陸上部

活動紹介

 短距離、長距離、跳躍、投てきの4つのブロックに分かれて日々活動しています。
陸上競技は経験者はもちろん未経験者でも、だれよりも足が速い、だれよりもバネがある、だれよりも力があれば、活躍できるスポーツです。サッカー経験者が箱根駅伝を走ったり、野球部経験者がやり投げで全国チャンピオンになったりするほどです。
 しかし、自分に向き合い自分に負けずに練習を重ねていきながら、試合の経験を踏んでいかないと結果は出てきません。自分に嘘をつけないスポーツです。だからとてもやりがいのあるものだと考えています。様々な人に可能性がある陸上競技をやってみませんか?

活動予定

活動日・時間
平日 16:00 ~ 19:00 (週1日休養日: 日曜日)
休日  9:00 ~ 12:00

活動報告

右活動報告はこちら

新着
関東高校陸上競技大会3日目が終わりました。 男子800m 3年小瀬堅大 優勝!!(2連覇!!) 男子1600mリレー 決勝進出!  (3年川尻、3年原、3年小山、3年小瀬)   大会3日目の今日は、男子800mで3年のキャプテン小瀬堅大が昨年度に引き続き優勝を決め、2連覇を達成しました。決勝のレースも格の違いを見せつけたレースでした。 男子1600mリレーも抜きつ抜かれつのレース展開でしたが、4人の団結により組1着で見事に明日の決勝に駒を進めることができました。1600mリレーは800mと同様に昨年度に引き続きの連覇を目指して頑張ります。 その他、女子の800mに1年池田美咲が出場し、自己ベストを更新した良いレースでしたが残念ながら関東の壁を打ち破ることはできませんでした。来年度以降、全国大会に出場するという決意をミーティングで語ってくれました。 明日が最終日、初日からの良い流れを男子110mハードルでの6位入賞、1600mリレーの優勝という形で締めくくれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。 2連覇達成の瞬間です! 表彰台!!   1600mリレーの明日のレーン順です。 優勝目指して頑張れ...
関東高校陸上競技大会の2日目が終わりました。 男子400mハードル 2位(全国大会出場決定)3年川尻太一 男子砲丸投 2位(全国大会出場決定)3年長谷川新太 男子400mハードルには3年の川尻太一が出場し、予選は組2着で見事に通過し、決勝では自己ベストを更新して、2位に入賞しました。 男子砲丸投には3年の長谷川新太が出場し、自己ベストには及びませんでしたが、見事に2位に入賞しました。 明日は男女の800mと1600mリレーの予選がありますので、初日からの良い流れを続けられるように頑張ります。応援よろしくお願いします。 川尻400mハードル 長谷川砲丸投    
こんにちは。陸上競技部です。 本日(17日)より栃木県のカンセキスタジアムとちぎにて、関東高等学校陸上競技大会が始まりました。 初日の今日は 男子400mに出場した小瀬堅大(3年)が見事に5位入賞を果たし、8月に徳島で行われるインターハイの出場権を得ることができました。初日から良いスタートが切れました。 その他、男子走幅跳に山﨑琉楓(1年)が出場しましたが、6m55cmで決勝に進めませんでした。 明日は男子400mハードルと男子砲丸投が行われます。良いバトンを最終日である20日(月)までつなげられるように頑張ります。応援よろしくお願いします。   表彰式でガッツポーズ!
5月11日(水)から14日(土)までの4日間、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で、インターハイへの第1関門である「学校総合体育大会陸上競技の部埼玉県予選会」が行われました。  男子総合 44点 第4位!! ★男子4×400mリレー 優勝!(2年連続) ★男子800m 小瀬堅大(3年) 優勝! ★男子400m 小瀬堅大 4位 ★男子400m障害 川尻太一(3年) 2位 ★男子砲丸投 長谷川新太(3年) 2位 ★男子110m障害 深澤向快(3年) 4位 ★男子走幅跳 山﨑琉楓(1年) 5位 ★女子800m 池田美咲(1年) 6位  女子4×400mリレー 7位  女子1500m 池田美咲 8位 ★印の種目で関東大会(6月@栃木)出場権を獲得することができました。 8月の徳島で行われる全国大会(インターハイ)へ出場するためには関東大会で6位以内に入賞しなければなりません。残り1ヶ月間、テストで結果を出し、文武両道を実現できるように部員ともども頑張っていきたいと思います。 4日間、お弁当や送迎等、保護者の方々の熱いサポートに感謝申し上げます。 応援ありがとうございました。 男子4×400mリレーで見事に2連覇した 4走(小瀬)3...
11月1日(月)熊谷スポーツ文化公園で行われた高校駅伝埼玉県予選会の結果をお知らせします。 女子総合 8位入賞! 男子総合 18位 昨年は女子が見事に6位入賞を果たし、関東大会へ駒を進めることができました。今年も6位以内で関東出場を目標に戦いましたが、惜しくも8位入賞となりました。持てる力はそれぞれしっかりと発揮することは出来たと思いますが、2年連続関東大会出場は果たせませんでした。男子も3年生が1名と若いチームで臨みました。大きなブレーキもなくそれぞれの役割を果たすことができましたが、力及ばず18位という結果でした。男女とも1・2年生中心の若いチームです。来年へのリベンジを誓い明日からの学校生活、練習に励みたいと思います。応援ありがとうございました!   高校駅伝埼玉県予選会の結果一覧はコチラ↓↓↓ http://sairiku.net/bace/files/uploads/(駅伝総合)2021埼玉高校駅伝女子.pdf http://sairiku.net/bace/files/uploads/(駅伝総合)2021埼玉高校駅伝男子.pdf
10月22日から24日まで愛媛県で行われた「U18陸上競技大会」に2名参加してきました。 男子800m 小瀬堅大 優勝! 男子300m H 川尻太一 予選敗退 U18陸上競技大会は、早生まれを除く高校1年生と高校2年生、高校3年生の早生まれまでが参加することができる全国大会で、小瀬は予選、決勝どちらとも一回も先頭を譲ることなくゴールを駆け抜け見事に優勝しました。全国大会優勝は合併後、新校としては初めてとなる快挙です。川尻は残念ながら予選敗退となりましたが、来年のインターハイでのリベンジを誓っていました。 また、23日、24日の両日、茨城県で「関東選抜新人陸上競技大会」に男子4×400mリレーと男子砲丸投の2種目で参加してきました。男子4×400mリレーは、小瀬と川尻がいない中、代わりをつとめた選手が持てる力を十分に発揮することはできましたが、あと1歩決勝には届きませんでした。男子砲丸投に出場した2年生の長谷川新太は見事に5位に入賞することができました。 11月1日には高校駅伝埼玉県予選会が開催されます。2年連続の関東出場を目指して最終調整に入っています。 これからも部員一同、一致団結して頑張ってい...
9月24日、日本陸上競技連盟ホームページに10月22日〜24日までの3日間、愛媛県で開催される全国大会「U18陸上競技大会」のエントリーリストが発表になりました。 本校からは 男子800m 小瀬堅大(2年生) 男子300mハードル 川尻太一(2年生) の2名が出場することになりました。 この大会は、高校1年生(早生まれは除く)、高校2年生と高校3年生の早生まれが参加資格がある全国大会です。 2人は10月上旬の三重国体に出場予定でしたが、コロナの関係で中止となってしまいました。しかし、新たな秋の大きな目標として、これからの約1ヶ月間しっかり練習をして上位入賞目指して頑張りたいと思います。 応援よろしくお願いします!    
9月21日(火)から23日(木)の3日間、熊谷で行われた埼玉県新人陸上競技選手権大会の結果報告です。   男子総合 5位入賞(37点) 男子800m 小瀬堅大(2年) 1'50"99 大会新記録で優勝! 男子4×400mリレー 優勝!(2年連続)  小瀬堅大、原悠貴(2年)、小山颯達(2年)、塚野翔大(2年)、森田健斗(1年) 男子400m 小瀬堅大 2位        川尻太一(2年) 3位 男子砲丸投 長谷川新太(2年) 3位 男子ハンマー投 長谷川新太 7位 女子800m 末永結唯(2年) 6位 その他、惜しくも9位が3種目(男子3000m障害、女子200m、女子1500m)ありました。 また、顧問の竹田大輝先生が今年度のインターハイで小瀬堅大の8位入賞監督として表彰をされました。 この大会の上位3位までが10月に茨城県で行われる関東選抜新人陸上競技選手権大会に出場することができます。 本校からは、男子4×400mリレーと男子砲丸投に出場予定です。 小瀬堅大と川尻太一は同じ日程で愛媛県で行われるU18陸上競技大会(全国大会)に出場予定です。9月24日(金)にスタートリストが発表になり、正式決定の予定です。三重国体...
9月7日(火)、8日(水)の2日間、上尾運動公園陸上競技場にて 秋の公式戦である新人戦南部地区大会がありました。 男子総合 2位! 女子総合 4位! という結果を収めることができました! 春の公式戦である学校総合体育大会(インターハイ)路線では3年生中心にリーダーシップを発揮して、インターハイでは過去最高の成績を収めましたが、3年生が引退して1、2年生中心でも男子優勝5種目(1600mリレー含む)をはじめ、満遍なく入賞を積み重ねてくれました。女子も人数が少ないながらも800mでワンツーフィニッシュを決めるなど、トラック種目を中心に得点を積み重ねることができました。 新人戦県大会(熊谷)は9月21日(火)から23日(木)までの3日間で開催されます。 本校からは、個人種目で男子10種目(のべ17名)、女子8種目(のべ12名)、男女の400mリレー、1600mリレーに参加します。 上位3位以内に入賞すると10月の下旬に茨城県で開催予定の関東選抜新人陸上競技大会への出場権が得られます。来年の徳島で行われるインターハイの前哨戦として陸上競技部一丸となって頑張りたいと思っています。 また、夏休みには部活動説...
8月20日(金)から22日(日)まで栃木県で行われる関東陸上競技選手権大会に出場してきました。中学生から大人までが一堂に会して行われた埼玉県陸上競技選手権(6月開催)で上位6名に出場権が与えられ出場することができました。本校からは5名の選手が参加してきました。以下は結果です。   男子800m 小瀬堅大(2年) 第3位! 女子3000m障害 大川美紀(2年) 第3位! 女子走幅跳 阪井文音(3年) 第7位! 男子800m 佐倉由樹(3年) 予選敗退 男子400m障害 川尻太一(2年) 足の違和感により欠場   来年の関東高校陸上競技大会と国民体育大会が行われる予定の新しいカンセキスタジアムで競技をすることができました。素晴らしい競技場で素晴らしい結果を出すことができました。夏のトレーニングの成果だと思います。秋の新人戦や関東、全国大会(U18)に向けて更に頑張っていきたいと思います。