女子バスケットボール部

活動紹介

 「誰からも応援されるチーム」をモットーに、学習・学校生活にも励み、部活動を通して、社会に出ても通用する人へと成長できるよう、チーム全員で考えた活動をしています。「県大会上位」を目指し、質の高い練習をしています。部の雰囲気も明るく、部員であることに誇りを持ち、成長することを心から楽しめる部活です!

令和3年度の大会結果

・令和3年度関東高等学校バスケットボール大会 埼玉県予選会 県ベスト16

・令和3年度学校総合体育大会バスケットボール競技大会 埼玉県予選会 県ベスト16

活動予定

 活動日・時間
平日 16:00 ~ 18:30 (休養日:月曜日)
休日   9:00 ~ 13:00   /   13 : 00  ~ 17:00(休養日:日曜日)

活動報告

右活動報告はこちら

新着
06/24 12:50
女子バスケットボール部
皆で挑んだ県大会2回戦。私にとって最後の大会となりました。前日の一回戦は緊張して良いプレーが出来ず、チームに迷惑をかけてしまいました。気持ちを切り替えて「今日こそはやってやろう」と思い、コートに入りました。対戦相手は県上位校で、もしかしたらボロボロに負けてしまうのではないかと思っていました。しかし、1.2ピリは両者一歩も譲らず、粘り続け、同点で前半を終了する事が出来ました。最終的には後半で勢いをつけられ、負けてしまいましたが、最後にとても良い試合をする事ができました。先生や仲間に「今までで1番良いプレーだったよ」と言って貰えてとても嬉しかったです。自分自身も心から楽しんでプレーできました。最後まで応援して支えてくださった沢山の方々、本当にありがとうございました。川口市立女バスはもっと強くなります!これからも応援よろしくお願いします!(3年 石戸)今大会も県大会ベスト16。引退する3年生の思いを胸に、またがんばります。
06/15 12:50
女子バスケットボール部
インターハイ南部地区予選で勝利し、県大会出場を決めました。早速、今週末から県大会が始まります。前回の県大会での経験から更に成長した部員の活躍が楽しみです。以下、県大会に向けて3年生の抱負を紹介致します。 県大会常勝 常昇 常笑をモットーに全力で楽しんで挑戦者として堂々と戦ってきます!植田今までの練習の成果を発揮して自分の得意なプレーでチームに貢献し、全力で戦います!小野自分にとって最後の大会になるので悔いのない試合に出来るように全力で頑張ります!石戸県大会という貴重な経験を良いものにできるように、県大会に行くことができなかった仲間の分まで頑張ります!小嶋このメンバーで戦える最後の大会なので、常笑し、試合を勝つことはもちろん楽しみながらプレーします!雨森3年生全員でできる最後の大会なので協力し合いながら楽しんでベストを尽くしたいです!臼杵高校最後の大会なので悔いが残らないように頑張ります!廣瀬
06/07 12:55
女子バスケットボール部
南部大会1回戦は前大会で惜敗した学校との対戦でした。4点差で逆転負けした悔しさを晴らすリベンジマッチは89対65で圧勝することが出来ました。続く2回戦は30対96で勝利、県大出場のかかった3回戦も65対97と勝利を収め、初めての県大会出場を決めました。3戦ともベンチメンバー全員が出場でき、自分たちの大きな成長を感じ、自信に繋がりました。県大まではテスト期間であり、十分な練習時間は確保出来ませんでしたが、短時間でも全員が内容の濃い練習を心がけ、質の高い練習をすることができました。夢の初舞台である県大会は「挑戦者」という気持ちで堂々と、ワクワクする気持ちと少しの緊張を感じながらプレーしてきました。53対118勝利。県大でも自分たちの徹底してきたことを発揮し、自分たちのプレーで勝てたこと、ベスト16に進出できたことに大きな達成感を感じました。県大でもベンチメンバー全員出場を果たすことができ、本当に嬉しかったです。2回戦は強豪校との対戦となりましたが、精一杯プレーしました。107対48と残念な結果にはなってしまいましたが、強豪校との対戦は大きな刺激を受けた経験となり、高いレベルを体感することで自分たちはまだまだ伸びるこ...
2020/08/17
女子バスケットボール部
女子バスケットボール部は、いつ訪れてもキビキビとして一体感のある練習をしていることに感心させられます。また、夏休みになっても3年生や卒業生が練習に参加し後輩たちをリードしてくれています。熱気ある練習風景から、県大会でも上位を狙える質の高い練習を重ねていることが伝わって来ます。   【部長コメント】私たちは県大会ベスト16を目標に、日々の練習に取り組んでいます。目標達成のために、技術面だけでなく、礼儀などの基本的なことから徹底するようチームでも声をかけあっています。私達の学校は上手くなるための練習環境が整っています。例えば、新しい部室や体育館、専属のスポーツトレーナーの方や外部からのコーチ、プロとして戦ってきた選手も一緒に練習に参加してくださいます。勉強面では、部活動と両立をするために、通知表の提出や長期休み中の課題の管理を行い、メリハリをつけて文武両道を頑張っています。時には悩むことや、辛い練習もありますが、それを乗り越えた後の達成感は他では味わうことはできないと思います。メンバーもみんな仲が良く、普段は笑いが絶えないですが、部活中は本当に真剣に取り組み励まし合い、全員で切磋琢磨しなが...