男子バレーボール部

活動紹介

 私たちは「捲土重来」をモットーに掲げ、「川口市立高校を牽引していくチーム」、「愛されるチーム」を目指し日々練習に励んでいます。成長著しい高校からの初心者プレイヤーも多く在籍しており、全員バレーで日々の練習に取り組んでいます。練習試合も多く行っており、その結果昨年度はインターハイ予選で県ベスト32、新人大会でも県大会出場など結果を残すことができました。また、県の選抜選手にも各学年から1人ずつ選ばれており、チーム力が向上しているのを実感します。一年生の皆さん、共にバレーボールの楽しさを味わって、高校生活を楽しみましょう!

活動予定

 活動日・時間
平日 16:40~19:00 (週1日休養日:月曜日)
休日  9:00~12:00 ( 休養日:日曜日 )

活動報告

右活動報告はこちら

新着
2020/08/17
男子バレーボール部
男子バレーボール部も1年生部員が加入し、活気のある練習をしていました。1年生の中には、高校からバレーボールを始めた部員もいるそうですが、部長さんが一人一人に対してマンツーマンで丁寧に指導をしていました。上下級生の仲も良いようで、明るいムードで活動しています。また、部員を支える7人のマネージャーもしっかりとチームをサポートしていました。全員で力を合わせて、県大会への出場を果たせるよう応援しています。 【マネージャーのコメント】こんにちは。男子バレーボール部は1年生プレイヤー9人、マネージャー3人、2年生プレイヤー10人、マネージャー2人、3年生プレイヤー3人、マネージャー2人で活動しています。3年生は引退してしまいましたが、ほとんどが高校からバレーを始めた1年生に、明るく優しい2年生が、技術面だけでなく礼儀なども教えながら日々の練習に取り組んでいます。このように充実した練習ができるのは、チームに面白さと元気さを取り入れてくれて、時に厳しく正しさを教えてくれる2人の顧問の先生、コーチ、親のサポートがあるからです。いつもお世話になっている方々に大会の結果で恩返しできるように、感謝の気持を...