お知らせ


2017/05/29

東京大学CoREFユニットと連携協定を締結

| by 新市立高校建設担当

調印の様子 平成29年5月24日、SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ(川口市上青木3-12-63)の4階研修室において、東京大学 高大接続研究開発センター 高大連携推進部門 CoREF(コレフ)ユニットと川口市教育委員会との連携協力に関する協定調印式が執り行われました。

 この連携協定は、アクティブ・ラーニング型授業のデザインと学習評価について、実証的に研究を行うとともに、その教育の質を向上させることを目的としています。
 
 協定調印式では、東京大学 高大接続研究開発センター 高大連携推進部門 CoREFユニット長の白水 始(しろうずはじめ)教授と、茂呂修平川口市教育委員会教育長により、調印書にサインが交わされました。
 

 
調印式
(左:白水始東京大学教授、右:茂呂修平川口市教育委員会教育長)


 川口市立高等学校では、次期学習指導要領で求められる「主体的・対話的で深い学び」に対応した指導方法である「アクティブラーニング」を全面展開するために、この連携協定を生かした教員研修を計画しています。

 協定調印式と、同日にもこの連携協定を生かしたた新学習指導要領に対応できる授業改善を図るための教員研修会を開催しました。教員研修会の様子については、また後日ご報告いたします。


11:40 | 近況報告
PAGE TOP