校名について

 平成30年4月に開校する新しい市立高等学校を、市民から誇りと憧れをもたれるような魅力ある学校とするため、「校名」および「校名の理由」の公募を実施しました。(募集期間:平成27年8月1日から9月11日、応募総数721件、応募校名数478点)

 公募の結果を受け、学識経験者や学校関係者により組織された新市立高校開設準備委員会のご意見を伺いながら校名案を選定し、平成28年3月川口市議会定例会において、「川口市立学校設置条例」の一部改正議案が可決されたことにより、校名が正式に決定しました。

校名 川口市立高等学校(かわぐちしりつこうとうがっこう) 


この校名が選ばれた理由

  • 市内で唯一の市立高等学校となり、後世まで残る校名である。
  • 伝統ある市立3校のこれまでの実績や成果を等しく継承できる校名である。
  • 川口の名を冠して、常にトップを目指す学校のイメージを持った校名である。
  • シンプルで親しみやすい校名である。
  • 県内、県外の人にもわかりやすい校名である。


 以上の理由により、新しい市立高等学校が「教育都市川口」を牽引し、市内市立学校の中核的拠点校として、市民の皆様から誇りと憧れを持って、その校名が呼ばれるようにとの思いを込めて、校名として「川口市立高等学校」を選定いたしました。

 
PAGE TOP