更新履歴
5/17(金)、理数科2年次生による研究テーマ発表会が行われました。 昨年度よりこの形にして実施しましたが、1年前に上級生の様子を見学して1年。いよいよ自分たちの番です。 今年度は5限から開始しましたが、本校SSH運営指導委員の先生方にじっくりとテーマについて聞いていただき、疑問点やアドバイスをもらうことができました。 また6限には今年の1年生も参加し、先輩たちの発表をきき興味のあるテーマについて意見交換を行いました。 このテーマ発表会で洗い出された様々な点を踏まえ、中間テスト後から本格的に課題研究がスタートします。              A班:多感覚知覚について               B班:天然色素を利用した色素増感太陽電池の開発              C班:セイダカアワダチソウによるカフェ酸製造の研究  D班:圧電素子による靴底発電              E班:藻類からインクをつくる             F班:木質バイオマスによるエタノールの生成                 G班:ハチノスツヅリガの湿度によるプラスチック分解の変化  H班:二酸化炭素の吸着        I班:...
1年生がエッグドロップを行っている裏で、2年生は来週に迫った課題研究テーマ発表会に向けそれぞれ作業を行っていました。 各チーム、主体的に「研究」に向けてリサーチクエスチョンから方法まで答えのない問いを考えるプロセスを体感し、試行錯誤していました。しっかりと自分たちの「問い」を説明できるよう、あと1週間頑張っていきましょう。 ・このたまねぎからどんな研究が?
5月10日(金)、毎年恒例の理数探究Ⅰのユニット「Science English」のエッグドロップを実施しました。 理数科オリエンテーション時に各CIRと共同して作成した作品を、生卵を使って実際に落としてみる日です。 それぞれ計画通りになったかどうか、うまく行った点といかなかった点も含め次回にしっかりと振り返りを行いましょう。  ・まずは3階からdrop     ・次は4階       ・最後に5階      ・今年のチーム名           ・割れてしまった卵の清掃中     ・ラストdropに向け作戦会議    ・休み時間のギャラリー