陸上部

活動紹介

 短距離、長距離、跳躍、投てきの4つのブロックに分かれて日々活動しています。
陸上競技は経験者はもちろん未経験者でも、だれよりも足が速い、だれよりもバネがある、だれよりも力があれば、活躍できるスポーツです。サッカー経験者が箱根駅伝を走ったり、野球部経験者がやり投げで全国チャンピオンになったりするほどです。
 しかし、自分に向き合い自分に負けずに練習を重ねていきながら、試合の経験を踏んでいかないと結果は出てきません。自分に嘘をつけないスポーツです。だからとてもやりがいのあるものだと考えています。様々な人に可能性がある陸上競技をやってみませんか?

活動予定

活動日・時間
平日 16:00 ~ 19:00 (週1日休養日: 日曜日)
休日  9:00 ~ 12:00

活動報告

右活動報告はこちら

新着
11月1日(火)に熊谷スポーツ文化公園内集会コースで行われた 「埼玉県高等学校駅伝競走大会」で男女アベック入賞をしました。 男子 第7位(2時間15分48秒)    1区(10km)  瀬下開斗(3年) 区間14位    2区(3km)   小瀬堅大(3年) 区間 9位    3区(8.0975km)冨田洋輔(2年) 区間 8位    4区(8.0975km)宮﨑太陽(2年) 区間 7位    5区(3km)      原 祐希(3年) 区間 8位    6区(5km)   江田悠人(2年) 区間 6位    7区(5km)   荒平悠登(2年) 区間 7位 女子 第7位(1時間16分17秒)    1区(6km)   池田美咲(1年) 区間 9位    2区(4.097km) 冨田紗帆(1年) 区間 8位    3区(3km)   園部 蘭(2年) 区間 6位    4区(3km)   末永結唯(3年) 区間 5位    5区(5km)   原 夢乃(3年) 区間 7位 長距離ブロック(駅伝部)は全国・関東出場を合言葉に毎日毎日苦しい練習を元気よくこなしてきました。 関東出場の6位まであと一歩のところまで行きましたが、残念ながら男女ともに7位入賞ということに...
10月21日(金)から23日までの3日間、愛媛県ニンジニアスタジアムで開催中の 「U18陸上競技大会」に本日21日、2名の3年生が出場をしました。 U18は高校1年生の4月から12月生まれまでと高校2年生、それと高校3年生の早生まれ(1月から3月生まれ)が参加できる全国大会です。昨年度は小瀬堅大(当時2年生)が男子800mで見事に優勝をした大会です。 本校からは、男子砲丸投に長谷川新太(3年文理スポーツコース)と男子110m 障害に深澤向快(3年普通科)が出場しました。 男子砲丸投 長谷川新太 第3位! 男子110m障害 深澤向快 第7位! とダブル入賞を果たしてくれました。 今夏のインターハイでは長谷川は砲丸投で第9位、深澤は準決勝敗退ともう一歩のところで入賞することができませんでしたが、その後も練習を継続してきた結果、今回の全国大会初入賞を果たすことができました。深澤に関しては自己新記録での7位入賞でした。 2人は大学でも陸上競技を継続します。今後も頑張ってほしいです。 応援ありがとうございました。 「みきゃん」がお出迎えの会場であるニンジニアスタジアム 見事3位入賞の長谷川新太の投げ 銅メダ...
10月6日(火)から「いちご一会とちぎ国体 陸上競技」がスタートしました。 本校からは 少年男子共通800m 小瀬堅大(文理スポーツコース 3年) 少年男子A300m障害 川尻太一(文理スポーツコース 3年) の2名が参加をしました。 10月6日(火) 少年男子共通800m予選が4組で行われ、各組1着と2着以降の上位4位が決勝に進めますが、小瀬堅大が組の1着でゴールをして、決勝進出を決めました。 少年男子A300m障害予選が同じく4組で行われ、各組3着と4着以降の上位4名が準決勝に進めますが、川尻太一が組の2着でゴールして準決勝進出を決め、準決勝は2組で各組3着と4着以降の上位2名が決勝に進めますが、組の7着でゴールをして惜しくもインターハイに続き決勝進出を果たせませんでした。 10月7日(水) 少年男子共通800mの決勝が行われました。大雨が降り気温が12度とかなり寒いなかでのレースでしたが、見事に2着でゴールをしました。インターハイよりをしっかりと練習を積めていた自信があらわれたレース展開で、最後の直線では優勝もあと少しというとこまで追い詰めました。   出場した2名は1年生の時から活躍をして陸上競技部を...
9月23日に日本陸上競技連盟のHP上にて発表があり、10月21日(金)〜23日(日)に愛媛県で行われるU18陸上競技大会(全国大会)に3年生の長谷川新太(砲丸投)と深澤向快(110mハードル)の出場が決定しました。 この大会は高校3年生の早生まれと高校1・2年生年代(U18年代)の全国大会です。 今年度の徳島インターハイでは長谷川新太は砲丸投で決勝9位という結果でした。深澤向快は110mハードルで準決勝進出しました。U18陸上競技大会では8位入賞目指して進路活動と並行しながら努力をし続けています。 応援宜しくお願いします。
陸上競技部です。 9月22日(木)から24日(土)までの3日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた埼玉県新人陸上競技選手権大会の結果です。 女子400m 4位 齊藤奈々美(2年) 女子4×400mリレー 4位 関口結衣(1年)、池田美咲(1年)、冨田紗帆(1年)、齊藤奈々美(2年) 男子3000m障害 6位 江田悠人(2年) 女子800m 6位 池田美咲(1年) 女子三段跳 7位 佐藤友海(2年) 女子4×100mリレー 8位 五月女由菜(2年)、木村由奈(1年)、伊藤紗良(1年)、関口結衣(1年) 男子400mハードル 8位 岡田春樹(1年) 男子800m 8位 古澤空(1年) 男子3000m障害の江田は、上位3名が出場できる関東選抜新人陸上競技選手権大会(10月22日、23日、神奈川県ギオンスタジアム)に繰り上がりでの出場が決定しました! 後半2日間は雨が降り、雷で競技が中断する中での大会でしたが、部員一丸となって乗り切りました。そんな中でも多くの保護者の方が観戦に来てくださり、とても力になりました。ありがとうございました。 関東選抜新人陸上競技選手権大会、11月1日に行われる高校駅伝埼玉県予...
こんばんは。陸上競技部です。 8月19日(金)〜21日(日)までの3日間、山梨県の小瀬スポーツ公園陸上競技場にて、関東陸上競技選手権大会が開催されました。 本日20日(土)、女子3000m障害に1年生の冨田紗帆が出場しました。 6月末の埼玉県選手権大会で3位入賞し、関東大会にコマを進めました。中学生からシニアまでが一堂に介して同じ舞台で戦う大会で、インターハイ種目ではありませんが、世界選手権やオリンピックで行われる種目です。 そのような大会で、自己新記録(10分57秒14)をマークして第2位に入賞しました!! 直前に行った長距離ブロックの河口湖での合宿の成果が見事に実りました。 今後は9月の新人戦南部地区大会(8・9日)、新人県大会(22日〜24日)、高校駅伝埼玉県予選会(11月1日)に向けて、更なる練習を積み、秋シーズンでの活躍を誓いました。 これからも応援宜しくお願いします。 大障害(水濠)を華麗に超える 笑顔での表彰式  
こんにちは。陸上競技部です。 8月3日から始まった徳島インターハイも最終日を迎え、先ほど、男子の4×400mリレーの決勝が終了し、全ての日程を終了しました。 本日は男子110mハードルに深澤向快が出場 予選 4組2レーン 14秒95(風-0.7) 3着  各組上位2着以外の上位8番目以内に入り準決勝進出! 準決勝 3組3レーン 14秒87(風-1.2) 3着 3組上位2着までとそれ以外の上位2番目までが決勝進出となるが、上位の8番目で惜しくも決勝には進めませんでしたが、1台目までのアプローチの歩数を準決勝で7歩から8歩に戻して臨み、抜群のスタートを切ることができました。   5日間の徳島でのインターハイは、全国5位入賞を果たすことができました! 自己ベストを全国の舞台で2度も出すことが出来たり、準決勝進出してもう少しで決勝という種目も2種目あり、全体的には生徒が持てる力を十分に発揮することができた大会だったと思います。 有観客ということで、保護者の方もわざわざ徳島まで来ていただき、応援していただいたことも力になったと思います!感謝申し上げます。 明日から2023年、北海道インターハイを目指しての練習が始ま...
こんにちは。陸上競技部です。 徳島インターハイ4日目の結果です。 男子800m決勝 小瀬堅大 1分53秒00 第5位入賞! スタートから良い位置どりで600mまで通過して、そこからのラストスパート勝負になりました。一度は3位を狙えるところまで上がりましたが、5位でゴールを切りました。 昨年の8位に続き、2年連続の全国大会入賞となりました!! その他、4×400mリレーの予選に川尻太一(1走)、原悠貴(2走)、古澤空(3走)、小山颯達(4走)で臨みました。小瀬がアキレス腱の痛みがある中での800m決勝を走り切った影響で、小瀬抜きのレースとなりましたが、4人の力を合わせてバトンを繋いで全力で走りました。結果は予選4組の5着(3分20秒93)でした。 明日は深澤が110mハードルに出場します。最終日もしっかりと力を発揮し、悔いのない試合をしたいと思いますので、応援宜しくお願いします!   800mの表彰式   スタートから500m地点を2位で通過   800m決勝の速報記録   4×400mリレー予選4組の結果速報
こんにちは。陸上競技部です。 徳島インターハイも3日目が終わりました。 男子800m    小瀬堅大 予選、準決勝と勝ち抜き、明日の決勝へ進出決定!(2年連続!!) 男子砲丸投 長谷川新太 決勝9位! 男子800mでは小瀬が見事に昨年に続き2年連続で明日の決勝へ駒を進めました。 男子砲丸投では予選の1投目で自己ベストを更新して、予選通過記録を突破、午後に行われた決勝でも更に自己ベストを更新する15m59を記録し、途中7位までなりましたが、その後他の選手に抜かれてしまい、惜しくも9位となりました。 その他、男子400mハードル準決勝に臨んだ川尻太一は残念ながら決勝に進むことはできませんでしたが、持てる力を十分に発揮してくれました! 明日は小瀬の800m決勝と4×400mリレーの予選があります。800mは3位以内のメダルを目標に4×400mリレーは予選突破を目標に頑張りますので、引き続き、応援宜しくお願いします! 小瀬 800m予選の走り 小瀬 準決勝の速報結果 砲丸投決勝 長谷川の結果               
こんにちは。陸上競技部です。 徳島インターハイ2日目の結果です。 男子400mハードル 2組9レーン 川尻太一 53秒45 3着 無条件で準決勝進出を決める2着には惜しくも入りませんでしたが、 各組3着以降のタイム順で準決勝に進める8名以内に入り、 明日の準決勝に進出することが決まりました!   明日は、400mハードルの準決勝、決勝に川尻太一 800mの予選、準決勝に小瀬堅大 砲丸投の予選、決勝に長谷川新太が出場予定です。   明日も暑さが続きますが、暑さに負けず、頑張ります!!