男子バドミントン部

活動紹介

 文武両道を掲げながら日々練習しています。個々の技術が上がるよう、互いに刺激しあいながら良い雰囲気で活動しています。

部員数

3年生 13名 2年生6名 1年生8名

活動予定

 活動日・時間
平日 16:00〜(2時間程度)   (トレーニング:火曜  休養日:金曜)
休日  午前or午後(3時間程度)   (休養日:土曜・日曜どちらか)

活動報告

右活動報告はこちら

新着
6月に入り、1年生も高校生活に慣れてきた様子が見られます。 最初はラケットにシャトルを当てるだけで精一杯だった新入部員たちですが、 ショットの打ち分けなど、難易度の高い練習にも参加できるようになり、夏の大会に向けハイスピードでレベルアップしています。 2年生も後輩の急成長に追い越されないよう、昨年度にも増して熱心に練習に臨んでいます。 部員同士が切磋琢磨し、部活動として良い雰囲気ができているように感じます。
5月10日(金)、13日(月)学校総合体育大会(個人戦)に出場しました。 ダブルスは部長・副部長ペアが3回戦まで勝ち残りましたが、惜しくも敗退。 シングルスは初戦敗退となってしまいましたが、選手たちは日頃の練習の成果を発揮し健闘しました。 二年生のみで活動してきた男子バドミントン部ですが、新入部員を迎え合計16名となりました。 練習のレパートリーも増え、より一層練習にも力が入っている様子です。
 4月15日(月)に関東大会埼玉県南部支部予選会が開催されました。 本校は初回戦で市立浦和高校と戦い、結果としては0-2で敗退しましたが、今後の課題が具体的に見えたような、学びの多い試合となりました。 5月のインターハイ予選(個人戦)に向け、さらに気合いを入れて練習に取り組んでまいります。 今後も応援の程、宜しくお願いいたします。  
1月10日(水)、サイデン化学アリーナで行われた南部新人大会の結果を報告いたします。 団体戦は2複1単で行われ、一回戦はいずみ高校と対戦し、2ー1で勝利し二回戦に進出しました。二回戦は上尾高校と対戦しましたが、強豪校のレベルは高く、二回戦敗退となりました。 シングルスに出場した1年生2名は、初試合で初勝利を収め、全員一回戦突破という目標は達成しました。応援ありがとうございました。 3月に行われるダブルス大会でより高い目標を達成できるよう、日々の練習に励んでまいりますので、これからも応援よろしくお願いします。  
先日南部地区新人大会団体戦が開催されました。結果は惜敗となりました。 団体戦を終え、チームとしての課題、それぞれの個人課題に向き合いながら日々の練習に励んでいます。 冬の大会はAチーム・Bチームに別れ全員出場ができるため、それぞれが課題をクリアし、万全の状態で臨めるようにしたいと思います。 今後とも、応援よろしくお願いします。
8月28日、29日に上尾運動公園体育館にて令和5年度高等学校バドミントン新人大会南部地区予選会がありました。 8月28日はダブルスの試合が行われ、5ペアが出場した結果、2ペアが3回戦まで進みましたが、昨年度引退した先輩の結果であるベスト32には惜しくも及ばず、予選敗退に終わりました。 8月29日はシングルスの試合が行われました。6名が出場し、一年生T君(八幡木中)が4回戦(対埼玉栄高校)まで進みました。敗戦となり翌日の敗者復活戦に挑みましたが、上位層のレベルは高く、県大会出場はできずベスト32となりました。 しかし、シングルスで一年生ながらベスト32という好成績を残せたことや、他校の上位層の選手たちから多くのことを学んだことは、部員全員にとって良い刺激となりました。 9月5日にはサイデン化学アリーナでの団体戦も控えているため、良い結果が報告できるよう練習に励みたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
5月9日、10日に、全国高等学校総合体育大会バドミントン競技大会埼玉県南部支部予選会が開催されました。 コロナ規制も緩和され、一般の方の応援もあるなか、3年生が最後の大会に挑みました。 9日のダブル戦はサイデン科学アリーナに3年生全員で赴き、互いの応援をしながら各ペア(5ダブル)が奮闘しました。結果は2ペアが2回戦まで進みましたが、県大会出場の壁は厚く、惜敗となりました。 10日のシングル戦は団体戦メンバーと同じ3年生6名と、2年生全員で上尾運動公園体育館に赴きました。 結果は3名が一回戦を突破し、2名が2回戦を突破という大健闘に終わりました。それぞれの力を出しきることができたと感じられる試合となり、応援にきた2年生にとっても良い勉強になったようでした。 3年生13名はこの大会で引退となり、受験勉強に励んで行きます。初心者で始めた部員も多いなか、部員同士切磋琢磨しながら3年間頑張りました。あたたかい応援ありがとうございました。 新チームは1年生8名と新コーチが加わり、より一層日々の練習に励み邁進して参りますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
4月11日(火)に関東大会埼玉県南部支部予選会が開催されました。コロナの規制も緩和され、マスク着用であれば声出しの応援もできるようになりました。今回は3年生が参加できる最後の学校対抗団体戦(2D1S)ということもあり、久しぶりに活気のある大会となりました。本校は初回戦で県立川口高校と戦いました。結果としては2-1で敗退しましたが、シングル出場の山田(幸並中出身)が粘りのプレイでチームに1勝を与えてくれました。5月のインハイ予選(個人戦5D6S)が3年生最後の大会となります。後悔のないよう全力で向かっていきますので、今後も応援よろしくお願いします。  
1/10(火)・1/11(水)さいたま市サイデン化学アリーナにおいて南部支部新人大会(団体戦)が行われました。 団体 A は、学校代表チームが春に行われる関東大会南部地区予選のシード権を賭けて、2複1単の形式で試合を行いました。1回戦は浦和工業に2ー0でストレート勝ち、2回戦は今大会第2シードの大宮高校とベスト 8を賭けて対戦し、2ー1で惜敗しました。ダブルスでは負けましたがシングルで1勝できたことは、生徒たちにとっておおきな自信につながる成果となりました。 団体Bは各校1チームまで参加が許され、学校代表になれなかった準メンバーの生徒たちが3〜4校のブロックに分かれてリーグ戦(2複1単) を行いました。県立川口・市立浦和・本校の3校でリーグ戦を行い、残念ながら全敗となりました。本校バドミントン部全体のさらなるレベルアップが必要と実感させられました。 2年生が参加できる大会も残りわずかとなりました。練習できる時間を大切にしていきたいと思います。 今後とも応援よろしくお願いいたします。
2022/12/09
男子バドミントン部
11月20日(日)に朝霞西高校と練習試合を行いました。両校どちらも部員数が多いため、対戦相手を替えながら多くの試合を行うことができました。地区大会では再会することができないため、互いに県大会で再会できるよう、より一層練習に励んでまいります。今後とも応援よろしくお願いいたします。 朝霞西高校男子バドミントン部のみなさん、ありがとうございました。