校長・副校長日誌

校長日誌
12345
2020/05/21new

校長室より 学校再開のお知らせ(5月21日)

| by 学校長
埼玉県における緊急事態宣言の解除が見送られましたが、川口市では6月1日からの段階的な学校再開の予定が発表されました。
本校では、生徒の安全面に配慮したうえで、分散登校により学校を再開します。感染リスクが残る中での再開になりますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
▮再開日(6/1)の予定
・6月1日(月)からの再開を予定しています。
・午前 2・3年次 分散登校
・午後 1年次 入学式
▮入学式
・6月1日(月)14:00開式 新入生と教職員のみで縮小して実施します。
▮分散登校
・6月1日(月)~15日(月)までを分散登校とします。
・クラスを半分に分け、1日おきに登校して授業を受けます。
・在宅学習日には、授業に準じた課題等を行います。
▮授業日確保と夏季休業の短縮
・7月31日(金)まで及び8月24日(月)からを授業日とします。
・夏季休業日は、8月1日(土)~23日(日)
・6、7月に3~4日の土曜授業日を設け、各種テストと期末考査を実施します。
【予定】6/13ドリカムテスト(2・3年次)、6/20課題テスト(1年次)、7/4模擬テスト、7/18期末考査
▮学校行事
・今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況等により内容に変更が生じる場合があります。

学校教育活動再開について(通知)
学校再開通知0521.pdf
入学式通知0521.pdf
※参考 川口市教育委員会ホームページより
原則として川口市の方針に基づき実施しますが、一部の日程は本校独自のものとなります。
14:00 | 学校長・副校長より
2020/05/12

校長室より コロナウイルスを正しく知り恐れよう

| by 学校長
臨時休校が5月末まで延長されました。本校では、5月から授業に準じた学習として、CoursePowerで授業時数に応じた課題を動画などを交えて配信しています。CoursePowerのアクセス集中により、ご迷惑をおかけしていますが、アクセスできる時間を見つけて学習を進めてください。
先生方も、生徒の皆さんの学力向上につながる授業配信の準備に、日々全力で取り組んでいます。生徒のいない教室で一人カメラに向かって動画授業を作成している先生も多く、校長としても感謝の気持ちで一杯です。生徒の皆さんが配信された授業動画を大切に扱い真剣に学ぶ姿を思い浮かべています。
夕方、学校北側のSKIPシティの周りを本校の体操着を着た2人の生徒がランニングしてました。本校の生徒の頑張っている姿を久しぶりに見て、とても嬉しい気持ちになりました。生徒の皆さんがそれぞれの時間を真剣に過ごし、ひと回り成長した元気な姿で学校再開の日に登校することを楽しみにしています。
まずは、私たち一人一人が新型コロナウイルス感染症のことを正しく知り、正しく恐れることが、日常を取り戻すキーワードになります。もう少しです、頑張りましょう。
「新型コロナウイルス感染症の予防」指導資料.pdf
18:17 | 学校長・副校長より
2020/05/05

校長室より こどもの日(5月5日)

| by 学校長
5月5日、こどもの日 民法では20歳以下を未成年としていますが、2022年4月から18歳成人となります。
既に選挙権は18歳に引き下げられており、高校生活の3年間で未成年から成人に変わる節目を迎えることになります。
成人つまり大人になるとはどういうことでしょう。成人式を迎えることでしょうか。古く日本では男子の成人儀礼として元服という儀式が行われ、服装や髪形、名前も変わりました。女性も服装や化粧など成人としての節目があり、その日から大人としての大きな責任が課されました。世界には一人前の大人になるために大きな苦痛を伴う命がけの通過儀礼(イニシエーション)が行われてきた例も多くあります。バンジージャンプもその一つであることは有名です。
大人になるとは「自立すること」だと考えます。自立とは一人立ちすることであり、経済的な自立と精神的に自立があります。親離れ子離れとも言い換えられると思います。高校生には保護者からの経済的な自立は難しいと思います。しかし高校生として精神的に自立する力は、皆さんの内面で日々育っているはずです。
休校が続く閉塞感の中で、焦りや不安に押しつぶされそうな毎日ですが、こんな時だからこそ、今しかできないことを楽しむ発想を持つことも大切です。また、こんな時だからこそ、皆さんの中に育ってきている力もあるはずです。自分の夢や志を再確認し、自分の内なる力を信じて、今自分が取り組むべきことに向かって自立した歩みを止めないでください。
5月5日こどもの日「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日」に、皆さんが「自立した高校生」として成長すること、そして皆さんの未来が幸せであることを祈っています。
09:12 | 学校長・副校長より
2020/05/01

校長室より 臨時休業延長に伴う今後の対応(5月1日)

| by 学校長
臨時休業期間が5月末まで延長されたことに続き緊急事態宣言も1ヶ月程度延長される見通しです。
本校では、これまでの臨時休業期間には学習課題の提供をしてきましたが、臨時休業が延長されたことにより、5月からは、年間指導計画に基づく授業としての学習を進めてまいります。
「授業」としての「学習機会の保障」と「補講」としての「学力向上の保障」に取組むほか、生徒の皆さんの心のケアを目的に面談等を実施する計画です。

【授業】学習機会の保障
5月11日(月)から、コースパワーを中心に週単位で動画や課題を配信し「授業」としての学習を進めていきます。

【補講】学力向上の保障
スタディサプリを導入し、土曜講習や家庭学習課題の補完、進学に向けた学習に活用していただきます。
スタディサプリの導入費用は全額PTA後援会、同窓会からご支援をいただく予定です。手続きが整い次第改めて詳しい連絡をさせていただきます。

【心のケア】
登校日を設けることはできませんが、生徒の進路相談、学習相談、心身の健康相談などを目的に面談や家庭への連絡などを行います。
登校しての面談に限らず、メールや電話なども含め、安全を最優先に生徒の希望に沿った方法で対応します。
心配事や体調面の不安などがある場合には学校に連絡をしてください。
スクールカウンセラーからのメッセージ

〇Googleアカウント配布
今後の生徒との連絡のために、学校のみで使用するGoogleアカウントを全生徒に配布します。
近日中に郵送しますので、同封の説明に沿ってメールがつながるよう設定をお願いします。 
インターネットを活用した学習(通知).pdf

〇健康管理
規則正しい生活習慣のリズムを保つことが大切です。引き続き「健康カード」に検温結果等の記入をしてください。37.5℃以上の発熱が3日以上続く場合には学校に連絡してください。


それぞれの取り組みの詳細については、この後、ホームページ等で順次説明をいたします。



17:26 | 学校長・副校長より
2020/04/28

校長室より 臨時休業期間の延長について(4月28日)

| by 学校長
緊急事態宣言の続く中、埼玉県では臨時休業を延長する方針が示され、川口市においても5月31日まで臨時休業期間を延長することが決定しました。
部活動では最後の夏に闘志を燃やし、大学進学に向けて意欲を持って新年度を迎えた3年生諸君、新しい仲間と出会い主役として高校生活を謳歌するはずだった2年生諸君、高校生活に希望に満ちた第一歩を記すはずだった1年生諸君、それぞれの思いは筆舌に尽くし難いものがあると思います。
しかしながら、何ものにも変えられない大切なものは命です。引き続き我慢の日々が続きますが、臨時休業の意味をしっかりと捉えた生活を送るようお願いします。

臨時休業期間延長(通知).pdf

なお、学校では臨時休業延長期間に授業に準じた課題を配信する準備を進めています。
今後は、動画配信等も多くなります。
各電気通信事業者における携帯電話の通信容量制限等についての特別支援措置が公表されていますので必ず確認しておいてください
インターネット環境の整備にご協力いただきますようお願いいたします。
インターネットを活用した学習(通知).pdf


1年生のみなさんの登校を「祝入学」の懸垂幕が待っています
16:21 | 学校長・副校長より
2020/04/24

今後の予定について(4月24日)

| by 学校長
4月24日現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、5月7日の学校再開については非常に厳しい状況にあると捉えております。本校の再開については、川口市教育委員会の決定を待つことになりますが、国の緊急事態宣言の判断も連休中にずれ込むという見方もあります。日程の変更が連休中になることが予想されますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
現在、学校では、休校延長と学校再開の両面に向けた準備を並行して進めているところです。臨時休業延長の場合には、各家庭において授業に準じた学習が展開できるよう準備を進めています。

なお、学校が再開した場合の5月7日の日程については以下のとおりとなります。
【2,3年次生】平常登校、日程は後日連絡します。
【1年次生】入学式を生徒と教職員のみで短時間(30分以内)で実施します。
入学の節目であり、1年次の教職員の紹介や全体への連絡等もあることから、安全に十分配慮した上で実施させていただきます。
 
入学式通知0424.pdf
14:38 | 学校長・副校長より
2020/04/23

校長室より 4月23日「ハナミズキ」

| by 学校長
学校南側の堅川沿いに植えられたハナミズキの花が満開を迎えています。
学校は再開しなくても季節が廻り時が進んでいることを実感します。
生徒の皆さんを見守ってくれていたハナミズキも心なしか寂しそうに見えます。



ハナミズキの花言葉は「durability(永続性、耐久性)」や「love undiminished by adversity(逆境にも耐える愛)」だそうです。
「僕の我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと止まりますように 君と好きな人が百年続きますように (一青窈 ハナミズキ)」
皆さんも、言葉には言い尽くせない我慢の日々を送っているいことと思います。
皆さん一人一人の我慢が、誰かの命を救いコロナウイルスと言う波を止めることにつながります。
学校の再開まで、頑張りましょう
13:00 | 学校長・副校長より
2020/04/22

校長室より 4月22日「Yes We Can!」

| by 学校長

緊急事態宣言延長の判断に日本の国全体が注目しています。県内の感染者数は2週間で3倍に増え感染の危機が身近に迫っていることを実感します。学校再開についても厳しい状況が続いています。
そのような中、本校では、学校再開の準備と並行して、在宅学習を支援する教職員のチームを編成しています。今日もチーム会議が行われ、生徒の皆さんの学びを止めないための方策を協議しました。
先生方は限られた条件の中で、生徒の皆さんのためにできることを必死で考えています。校長として、先生方の生徒を愛する気持ちに感謝をしています。

アメリカ第44代大統領 オバマ氏の言葉です
In the face of impossible odds, people who love this country can change it"

今は辛く困難な状況ですが、本校を愛する先生方と生徒の皆さんがいる限り「私達にはできる」と実感する1日でした。Yes We Can!”

 



15:00 | 学校長・副校長より
2020/04/20

校長室より 4月20日「ピンチをチャンスに」

| by 学校長
「ピンチをチャンスに」
このような状況で4月を迎えることをだれも予想していませんでした。
新入生の皆さんは、受験勉強を全力で乗り切り本校へ入学する日を待っていたことでしょう。新しい友や教員との出会い、高校生としての勉強や部活動などに期待や憧れが大きく膨らんでいたことと思います。在校生の皆さんも、進級により新しい仲間との生活、進路実現や部活動など、それぞれの目標に向かってスタートを切るはずでした。
皆さんが思い描いた高校生活をさせてあげられないことが残念でなりません。
しかし、私たちはこの現実を受け止めなくてはなりません。
できなくなってしまったことを恨んでも先には進めません。ポジティブに捉えろというのには無理があると承知していますが、臨時休校を「自分でコントロールする時間が与えられた」と考えてみてはどうでしょうか。
大学受験を目指して自宅で浪人している人、チームとしての活動が休止しているプロスポーツ選手やオリンピックの代表選手などは、今、何を思いどのような自己管理をしてモティベーションを保ちながら日々を送っているか想像してみましょう。
皆さん一人一人をつくり上げていくのは、他でもない自分の意志です。
皆さんが、ピンチをチャンスと捉え、できないことを考えるのではなく、できることを見つけてチャレンジし自分を大きく成長させてくれることを願っています。
08:30 | 学校長・副校長より
2020/04/19

校長室より 4月19日「出没!アド街ック天国を見ました」

| by 学校長
「出没!アド街ック天国を見ました」
本校を川口市の第4位にランキングしていただき光栄です。
生徒が活動する場面が映り、改めて当り前の日常の大切さを痛感しました。一日も早く学校の主役である生徒の皆さんが登校する日が来ることを心から祈っています。
番組には川口を愛する沢山の人が登場しました。それぞれの方の川口愛に心が温かくなり、これまでにも増して川口の街が好きになりました。
私たちも、川口市立高校に誇りと愛情を持ち、生徒の皆さんと先生方、川口市の小中学校、市民の皆様と一緒になって、憧れと誇りをもって愛される川口市のリーディング校をつくり上げていく決意を新たにしました。

09:30 | 学校長・副校長より
12345
PAGE TOP