演劇部

top

活動紹介

発声・エチュード(即興劇)等の基本練習、生徒創作脚本で上演される「春・秋・文化祭・クリスマス」の各公演会に向けた舞台稽古に取り組みます。役者だけでなく音響・照明・舞台美術など、スタッフ・キャストが協力し合い1つの劇を作り上げる…魅力的な部活です。

活動予定

活動日・時間
 平日 16:00 ~ 18:00
 休日   9:00 ~ 12:00
 休養日:木曜・日曜
 ※発表会前の集中稽古有り

活動場所
 大ホール右紹介ページへ

公演予定
 4月下旬 南部地区春季演劇祭
 6月下旬 校内公演
 9月上旬 文化祭公演
 9月中旬 南部地区秋季発表会
11月中旬 埼玉県中央発表会
12月下旬 クリスマス公演

活動報告

右活動報告はこちら

新着
9/10土・11日の2日間、川口市立南平文化会館ホールにて「2022年度南部地区秋季高校演劇発表会」が開催され、本校を含め計7校が参加しました。川口市立高校演劇部は、生徒創作の『希望』(作/飛)を上演しました。秋季発表会は二年ぶりの開催で、コロナ禍で部活動も大きく制限され十分な準備や稽古ができたとは言えませんが、南平文化会館の大舞台で発表できたことは大きな喜びであり、開催に尽力をいただいた運営スタッフの皆様、会館の皆様に深く感謝申し上げます。今回は他校の演劇部員・顧問の先生方、本校演劇部員のご家族の皆様、本校の先生方・卒業生、そして副校長先生方にもお運びいただき、大人数の観客を前に演じることができました。このような経験をさせていただき、誠にありがとうございました。 『 希 望 』       作/飛 <STAFF>  音響 / 安達麻央(2年) 照明 / 木村ふたな(1年) <CAST> 宮本 希 / 廣瀬美音(2年) 日高 望 / 佐々木柊羽(1年) 白鐘 裕 / 金澤航介(1年) 死神   / 渡部翔大(1年) <舞台スナップ>1年生は初めての公式大会でしたが堂々と演じることができ、複雑な照明操作も現場での見事な対応力で美しい...
9/2金・3土の2日間「第5回三百合祭」が開催されました。演劇部も大ホールにて恒例の文化祭公演を行い、本校演劇部創作の『希望』(作/飛)を上演しました。今年度も公演回数や入場に制限のある中ではありますが、多くの皆様にご来場を賜りました。1・2年演劇部員にとって、これだけたくさんのお客様をお迎えしての上演は初めてで、とても充実した公演となりました。誠にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。 STORY…空き教室で出会った3人は、次第に打ち解けていく。些細な出来事で笑いあう、いつも通りの日常を送っていた。ある日、~もしもし、こちら株式会社魂送迎サービスの死神と申します! ポスター 舞台は空き教室 のぞみ「望」とのぞみ「希」 「死神」の黒い影 白鐘が登場 カーテンコール音響・照明係の二人も舞台に上がり、全員で舞台挨拶! 秋大会に向け技術をさらに磨き、一層のレベルアップを図りたいと思います。今後も川口市立高校演劇部をよろしくお願いいたします。
9月に開催される秋季地区発表会(場所:川口市立南平文化会館)に向け舞台稽古中です!この日は大道具の配置や照明の調整、役者の立ち位置などを確認した後、卒業生や引退した3年生から指導をいただきました。経験豊富な先輩のアドバイスはとても刺激的で、とても参考になりました。ありがとうございました。この作品は文化祭でも上演します。日程などの詳細は後日ご案内いたします。 二人のシーン照明の確認立ち位置の確認指導を受ける1年生 部員一同、発表会に向けてモチベーションを更に上げ、舞台創りに精一杯取り組もうと決意を新たにしました。今後とも川口市立高校演劇部をよろしくお願いいたします。
6月22日放課後、大ホールにて→卒業アルバムの撮影→3年生サプライズ公演の後、1・2年生による『3年生ありがとう公演』がありました。2年生の一人芝居を、1年生が音響・照明・映像スタッフとしてバックアップしました。3年生の力を借りずに創り上げた舞台。成長した1・2年生を見て、引退する3年生は何を感じたでしょうか?頼もしくもあり、ちょっと寂しさも・・・。思い出に残る最高のプレゼントになったことは間違いありません。最後のミーティングでは3年生一人一人から演劇部への想いが語られました。1・2年生からも感謝の言葉が送られ、涙のラストミーティングとなりました・・・。川口市立高校演劇部は、新たなステージへと進んでいきます! 3年生サプライズ公演については→こちらから<3年生ありがとう公演> 総理大臣が閣僚決め・・・ 電話で折衝? 部員・顧問が大臣に? 頑張りました!
6月22日放課後、大ホールにて3年生卒業アルバムの写真撮影を行いました。思い出の衣装を身に着けて稽古風景などを撮りました。集合写真はアルバムができてからのお楽しみで・・・。撮影後、3年生によるサプライズ公演がありました!なんと朗読劇を披露してくれたのでした。これまでの上演作品も、3年生独特の世界観が醸し出されていましたが、この朗読劇も最後まで3年生らしさが貫かれていました。1・2年生はどう受け止めたでしょうか?3年生ありがとう! 3年生ありがとう公演については→こちらから<3年サプライズ公演> 稽古風景の撮影 3年生の朗読劇 3年生最後の舞台です カーテンコール
6月15日(水)本校大ホールにて6月校内公演会を行い、『とある金色の昼下がりに』(作/monet)を上演しました。1年生は初舞台、3年生は引退公演となるこのステージ。多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。今後は1・2年生を中心に、文化祭公演・秋季地区発表会を目指し練習に励もうと決意を新たにしたところです。これからも川口市立高校演劇部をよろしくお願いします。それでは当日の様子をお届けします。『とある金色の昼下がりに』  作/monet <STAFF>  照明 / 木村ふたな(1年)  音響 / 阿部聖未(3年) <CAST>  チヨ / 佐々木柊羽(1年) オトハ / 廣瀬美音(2年)  ミユ / 渡辺翔大(1年)  リオ / 髙野理香子(3年)マサヒロ / 金澤航介(1年) サヤカ / 鈴木優衣(3年) 公演チラシ  幕開きカーテンコール
毎年恒例の6月校内公演会。15(水)放課後大ホールにて『とある金色の昼下がりに』を上演します。初舞台の1年生は何事も初めての経験、稽古では先輩の指導にも気合が入っていました。この舞台を通して先輩からたくさん吸収し学んでほしいと思います。役者・音響・照明・・・などなど、たくさんの役割が存在しますが、互いの仕事を理解し気持ちを合わせて1つの舞台を創り上げていきます。6月公演を経験した1年生の変貌が楽しみです。 各場面で細かい確認作業 体の動かし方を何度も練習 音響・照明をあわせる 皆で舞台を創り上げます
5月5日(木)本校大ホールにて、高校演劇祭で発表した『葉桜と魔笛』を上演しました。お忙しい中、ご来場いただきました保護者の皆様、副校長先生、本校生徒の皆さん、誠にありがとうございました。この舞台を創り上げる経験を通して、技術面だけではなく人間としても大きく成長できたと感じています。カーテンコールでは1年生を紹介することができました。今後は3年生が見守る中、2年生・1年生が力を合わせて川口市立高校演劇部を盛り上げていきます。これからも応援よろしくお願いします。 カーテンコール
4/16土・17日の2日間、川口市戸塚公民館ホールにて開催された「2022年度南部地区春季高校演劇祭」。生徒創作の脚本で上演した『葉桜と魔笛』(原作/太宰治、作/花簪)の映像(ダイジェスト版/約15分)を配信します。川口市立高校演劇部らしさ満載のこの舞台、ほんの少しですが雰囲気をお伝えできればと思います。今後とも応援よろしくお願いします! 映像の視聴はこちらから
4/16土・17日の2日間、川口市戸塚公民館ホールにて「2022年度南部地区春季高校演劇祭」が開催され、本校を含め計7校が参加しました。川口市立高校演劇部は、太宰治原作の『葉桜と魔笛』を生徒創作の脚本で上演しました。個性豊かな演出・役者・音響・照明が創り出す舞台空間は、最後の公式発表会となった三年生にとって納得の一幕となりました。残念ながら一般公開とはなりませんでしたが、少しでも当日の舞台の様子をお伝えできればと思います。 『葉桜と魔笛』  原作/太宰治  作/花簪 <STAFF>  照明/阿部聖未 音響/渡辺小想 <CAST> 姉・老婦人/髙野理香子 妹/廣瀬美音 靑年/鈴木優衣 川口市立高校のチラシ    演劇祭パンフ『葉桜と魔笛』スナップ あなたのお話を…  愛する方へ… お父さんは?… でも少しだけ… 一通残らず… 姉さん読んで… 口笛?… これは約束の手紙… 僕は太宰と申します…