定時制課程

定時制課程パンフレット

平成29年2月発行 定時制パンフレット(PDFファイル:1.68MB)・A3判両面





定時制課程基本方針
  • 多様な生徒の興味・関心に対応
  • 進路保証ができる教育を推進
  • これからの社会を生き抜く力の育成

学科

総合学科(3クラス:120名を予定)

・修業年限4年、1学年3クラス 
・授業は月曜日から金曜日、1日4時間、 (午後5時25分から午後9時5分まで) 
 

定時制総合学科の魅力

○生徒の興味や関心、進路希望などのさまざまなニーズに応じた科目選択が可能
○進路希望に向けた3つの系列  (教養系列、生活・情報系列、商業系列)
○日本語指導員や英語補助員の配置(予定)による学びのサポート
○少人数によるきめ細やかな学習指導や進路指導
 
 

学科紹介

総合学科(3クラス:120名を予定)

 総合学科とは、自ら科目を選択しながらオリジナルの時間割を作成し、自分自身の能力や可能性を伸ばすことのできる学科です。
 1・2年次では、普通科と同様の科目を学んで基礎力を身につけます。また、最先端施設を最大限に活用して、ICT教育を進めていきます。
 3・4年次では、多様な選択科目群から、一人ひとりの特性にあった科目を選択し、将来の進路実現に向けた学習を効果的に行っていきます。

『キャリア教育』の推進

 川口市立高等学校では、総合学科特有の科目である「産業社会と人間」を活用し、『キャリア教育』を2年間かけて取り組んでいきます。『生きる意味』や『学ぶ理由』など、目的意識を持って物事に取り組む姿勢を身につけることで、主体性を育てていきます。
 1年次では、「自己理解」・「他者理解」を目標に、多くの仲間と語り合うような活動を通して、自分自身を見つめ直します。仲間の意見を傾聴することから、他人を理解し、尊敬し、共存する心を育んでいきます。2年次では、「社会環境の理解」を目標に、現代社会の仕組や特色を理解し、自らの個性とのマッチングを確認しながら、希望する進路を明確化していきます。

伝統ある定時制教育の継承・発展

 昭和17年の創立から70年を超えた伝統を引き継ぎ、育んできた生徒一人ひとりを大切にする教育を新校でも推進していきます。親身になって相談にのってくれる先生や、通学の不安をサポートしてくれる仲間がいます。


 
 
PAGE TOP