グローバル教育
新着
2年次のCIRが担当する「コミュニケーション英語Ⅱ」では、2回目のパフォーマンステストを実施しています。ディベートdebateを目標としているこの授業では、自分の意見を述べる、他の意見を聞く、質問する、反論するなど様々な英語の表現能力を培わなければなりません。今回は、今まで授業で練習を積み重ねてきた活動をもとにして、英語を聞き取って再現できる力を測るために、以下のようにテストを実施しています。 1 生徒はCIRの持つ5枚のカードから1枚を選ぶ。2 CIRはそのカードに書かれた意見Opinion、理由1Reason、実例1Example、理由2Reason、実例2Example、のOREREを読み上げる。3 生徒は、聞きながらキーワードkey wordsをメモし、CIRの言ったことを文の形にして繰り返す。4 制限時間は1人2分。 聞き取る力、再現する力、Active Listening の力が試されています。       
グローバル教育

 グローバル化する社会の中では、多様な文化的・歴史的なバックグランドに由来する価値観を持つ人々と協働し、そのさまざまな異なる考えを乗り越えて、互いを理解することができる人材が求められます。 このことから川口市立高等学校では、多数の国際交流プログラムを用意しています。

新着情報

 グローバル教育 新着情報のページを日々更新しています。

CIR

 CIR(Coordinator for International Relations:国際交流員)9名を配置し、国際理解を深め、グローバル社会に対応した語学力の向上を目指します。

詳しくは画像をクリックしてください。

海外派遣

【海外派遣】アメリカ オハイオ州 フィンドレー へ

 川口市では、21世紀を担う高校生を夏季休業期間の約3週間、外国に派遣し、現地の人々との交流や異文化体験を通して、豊かな国際感覚と日本人としての自覚と責任感を身に付け、グローバル社会に貢献できる人材育成を図ることを目的として、川口市高校生海外派遣事業を実施しています。 本校生徒も複数応募、参加しています。
 ※残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2・3年度の事業は中止となりました。令和4年度の中止も決定しております。 → お知らせ文書(川口市)は こちら 

【短期留学】オーストラリア ゴールドコースト へ

 日本の夏季休業中はオーストラリアでは通常の授業を行っている時期です。
ホームステイをし、ホストファミリーや現地学生との交流をはじめ、様々な人々との交流を通して自らの可能性に気付き、豊かな人間性を育むきかっけとなります。
※残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2・3年度の事業は中止となりました。実施を検討しておりました令和4年度の実施も中止となりました。

【長期留学】アメリカ オハイオ州 フィンドレー高校 へ

 川口市では、アメリカ、フィンドレー市の現地校への1年間の長期留学制度を実施します。 留学期間中はホームステイをしながら、現地の高校生と一緒に授業を受けます。現地で習得した単位を卒業単位として認定するので、卒業時期が遅れることはありません。

長期留学事業について

※残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、令和2・3年度の事業は中止となりました。令和4年度の中止も決定しております。