新着情報

理数科 >> 記事詳細

2018/11/04

科学の甲子園無事終了しました

| by 理数科
朝から続いた科学の甲子園が、先程無事終了しました。

まずは、午後の様子から...。

実技競技が始まりました、各チーム競技開始前に司会の先生からインタビューを受けて、緊張の第一投に入ります。
なかなかのプレッシャーです。
実技開始です

全チームの実技競技が終了後に筆記・実技の採点が行われます。その間参加生徒の皆さんは、特別講演を受講します。
今年は、千葉大学の石原先生による「南極氷河を望遠鏡に! ニュートリノで見る深宇宙」と題しての講演でした。南極の氷とニュートリノが相互作用することにより生じる光を捉えて、今まで観測が難しかった宇宙領域の観測を行うプロジェクトのお話です。
世界各国の研究者が集う巨大プロジェクトでは、多くの研究者が協働して研究が行われていることなども紹介されていました。
特別講演

このあと表彰となりました。

その結果は、......、惜しくも入賞を果たすことはできませんでした。
1年生ばかりのチームということで、なかなか難しい部分もあったかと思いますがとても良い経験ができたと思います。
今回の経験をぜひ来年にも活かしてほしいと思います!

表彰終了後に、各チームの実技競技で作成した作品とともに記念撮影です。

Aチーム
Aチーム

Bチーム
Bチーム

Cチーム
Cチーム

みんな大変良く頑張りました!
今日はゆっくり休んでください。
17:29 | 校外行事
PAGE TOP