進路指導部からのメッセージ


2020/06/24

クリティカルシンキング

| by 進路指導室
 川口市立高校では、どの授業も整然と、引き締まった雰囲気で進められています。すべての生徒が顔を教壇に向け、とても熱心にノートをとっています。
 しかし、ノートをとるという作業をもって「勉強した。」と満足をしているとしたら、まだまだ不十分です。教科書や教材に書いていることについて「どうしてかな。」「見方を変えたらどうなるかな。」と考えながら臨み、「なるほど。」と膝をたたく場面がなければ授業を受けたとは言えません。
 critical  thinking ということばがあります。critical ということばの意味は、辞書には「批判的な」と書かれていますが、ここでは物事を多面的にみてよく考えるという意味で使われています。無批判に鵜呑みにはしないという学習態度のことです。
 例えば新聞をみても、全国紙を2紙読み比べてみると全く異なった論評が書かれていることがあります。ここにはそう書いてあるが、違う見方もあるのではないか、と考える。こうしたクリティカルシンキングこそが、思考力を鍛えます。皆さんがクリティカルに、授業に積極的に臨むことを期待しています。

13:06 | 進路指導部より
PAGE TOP