新着
2年次の「英語コミュニケーションⅡ」では、 Performance Test を行っています。これまで練習してきた OREO について発表する活動です。OREO とは、ひとつのテーマについて賛成か反対かの意見(Opinion)、その理由(Reason)、根拠となる実例(Example)、そしてまとめの意見(Opinion)を述べる活動です。一つのテーマについて、賛成反対をきちんと表明し、その根拠を論理的に述べるという重要な活動です。9枚のカードから1枚を抜き取り、そのカードに書かれた英文の内容について、OREO を表明します。緊張しながらも一生懸命に、生徒は英語表現を組み立て、自分の意見を発表しています。  
6月15日・17日に県立武道館にてインターハイ予選団体戦・個人戦2次予選が行われました。 15日に行われた男子の試合では、1立目20射10中、2立目20射13中、計23中で12位タイ。 3次予選に進めるのは上位12チームのため、一本競射となり4-4、4-2で勝利し3次予選進出を決めました。 男子個人で出場した選手は4射1中で残念ながら敗退となりました。 17日に行われた女子の試合では、1立目20射11中、2立目20射16中、計27中で2位。 1位まで1本差と非常にいい形で3次予選進出を決めました。 女子個人で出場した選手は4射2中、4射1中、累計3中で残念ながら敗退となりました。 来週土曜日22日に3次予選並びに決勝リーグが行われます。 1つでも上の順位が取れるように残り1週間頑張ります!  
関東高等学校陸上競技大会の最終日の結果です。 本日は男子円盤投に2年永沼、女子砲丸投に2年櫻井が出場しました。 永沼は11位、櫻井が11位でした。自己ベストを更新していれば、8位入賞の可能性もあったので、本人たちはとても悔しがっていました。まだ2年生なので、来年の関東大会でのリベンジを期待します。 最終的に7月28日から8月1日の5日間、福岡で行われるインターハイの出場者は以下の5選手になりました。 7月28日 女子1500m予選に3年冨田紗帆 7月29日 男子やり投予選に2年永沼龍人       男子400mハードル予選に3年岡田春樹と2年木村温人 7月31日 女子やり投予選に2年長井花音 インターハイまでの40日間、期末テストもあり勉強との両立も大変ですが、全国大会での自己ベスト更新を目指して努力をこれからもしていきたいと思います。 応援してくれた仲間や保護者の方々に感謝の気持ちを結果で恩返ししていきたいと思います。ありがとうございました! 男子円盤投の2年永沼 女子砲丸投の2年櫻井
 6月2日と9日の2日間、埼玉県高等学校定時制通信制総合体育大会(定通総体)バドミントン競技が開催されました。  本校からは男子シングルスに3名、女子シングルスに1名が出場しました。女子シングルスでは第5位に入賞し、埼玉県代表の一員として7月に行われる全国大会に出場します。  引き続き応援よろしくお願いします!
関東高等学校陸上競技大会の3日目の速報です。 男子やり投 3位 永沼龍人(2年) その他、男子200mでは2年野田七星(2年)が3組4位 男子800mでは3年古澤空が1組4位で決勝進出にはあと少し届きませんでした。 決勝進出やインターハイ出場権獲得(6位以内)は本当に厳しい戦いだと痛感した3日目でした。しかし、生徒は一生懸命戦いました。ここまで来たことがとても素晴らしいことですので、明日からの大会も出場できることに感謝をし、精一杯の努力をしたいと思います。 明日が最終日ですが、応援のほど、よろしくお願いします!!   男子やり投で見事インターハイを決めた永沼の投げ 第3位おめでとう!
ブログ
06/16 13:51
男子バドミントン部
6月に入り、1年生も高校生活に慣れてきた様子が見られます。 最初はラケットにシャトルを当てるだけで精一杯だった新入部員たちですが、 ショットの打ち分けなど、難易度の高い練習にも参加できるようになり、夏の大会に向けハイスピードでレベルアップしています。 2年生も後輩の急成長に追い越されないよう、昨年度にも増して熱心に練習に臨んでいます。 部員同士が切磋琢磨し、部活動として良い雰囲気ができているように感じます。
5月10日(金)、13日(月)学校総合体育大会(個人戦)に出場しました。 ダブルスは部長・副部長ペアが3回戦まで勝ち残りましたが、惜しくも敗退。 シングルスは初戦敗退となってしまいましたが、選手たちは日頃の練習の成果を発揮し健闘しました。 二年生のみで活動してきた男子バドミントン部ですが、新入部員を迎え合計16名となりました。 練習のレパートリーも増え、より一層練習にも力が入っている様子です。
本日、2日目の結果です。 女子1500m 5位 冨田紗帆(3年) 男子400mハードル 3位 木村温人(2年)            5位 岡田春樹(3年) 決勝に臨んだ男子400mリレーは6位に0.04秒差の7位でした。 その他、女子円盤投に2年櫻井汐凪が出場しましたが、予選敗退となりました。   持てる力を十分に出し切ることはできました。インターハイ出場決めた選手も惜しくも7位だったリレーメンバーもよく頑張りました。 明日もまだまだ出場しますので、インターハイ出場目指して頑張ります! 応援よろしくお願いします。 女子1500mでインターハイを決めた冨田紗帆 男子400mハードル 3位の木村と5位の岡田 男子400mリレーの結果 惜しかった!
こんにちは。 本日、関東高等学校陸上競技大会の初日を迎えました。 晴れ渡り、とても暑い中での戦いとなりましたが、初日からインターハイ出場を決めてくれました!! 女子やり投 第6位 長井花音(2年) 41m74  3投目に記録をマークし5位で決勝を行い、最終的に6位でインターハイ出場1号を決めました! その他にも 女子1500m 予選2組2位で冨田紗帆(3年)が明日の決勝に進出 男子4×100mリレー 予選2組2位で明日の決勝に進出を決めました。 男子走幅跳に出場した2年の野田七星は残念ながら予選敗退となりました。 明日も1日、前述の決勝2種目と男子の400mハードルの予選と決勝、女子円盤投の決勝が行われます。暑い日が続きますが明日も頑張ってインターハイ出場を決めていきます。 応援よろしくお願いします! 6位でインターハイを決めた2年長井花音 女子1500m2位で決勝進出を決めた3年冨田紗帆 男子400mリレー予選2組2位 全体の5位で決勝進出
こんにちは。明日から17日(月)までの4日間、インターハイへの最終関門である関東高等学校陸上競技大会が東京都駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催されます。 本日、現地入りし、本番の会場で各々練習をしました。どの選手も仕上がりは十分で大会での結果が非常に楽しみとなっています。本大会で6位に入賞すると7月下旬から始まる福岡でのインターハイへの出場権が得られます。1人でも多くインターハイへ駒を進められるように頑張ります!15日(土)16日(日)には部員一同会場に赴き、選手への応援をしていきたいと思いますので、ぜひ会場での応援よろしくお願いします!! 駒沢オリンピック公園陸上競技場の第1コーナー最上段に陸上部の横断幕を掲げました! 選手みんなを鼓舞します!!
6月13日(木)、7限の時間に生徒会本部役員選挙が行われました。 どの立候補者も、川口市立高校をよりよいものとするためのヴィジョンを掲げ、誰が当選しても将来が期待できると、頼もしく感じました。 また、生徒も候補者・応援演説者の話を集中してよく聞き、今後の川口市立高校について熟考していました。 開票結果などにつきましては、わかり次第お伝えします。
令和6年度入学生徒の「スキー実習」の企画・提案及び実施にかかるプロポーザル(企画型コンペ)について 令和6年度入学生徒を対象としたスキー実習(令和7年1月)を実施するにあたり、事業者をプロポーザル方式により選定します。プロポーザルへの参加を希望する方は、以下を御確認の上、必要書類を提出してください。 プロポーザル実施要項(PDF) 仕様書(PDF) 【様式1】プロポーザル参加表明書(Word) 【様式2】実績報告書(Word)  《質問に対する回答》 質問に対する回答書(PDF)
今週(6月10日~14日)、風紀委員会による朝の挨拶運動を実施しています。 本校の課題でもある「あいさつ」。生徒の皆さんは積極的に挨拶を行い、気持ちよく1日が迎えられるようにしましょう。
本校では、教職員の授業力向上のための一環として、年間2回「授業研究週間」を設けています。 第1期は6月10日(月)~21日(金)で設定されています。この期間は、教職員が相互に授業参観を行い、他の教職員の良い点を自身の授業づくりに生かすための期間となっています。 生徒たちは、どのような状況でも真剣に学習に取り組んでいます。 この期間などを通して、川口市立高校の教育力を向上できればと思っております。 今後とも本校の教育活動へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。
こんにちは。ソフトボール部です。 6月8日(土)、道満ソフトボール場にて、インターハイ予選に参加しました。この大会は、3年生にとって最後の大会となります。本校は大宮東高校と対戦しました。 2回表に1点を許したものの、チーム全員で力を合わせ、序盤は互角の勝負となりました。しかし、3回表に相手校が本領を発揮し、一挙10得点をされてしまいました。裏の攻撃、点数を返さないとコールド負けになってしまう状況の中、下級生が四球とヒットで繋ぎ、3年生がタイムリーヒットを放って8点差。4回表に10点差にされてしまうも、その裏に1年生のタイムリー3ベースヒットで再び9点差に詰め寄りました。コールド負けの危機を2回切り抜けましたが、最終的に19-4で5回コールドとなり、3年生の最後の挑戦が幕を閉じました。 先輩の代のときも自分たちの代のときも人数がそろわず、3年生は大変な思いをし続けてきました。練習試合では相手校の選手を借りたり、大会のときは他の部活から助っ人をお願いしたり、普段の練習でもできることが限られてしまうような状況でした。それでも最後まで一生懸命続けてくれた4人の3年生はとても立派でした!3回コ...
図書委員POP係が、『図書委員おすすめの本』のコーナーを作りました。図書委員がそれぞれ、おすすめしたい本を選んで、その本の魅力がわかりやすいようにPOPをつくりました。ぜひ、図書委員手作りのPOPを手がかりにして、おもしろい本と出会ってください。  
 今年度はオーストラリア短期留学を実施することになりました。  事前研修の1つとして、今回はコミュニケーションスキルについて学びました。  あいづちの打ち方や話題の広げ方など何度も練習し、最後にはスムーズにできるようになってきました。  来週の研修では、訪問校での文化交流について話し合います。  
令和6年5月31日(金)~6月2日(日)、埼玉県戸田ボートコースで開催された関東高等学校ボート大会に県予選を経て、5種目5クルーが出場し各クルーが健闘しました。本校から出場した5種目の内、5種目とも2日目の準決勝に進出し、3種目が決勝レースまで勝ち上がり、優勝杯は逃したもののこれまでに無い結果を見せてくれました。 関東クルー全員で校長室を訪れ、報告しました。校長先生から、次のインターハイに向けて激励の言葉をいただきました。 これまでも、保護者の皆様を始め関係各所から、応援の声をいただきました。ありがとうございました。 男子シングルスカル 準決勝 3年 梶原 慧介 男子ダブルスカル 準優勝 3年 田中 経晋 3年 桐生 大和 女子シングルスカル 準決勝 3年 大西 梨音 女子ダブルスカル 決勝4位 3年 川 結莉              3年 成塚 美菜子    女子舵手付クォードルプル 決勝4位 2年 渡部 真央 2年 小林 ゆい 2年 髙橋 新菜 3年 末 小春 2年 長谷川 琴子  なお、6月14日(金)・15日(土)戸田ボートコースにて、インターハイ県予選が開催されます。引き続き応援よろしくお願いします。 (ボート部...
川口市立高校のSSH Society5.0に向けた⼈材育成で重視される STEAM 教育を、教科間連携・校外連携を含む幅広い分野の総合的・探究的な学習に位置付けて促進するため、その総合的な取組となる「課題研究」を授業として実施するためのカリキュラムを開発します。開発した連携⼿法や指導法・教材などの成果を校内・校外に発信し、普及展開のための科学連携システムを構築します。まず、理数科での研究開発を先⾏実施し、そこで開発した⼿法をもとに普通科での研究開発を展開します。 対象は、理数科・普通科・スポーツ科学コースすべての生徒です。 04 川口市立高等学校SSH全体計画.pdf R6 理数探究ⅠⅡⅢ 年間計画.pdf
2024年6月5日(水)、毎年恒例の南部地区吹奏楽研究発表会に本校吹奏楽部が出演しました。 ♪リベラシオン(天野正道) ♪ダンシン・メガヒッツ   演奏終了後の1枚です。 本日の演奏が、1~3年生全員で演奏する最後の場となりました。 また、当日はステージ係として会が滞りなく進むように尽力しました。 これからは吹奏楽コンクールに向けて、Aの部とDの部に分かれての練習となります。 7月末~8月上旬に行われる吹奏楽コンクールを目標に頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!
2年次生が国語の授業で中島敦「山月記」を学習するのに関連させて、中島敦「山月記」、カフカ「変身」、さらに、人が何かに、何かが人に、人が別の人格の人に変身する物語を、図書館所蔵の本から集めてみました。一覧を参考にしてぜひ手に取ってください。 図書館で所蔵する変身譚一覧.pdf ←ここをクリックしたください。展示している本の一覧と内容紹介です。プリントしたものは図書館で配布しています。  
6月3日(月)の午後、本校生徒の保護者の方を対象とした授業公開を終えることができました。 当日は250名を超える保護者にご来校いただきました。保護者の皆様にはいつも本校の教育活動にご理解・ご協力いただき、感謝しております。ありがとうございました。 当日の様子を紹介させていただきます。   このような形式での授業公開は本校としても久々でした。 生徒はいつも以上に活発に学習に取り組んでいるように感じました。 9月には中学生向けの授業公開も計画しております。多くの方のご来校お待ちしております。  
6/1(土)午後、中部大学井上先生をお招きして第2回の科学プレゼンテーション講座を行いました。 今回は前半に国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)のホームページコンテンツの一つ、未来の科学者たちへを教材に様々な物質の「研究」について、そしてそれらを行っている「研究者」について井上先生の講義を受講しました。 今回は超電導、超撥水材料、ダイヤモンドと熱伝導、そしてヤシガニのハサミから新材料を生み出そうとする研究者、ハエの脚をヒントに新たな接着材料を開発する研究者について紹介いただき、そこから「研究とは何か?」について多くを学びました。 そしてこの内容をもとに、各自がプレゼンテーションを組み立て相互に練習し、最後に代表者4名がみんなの前で発表しました(この4名はチャンスの神様の前髪を積極的につかみに行きました!)。 今回の内容は、9/20(金)に実施予定のつくば研修ともリンクしています(上記の研究者は昨年度、実際に2年生が訪問した方々です)。「研究者の手法から学ぶ」が川口市立高校のSSH開発課題です。それぞれの研究者からどんなことを聞いてみたいか、各自主体的に考え、実りのある研修にしていきまし...
5月9日(木)さいたま市文化センターにて、埼玉県教育委員会主催の埼玉県高等学校ダンス発表会に出演してまいりました。   メンバーは2・3年生43人です。 先輩から引き継いだ「LOSER」を全力で踊りきり、会場を沸かせました。 今回で3年生の公式大会の出場は以上になります。残すは6月8日(土)に行われる、第7回校外発表です。 講演に向けて、3年生はもちろん、1・2年生も頑張って練習しています。 先日更新されたブログに案内が出ておりますので、ぜひご覧ください!
ブログ
05/31 17:00
グローバル教育
1年次理数科のScience English(科学英語)の講座では、英語を駆使できる科学人の育成を目的にして、CIRの協力のもと英語を使っての企画、実験、考察を行っています。(実験の様子は、SSHのこちらのページを参照してください。)今回は、CIRの協力のもと、生徒が実験結果を分析し発表した5月28日の様子を報告します。各班が、共通のワークシートに分析を記入し、CIRの協力のもと英語で発表しました。1 なぜその構造を採用したのか? 2 なぜうまく行った(行かなかった)のか?3 もう一つ素材を加えるとしたら何にするか?4 もう一度同じ素材で試みるとすれば、どのように変えるか?5 楽しかったか?4については、「うまく行ったので何も変えることはない!」とも力強い発表もありました。最後に校長先生から各班に、「最優秀正確賞」「卵割特別賞など」の賞状が贈られました。     
ブログ
05/31 15:45
SSH
テーマ発表会から2週間、中間考査も終わり各チーム課題研究が再開されました。 それぞれ指摘されたことを受けてさらに調査を続けているチーム、より自分たちの方向性が固まり実験に取り掛かるチーム、研究することの難しさを感じながらも、主体的に行動する様子が見られました。 この『考えるプロセス』を大事にするのが、川口市立高校の探究活動です。 まだまだ始まったばかりですが、自らの思索を深めていけるよう、チームワークを発揮して課題に取り組みましょう。 ・スマホを解体しているB班の様子 ・二酸化炭素計測中のH班。この後、予測と違うことが起きてしまいましたがそれもまた実験です。 ・G班のハチノスツヅリガの幼虫と自作の温度・湿度センサー
本校の1年次、2年次では、週に1回、CIRが日本人教員と協力(ティームティーチング)して行う「グローバルリーダー養成プログラム Active Learning For Global Leaders Program」を展開しています。(こちらをご覧ください。)1年次は、最初のパフォーマンステストとして、リーディングのテストを行っています。授業の最後に扱っているリーディング教材を読むテストです。3種類のカードを生徒が1枚取り、それを1分間で読めるところまで読みます。CIRは評価基準表(ルーブリック)を共有し、生徒がどこまで達成できているかを評価します。英文には難解な単語も含まれており、生徒は苦労する場面もありながら、頑張って読んでいました。  
     5月30日(木)、「夏を制する者は受験を制す! 夏を乗り切るために必要なこと」をテーマに、進学講演会を実施しました。6日前に行った「推薦入試説明会」に続く、一般入試に関する情報が中心の説明会です。  第一志望大学についての最新入試情報取得の大切さ、共通テストの意義と重要性、この夏にどのように学習を進めればよいのか、学習計画作成のポイント、成功する受験生に共通する傾向など、3年次生にとって、受験勉強に立ち向かう姿勢と具体的な方法を改めて考える機会になりました。
    今年の3年次生の遠足は、寄席の観覧でした。  5月29日(水)、8時40分に浅草演芸ホール前に集合。朝の浅草は人通りも少なく、5月らしい心地良い風が吹いていました。  レトロな雰囲気の漂う寄席で、落語や曲芸、漫才、紙切り等の演芸を楽しみました。短い時間でしたが、お腹の底から笑ったり、見事な芸に感嘆のため息をついたり、割れるような拍手で芸人たちを称えたり……受験に向けた日頃の緊張感をほぐすことのできたひと時になったようでした。寄席が終わりホールから出てくる生徒たちの表情は、集合時よりもはるかに明るく感じられました。
5月29日(水)前日の強雨から一転快晴となり、2年次生400人は、羽田空港に集合しその後山下公園まで移動し再集合。班の仲間やクラスの集合写真を撮り、いよいよ フォトロゲイニング のスタートとなる。 年間を通じて「文武両道」あらゆる側面でクラス対抗で競い合うこの年次の生徒たちは、何においても精一杯取り組む。横浜山下公園、中華街を中心としたエリアの様々な名所や観光スポットなどを巡り、次々と写真を撮りためていく。「完全制覇だ!」と予め緻密な計画を立て、予定より早く集合しスタートを急ぐ班もあれば、体力勝負で走り続ける班もある。自分たちのためだけでなくクラスのために。鮮やかな空の青さと爽やかな心地よい風に吹かれ、日中ときに暑くもなったが、今日はそこここで、生徒たちの楽しそうな声が聞こえた。 生徒たちを解散させて、担当した先生と年次主任との会話からこんな話も聞こえてきた。 「皆が、事前指導で話したように時間を守り、ルールを守った中で、なんといっても当日欠席者がいなかったのが、とても良かった。細かいことをいえば改善点が色々とあるので、修学旅行に向けて反省してきたい。本当に皆の楽しそうな笑顔が見れて良かった...
令和6年度 春季県大会ベスト32 日頃より多くの御支援・応援をいただきありがとうございます。   4月25日(木)~5月5日(日)の期間、春季県大会が行われました。 本校は、4月26日(金)に1回戦で越谷西高校と対戦。5対1で勝利しました! 続く2回戦。 4月28日(日)に西武台高校と対戦。2対9で敗戦となりました。 残念ながら夏シード権を逃す結果となってしまいましたが、 選手権大会『甲子園』に向けて頑張ります!!   なお、第106回全国高等学校野球選手権埼玉大会の抽選会は、 6月18日(火)に行われます。 大会期間は7月11日〜28日です。   「絆で掴む、甲子園」 応援よろしくお願いします! 
7月3日、お札が変わります。一万円、五千円、千円の三券種が改刷されます。日本銀行が、明治18(1885)年に第1号のお札を発行してから、53種類のお札が発行されています。新しいお札は、150年以上にわたり培った偽造防止技術の結晶であり、ユニバーサルデザインの工夫が凝らされています。 図書館では、新しいお札の顔となる渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎、さらに通貨についての資料を集めてコーナーを作りました。ぜひ手に取ってください。カウントダウンの数字にも注目してください。
ブログ
05/28 17:00
学校概要
5月28日(火)、大アリーナにて全校集会を行いました。 校長先生からはチャレンジすることの大切さと心のあり方についてお話がありました。 話の最後にもありましたが、「川口市立高校」の生徒としての自信とプライドを持ち、自分らしさを大切にしながら、諦めずに頑張り続けてほしいですね。     生徒指導部主任からは「SNSの取り扱い方」「挨拶の重要性」についての話がありました。 便利なツールである反面、リスクも付きまといます。適切な使用を心掛けてください。     その後、表彰・大会報告・壮行会を行いました。   インターハイやコンクールなど、これから重要な大会がたくさんあります。 川口市立高校が一致団結して、より高みを目指して頑張りましょう!
ブログ
05/28 9:02
ラーニングコモンズ(...
現在公開中の映画『陰陽師0』の原作である夢枕獏の小説『陰陽師』シリーズと、古典探究の教科書にも載っている、夢枕獏『陰陽師』を原作にして岡野玲子が描いたコミック『陰陽師』、さらにそのもとになっている話が多く入っている平安時代の説話集『今昔物語集』の現代語訳、原文、解説書を並べたコーナーです。小説から入っても、コミックから入っても、今昔物語集から入っても楽しめます。古典を勉強してみようかなと思う人もぜひ手に取ってください。
ブログ
05/27 15:28
定時制課程
 中間考査の勉強に、1年生から4年生まで多くの生徒が参加しました。授業プリントや練習問題に取り組むだけではなく、生徒同士で教え合ったり、初めての定期考査を迎える1年生へ先輩から傾向と対策をアドバイスする姿も見られた。時には談笑も交えながら、生徒たちは意欲的に取り組んでいました。
こんにちは、女子サッカー部です。 5月11日に行われた県大会決勝戦(VS南稜高校 2-0)の勝利により、関東高等学校女子サッカー大会に出場しました。関東大会出場という、川口市立高校女子サッカー部の歴史に新たなる1ページを刻みましたが、更なる高みを目指していけるように、テスト期間もありましたが懸命に練習と勉強を両立させ、努力してきました。 そして、いよいよ迎えた関東大会・・・ 令和6年度5月25日(土) 10:30キックオフ JFA夢フィールドDピッチ VS 十文字高等学校(東京都代表)  0-8(0-3,0-5) 敗退 対戦相手の十文字高校は、全国でも有数のタレント集団です。中学時代のナショナルトレセン選出選手も多く、選手一人ひとりの技量では、圧倒的に相手の方が上ということは認識した上で、『チーム力』で勝負していくことを意識して、決勝戦からの2週間懸命にトレーニングに励みました。 多くの方々からのご支援やご声援をいただき、全力で真っ向から自分たちの力をぶつけました。準備してきたことをすべて出し切れなかったことは悔しいですが、それも含めて、『経験不足』は否めませんでした。 今持てる力は発揮できたと思い...
ブログ
05/23 18:54
定時制課程
今年度より、「総合的な探究の時間」にNIEを取り入れています。NIE(Newspaper in Education=「エヌ・アイ・イー」と読みます)とは、新聞を教材として活用する学習活動のことです。まずは、新聞の記事をきちんと読み、自分なりの意見、考えを持つところから始めています。
こんにちは。ソフトボール部です。 5月22日に、令和6年度学校総合体育大会埼玉県予選の抽選会が行われました。 初戦の対戦校は、大宮東高校に決まりました。 大宮東高校は昨夏の新人戦南部地区予選で優勝し、昨秋の新人戦県大会ではベスト8まで勝ち上がった強豪校です。 厳しい戦いになることが予想されますが、勝利を目指し、練習に励んでいきます。 応援、よろしくお願いします。 【改】R6年度インターハイ予選組み合わせ(女子).pdf
ブログ
05/22 18:14
定時制課程
5月21日(火)から中間考査が始まりました。 どのクラスも一生懸命試験に臨んでいます。勉強の成果を発揮して、幸先の良いスタートを切りましょう!
ブログ
05/22 18:13
定時制課程
5月17日(金)に生徒総会を実施しました。 令和5年度の行事・決算報告と令和6年度の行事計画提示・予算案の議決などが行われました。生徒会役員の生徒は前日、遅くまで準備をしていました。ありがとうございます。一人一人が生徒会の会員であることを意識して、より良い学校生活を築くよう協力していきましょう!      
令和6年5月21日(火)13:00-14:00、 中間考査初日の午後のわずかな時間を活用して、 ICT図書部が企画する教員対象の研修会が開催されました。 3台のプロジェクタで壁一面に同時投影できる設備を備えた本校202教室を会場にして、考査前の忙しい時期にもかかわらず大勢の教員が参加しました。 研修はジグソー法により展開され、 3人グループで指定のアプリケーシをョンを用いて、 生徒役2人と教員役1人が実践例を作成し共有するという指示でし た。その後、エキスパート活動により、他グループのメンバーと実践例を ClassRoom で共有し、Figjam, Forms, PowerPoint を用いてみるというものでした。 参加者にある程度のリテラシーがあるとは言え、 先生方は各自の授業を想定して新たなアプリケーション Figjam を用いて、「どのように生徒の学習活動に活用しよう!?」と、 あれこれと機能を試しながら思いをめぐらしていました。 ICT図書部の先生方や支援員の皆さんは各テーブルを巡りながらファシリテーターに徹し、適切な助言をしてくれました。 あっという間の60分が過ぎ終了が伝えられると、 参加者から大きな拍手が沸き上がりました。 その後もたくさんの先生方が会場...
5月16日(木)川口市社会福祉協議会の方による講演会を行いました。 「福祉」とはなにか?誰のためのものか? あなたにとって「しあわせ」とは? 様々な問いかけにそれぞれの答えを用意して 「ふだんの くらしの しあわせ」について考えました。   4月の活動では、あの大谷翔平選手も夢の実現のために参考にしたといわれる「マンダラチャート」を用いて、 ①自己理解を深める→自己紹介 ②SDGsの17のゴールの基礎知識を学ぶ このような活動も行ってきました。さまざまな活動を経て、自分の考えや社会の課題を明らかにしていきます。 今後の総合的な探究の時間では、実体験を基にした課題の設定や探究活動を予定しています。
   いつもダンス部を応援してくださる皆様へ 日頃より部の活動にご理解とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。 この度も発表会を開催いたします。近日でのご案内になってしまい申し訳ありません。 この日のために3学年の部員全員が練習に日々励んでおりますので、ぜひその雄姿をご覧ください。当日のご来場を部員一同お待ちしております。   日時 2024年6月8日(土) 14:00開演(13:00開場) 終了予定16:00 会場 戸田市文化会館 大ホール(JR埼京線(各駅停車) 戸田駅東口徒歩10分)  駐車場の台数には限りがございますため、できる限り交通公共機関でのご来場をお願いいたします。   令和5年度ダンススタジアム全国大会出場作品、ソニックダンスステージ参加作品、今年度学総体埼玉県高等学校ダンス発表会参加作品、この夏の活躍が期待される2年生作品など、市高ダンス部の特色である大人数での作品を大きなステージでご覧ください! また、大会作品とは違ったダンスジャンル別のチームに分かれて、少人数ならではの切れのあるダンスをお見せします。 さらに、後半の「映画」をテーマにした作品は、何が飛び出すやら乞うご期待です!! 4月に入部したばかりの1年生...
5/17(金)、理数科2年次生による研究テーマ発表会が行われました。 昨年度よりこの形にして実施しましたが、1年前に上級生の様子を見学して1年。いよいよ自分たちの番です。 今年度は5限から開始しましたが、本校SSH運営指導委員の先生方にじっくりとテーマについて聞いていただき、疑問点やアドバイスをもらうことができました。 また6限には今年の1年生も参加し、先輩たちの発表をきき興味のあるテーマについて意見交換を行いました。 このテーマ発表会で洗い出された様々な点を踏まえ、中間テスト後から本格的に課題研究がスタートします。              A班:多感覚知覚について               B班:天然色素を利用した色素増感太陽電池の開発              C班:セイダカアワダチソウによるカフェ酸製造の研究  D班:圧電素子による靴底発電              E班:藻類からインクをつくる             F班:木質バイオマスによるエタノールの生成                 G班:ハチノスツヅリガの湿度によるプラスチック分解の変化  H班:二酸化炭素の吸着        I班:...