でテストを受けることになるので、北辰や休日に家以外の場所で勉強するなど、練習をしておくとよいと思います。私は、朝が苦手なので、土日も早く起きて、生活リズムを崩さないようにしていました。
川口市立高等学校は、勉強と部活動の両方を頑張っている人が多く、校舎もとてもきれいなので是非来てください!
(越谷市立中央中学校卒業)

☆中学生の皆さんはこの時期、どこの高校へ行こうか、私立か公立どちらに行こうかなどたくさんのことで悩んでいると思います。
私は進路を決めるときに大事にしていたことが2つあります。
1つ目は、自分の学力にあった学校であるかです。少し頑張って上の高校に入るのもよいと思いますが、私は自分の学力に合わせてよかったと感じています。
2つ目は、施設がよいか、きれいかということです。やはり勉強する環境が整っていてきれいであったほうが、やる気がわいて、勉強がはかどると思います。
それにぴったり当てはまっているのが川口市立高校です。この学校はホームページにもたくさん上がっていますが、自習室や6万冊以上も蔵書がある図書室など、生徒が勉強できる場所がたくさんあります。充実した進路指導室もあり、高校卒業後の進路についてもたくさん調べることができます。このように多くの施設があるため、毎日の生活がとても快適で楽しいです。
この2つのことはよく調べておくとよいと思います。焦らず、ゆっくり考えて、自分が入ってよかったと思える高校に入学できるよう頑張ってください!
川口市立高校に入りたいと思っている人!!今年度から英語と数学が学校選択問題になって大変だと思いますが、ぜひ川口市立高校を受検してください!応援しています!
(川口市立戸塚西中学校卒業)
16:16 | 副校長より
2020/08/14

中学生の皆さんへメッセージ④

| by 副校長k
早いもので、8月も前半が終わろうとしています。
後半戦も、1日1日を大切にしていきましょう!

☆私は校舎がきれいで設備が整っているという点と、ネイティブな英語に触れられるという点から、この川口市立高校を志望しました。英語が苦手なのですが、将来を考えると必要な科目なので、楽しく英語を理解できるというのが良いなと思いました。
受験勉強をする際に大切なことは息抜きだと私は思います。集中が切れたまま、勉強をしても頭に入らないし、一度に詰め込みすぎるのも良くないので、適度に休憩を入れることが大切だと思います。
高校では、中学のときよりも自分の判断で動いたり、決めたりすることが増えます。大変なこともありますが、その分、新しい友人が増えたり、中学にはなかった部活があったり、楽しいこともたくさん増えます。
目標に向かって最後までがんばってください。
(蕨市立東中学校卒業)

☆本校は新しく開校した学校ですので、設備が整っており、快適に過ごすことが出来ます。先生方は、私たちが一生懸命取り組もうと努力していることをサポートしてくれます。実質の登校期間はまだ2ヶ月ですが、私たちはそれぞれの目標に向かって日々励んでいます。
私がこの学校を志望したのは、実力より少し上のレベルの高校に入学したかったからです。自宅の近所にある公立高校という点も魅力でした。
私は、中学時代、教科ごとに勉強方法を変えていました。
英語は、教科書や資料に出てくる単語を覚えるまで発音練習したり、繰り返しノートに書き続けたりすることを心がけました。その後、長文読解や並べ替え問題、英作文などの入試問題に取り組み、自分がどこまで理解できているか確認しました。
数学は、教科書に載っている基本問題から始めて、応用問題や発展問題の類題をひたすら解きました。数をこなすことで、どんな形式の問題にも対応する力がつくと思います。
国語は、漢字を覚えるのも、その成り立ちを考えながら書くことで、ケアレスミスを少なくすることができます。それから古文は、小説のようにどんどん新しい文章が出てくるわけではないので、できるだけ多くの文章に触れておくことが大切です。古語や文法など、同じようなことが多く出されると思います。
理科と社会は、基本、暗記が必須です。公式や単語、年代など、覚えておかなければ、全てのことにおいて、関連性を見付けることができなくなってしまいます。気を付けてください。
受検直前になって焦るかもしれませんが、この時期に私が一番大切にしていたことは、「自分を信じること」です。「自分なら絶対にできる。周りを見て焦っても時間が過ぎるだけ。あと少しの辛抱。今までやってきたことを信じて前に進もう。」このことを常に頭においていました。
受験生の皆さん、これから受験生になる2年生の皆さんも、最後まで自分を信じて無事にサクラを咲かせてください!
(川口市立幸並中学校卒業)

15:29 | 副校長より
2020/08/13

中学生の皆さんへメッセージ③

| by 副校長k
ここのところ急な雨にあたったり、暑さにばてていたり、体調を崩していませんか?
例年より短いとはいえ、計画的に自分のペースで動ける貴重な夏休みです。
ときには自分にご褒美をあげながら、体調を整えて過ごしてくださいね。

☆私は特進コースがある点と学校の施設がきれいな点に惹かれて、この学校を受検することに決めました。新型コロナウイルスの影響を受け、クラスメイト全員に会えるまで時間がかかりましたが、今ではとても楽しく高校生活を送っています。
本校の良い点は、お互いに高めあえる環境が整っているところだと思います。また先生方も親身になって教えてくださるので、勉強に進んで取り組むことができます。部活動の種類も豊富で、自分のやりたいことを楽しむことができます。
私は中学3年生のとき、8月まで部活動をしていたので、受験勉強を始めたのは2学期が始まる頃でした。冬季講習を乗り越え、3学期になってからは学校が終わってからすぐに塾の自習室に行くようになりました。同じ塾に通っていた友達と切磋琢磨しながら苦手な教科に取り組みました。そして受検を終え、今、川口市立高校に通っています。本当にクラスメイト、部活の仲間に恵まれて、入学して良かったと心から思っています。
受験勉強はとても大きな試練であるのに加えて、今年は新型コロナウイルスのこともあり、不安を抱えている人も多いと思います。また、学校選択問題が導入されることの不安がある人もいるでしょう。そんな不安に押し潰されず、自分を追い込みすぎず、受験勉強がんばってください。来年の春、皆さんに会えるのを楽しみにしています。
(さいたま市立白幡中学校卒業)

★中学生の皆さん、こんにちは。
突然ですが、今年度から川口市立高校の全日制は、学校選択問題を導入することになりました。このことを知ったとき、受検することを諦めようと思った方はいませんか?
もし諦めかけている方がいたら、まだその必要はないと伝えたいです。
自分は、川口市立高校を第1志望にしていました。ですが、当時の学力では手の届く学校ではありませんでした。ですが、諦めずに全力を出した結果、合格することができました。なので、皆さんには行きたい高校に行くという強い希望をもって受験勉強に励んで欲しいと思います。
本校の充実した施設やきれいな校舎に魅力を感じる方が多いと思いますが、川口市立高校の魅力は他にもたくさんあります。
はじめに、自分たちを全力でサポートしてくれる先生方が多くいることです。勉強の分からないところを丁寧に教えてくださるだけでなく、日常生活で生徒と楽しくコミュニケーションを取ってくださる先生方が多いと思います。明るい先生方のお陰で楽しい学校生活が送れています。
二つめは、部活の質が高いところです。どの部活も自主性に富んでおり、限られた時間で一人一人が目標をもち、達成できるように主体的に活動しています。
まだまだ自分でも見つけきれない良さが本校にはたくさんあると思います。
学校説明会等で来校されたときに是非探してみてください。
コロナウイルスの影響で、勉強があまりできず不安を感じる方もいると思いますが、状況は全員が一緒です。この受検までの期間をどれだけ内容のあるものに出来るかが合否を分けるのです。この期間は、自分に合った勉強法や苦手な部分を見つけ、改善することに力を入れて欲しいと思います。夏休みからの勉強をおろそかにすると一生後悔が残ると思います。合格でも不合格でも、最後は自分が誇らしく思えるような受検生になってください。応援しています!
(戸田市立笹目中学校卒業)

15:46 | 副校長より
2020/08/12

中学生の皆さんへメッセージ②

| by 副校長k
中学生の皆さんへ本校1年生からのメッセージ第2弾です。
酷暑の日々が続きますが、勉強の合間に是非読んでください。

☆中学生のみなさん、このような情勢の中ですが元気にお過ごしでしょうか?
今回は少しでも多くの人に川口市立高校の特色をお伝えできたらと思います。
まず、私が川口市立高校を志望した最も大きな理由は、「文武両道」を目指すことができるからです。私は中学生のときに、部活動にかける時間がとても多く、勉強との両立が出来ませんでした。中学3年生になり、部活動を引退してから文武両道の大切さを実感しました。そこで、文武両道を大切にしている川口市立高校へ進学したいと思いました。
実際に、入学して勉強するにあたり、本校はとても良い環境が整っています。学習スペースがとても広く、朝から自主的に早く登校して学習している人がたくさんいます。先生方もたくさんいらっしゃるので、分からないことを聞きやすく、勉強へのやる気につながっています。模試等、自分の実力を知る機会も多く、成果が出ることでモチベーションを高く保つことができます。
また、部活動にもその集中力を生かして、みんなで団結して高みを目指して活動することができるのも、充実した学校生活を送る上で魅力となるポイントだと思います。
最後に、学校説明会等、なかなか学校を見学することが難しいかもしれませんが、HPなどをチェックするのも、学校を知る上で良いと思います。有意義な夏休みにしてください!
(さいたま市立与野東中学校卒業)

☆こんにちは。
この学校の良いところは、勉強と部活の両立ができる環境が整っているところです。
私は今現在、吹奏楽部に入っています。勉強面では、朝の補講や放課後の図書室や自習を利用しています。家に帰ってからは疲れてすぐに寝てしまうため、このような補講や施設を活用しています。なので、勉強に影響を出さずに部活に取り組むことが出来ています。
部活動は、いろいろな部が入賞しており、とても盛んです。
高校生活、部活と勉強を両立させて青春を楽しみたい人!是非おすすめです!
皆さんは今、受験勉強進んでいますか?
今年は新型コロナウイルスの影響で、北辰や高校見学が中止や延期になることが多々あり、自分の進路に不安になっている人が多いと思います。ですが、そんなときこそ諦めないことが大切です。日頃からコツコツと努力を積み重ねていれば、きっと不安がなくなり自分の自信になります。皆さん、目標に向かってがんばってください!
N e v e r g i v e u p !
(草加市立両新田中学校卒業) 

12:26 | 副校長より
2020/08/11

中学生の皆さんへメッセージ①

| by 副校長k
来春の高校受検に向けて頑張っている中学生の皆さんへ、本校1年生からメッセージをお送りします。高校見学さえままならない状況だと思いますが、是非それぞれの夢に向かって、参考にしていただければ幸いです。

★川口市立高校を受験しようか迷っている皆さんへ
今年は説明会等の高校を知る機会が少ないため、この文章が、本校理数科の受験を考えている皆さんの参考になれば嬉しいです。
まず、学校生活について、理数科はもの静かな人たちが多いと思われがちですが、それはただの偏見です。僕も受検する前までは、そのようなイメージが強く、友達が出来るかどうか不安でした。でも今では、賑やかなクラスメートのお陰で、多くの友達に囲まれて楽しい学校生活を送っています。
次に理数科だけにしかない特別な行事について、少しだけ説明したいと思います。
総合的な探求の時間には、大学の教授がいらしてくださり、様々な体験ができます。
先日は、東京大学の村山斉先生の講義を、春日部高校や所沢北高校、日立会場の中学生の皆さんとオンラインで一緒に受講しました。「高校物理から宇宙研究の最先端へ」というテーマで、ブラックホールやダークマター等、宇宙研究の最先端の情報について知ることが出来、刺激を受けました。
さらに、僕たちもまだ参加できていませんが、多くの校外学習を通して、他では出来ない体験ができるそうです。
最後になりますが、この状況での受検は不安が多いことでしょう。でも、しっかりと積み重ねてきた成果を全部発揮すればきっと合格出来るはずです。ですから心配することなく頑張って受験勉強に取り組んでください。
(さいたま市立大原中学校卒業)


☆川口市立高校は進学校ということもあり、一人一人がとても熱心に学習に取り組んでいます。多くの生徒が部活動にも所属しており、部活と勉強を両立した文武両道に励んでいます。テスト期間になると、最終下校時間まで残り、友人や先生に質問している姿も多く見られます。また、普段の学校生活でも、すれ違った先輩や先生方に対して挨拶をしている人が多く、明るく元気な学校です。
私がこの学校に決めた理由は、学習環境が整っていると思ったからです。それぞれに得意教科や苦手教科があると思いますが、校内のあちらこちらに勉強出来るスペースがあるため、クラスを超えて教え合うことができたり、放課後の部活動が終わった後も勉強できたりと、とても充実した環境です。(今は新型コロナウイルス感染症予防のため時間と場所が変更されています。)
もう一つの理由は、部活動体験に行ったとき、目標に向かって練習していた先輩方の姿がとても輝いて見えたことです。私もこの先輩方と一緒に部活をしたいと強く思ったことを今でも覚えています。
最後に、受験勉強は集中力がとても重要です。また受検は一人でするものではありません。周りにいる友達、家族、先生方にささえられながら、決して一人ではないということを忘れずに頑張ってください。辛くなったら、一人で抱え込まず、家族や友達に頼ってください。新型コロナウイルス感染症により、今年の受験生は例年以上に大変だと思いますが、皆さんが第一志望の高校に入学出来るよう願っています。
(川口市立神根中学校卒業)  
18:29 | 副校長より
2020/07/30

清掃するための用具の紹介

| by 副校長t
本日は、校務員さんがいつも使っている清掃するための用具を見せていただきました。



校務員さんは清掃作業をする際、その場所に応じた清掃用具を揃え、清掃作業を行っています。


これは、いろいろな清掃用具の入ったワゴンです。


こちらは、ゴミ袋、洗面台など隙間の汚れを落とすブラシ、汚れを落とす液体、汚れを拭き取るタオルなどが入っています。


こちらは、清掃中の表示です。


こちらは、洗面所などの清掃するための液体や、手洗い用洗剤の入った液体です。


校務員さんは、このような清掃用具を使って、校舎内を綺麗に清掃していただいています。本日は、校務員さんが使っている清掃用具の一部を紹介しました。
03:00 | 副校長より
2020/07/29

水泳部の紹介

| by 副校長t
本日は、水泳部を紹介します。
顧問は、菊池先生、村田先生、川田先生、熊中先生です。



練習場所は、現在本校が大アリーナ棟などの建設工事を行っている関係で、川口青木公園プールをお借りし、練習をやっています。


水泳部は、1年次19名、2年次17名、3年次7名の計43名で活動しています。夏季は、この川口青木公園プールで活動することが多く、冬季は東スポーツセンターなどの室内プールで活動しています。

【顧問の菊池先生へのインタビュー】
今年度は、新型コロナ感染防止対策の関係で、練習の開始が6月から漸増的にスタートしています。例年に比べ練習量が少ない状態でありますが、部員は間近な大会に向け集中力を持って取り組んでいます。
8月3日〜5日まで学校総合体育大会の代替大会が開催されます。
3年生にとって最後の大会となるので、持てる力を十分発揮してもらいたいと思います。また、チームとしての目標は、自己ベストを更新することです。・・・というコメントをいただきました。



【2年次高橋藤環君へのインタビュー】
今年は、新型コロナの影響であまり泳げていません。ではありますが、目標をしっかり立てて取り組んでいます。まだ練習が再開したばかりで、練習中の声出しがあまりできていません。しかし、全体的にはメリハリのある練習ができており、集団で行動することもしっかりできています。何よりも、このような素晴らしい環境で練習できることに感謝しています。この気持ちを大切に、今後も日々のトレーニングに励んでいきたいと思います。・・・と力強いコメントをいただきました。



雨まじりの中の練習でしたが、限られた時間を有効に使って、集中力を持って練習に取り組んでいました。間近に迫った、大会では自己ベストの更新ができるよう健闘を祈っています。
11:00 | 副校長より
2020/07/22

自動ワイヤーブラシを紹介します。

| by 副校長t
本日は、自動ワイヤーブラシという清掃用機械を紹介します。校務員さんが自動ワイヤーブラシという清掃用機械を操作して、廊下等をきれいに清掃してくれています。


これが自動ワイヤーブラシです。機械の中にはワイヤーが内蔵されており、機械を動かしているそうです。


機械の中を見させていただくと、水が循環しているらしく、ゴミなどをキャッチするフィルターが内蔵されています。


フィルターの下には、水が循環している様子がわかります。


この写真は、自動ワイヤーブラシをかけた廊下とかけていない廊下の写真です。自動ワイヤーブラシをかけた部分は、鏡のように輝いて見えます。


校務員さんは皆さんが授業をやっている時間帯などを使って、日々清掃活動などをやっていただいています。本日は、校務員さんによる自動ワイヤーブラシについて紹介しました。
03:00 | 副校長より
2020/07/19

大アリーナ等の建設について

| by 副校長t
本日は、「大アリーナ」等の建設の様子を紹介します。


工事現場の中央部に大きな建設途中の建物があります。これが、「大アリーナ」です。バスケットコート3面分取れる大きな体育館です。この体育館は4階建てとなっています。


大アリーナの脇には、大きなサークル状のものが見えます。花壇やベンチとなるのでしょうか?


中央左奥が旧第1体育館がみえます。新旧体育館の入った写真です。
「大アリーナ」建設の進捗状況は次回またお伝えします。
03:00 | 副校長より
12
PAGE TOP