活動報告

【ボート部】健闘!県予選で、関東大会に5種目出場を決める!

 

令和6年5月10日(金)11日(土)に戸田ボートコースで行われた関東大会埼玉県予選では、応援お守りキーホルダーを作成してくれたマネージャーたちの思いを胸に、各クルーが全力で挑み善戦しました。高校生のボート競技は、男女3種目ずつ6種目ありますが、決勝に5種目5クルーが進出し、優勝は逃したものの5クルーが入賞し、4クルーが準優勝でした。

 

男子シングルスカル     6位 3年 梶原 慧介

男子ダブルスカル     準優勝 3年 田中  経晋 

                 3年 桐生 大和

女子シングルスカル    準優勝 3年 大西 梨音

女子ダブルスカル     準優勝 3年 川 結

                 3年 成塚 美菜子   

女子舵手付クォードルプル 準優勝 2年 渡部 真央 

                 2年 小林 ゆい 

                 2年 髙橋 新菜 

                 3年 末 小春 

                 2年 長谷川 琴子 

レース後に、マネージャーから次のコメントが届きました。

「今回の関東県予選で悔しい思いをした選手もいたので次の大会に向 けて、限られた時間の中で精一杯頑張って欲しいです。また、 関東大会に出場する選手は、 周りのレベルの高い選手からたくさんの刺激を受けて頑張って欲し いです。」

6月1日(土)2日(日)に埼玉県戸田市戸田ボートコースで関東大会が行われます。この関東大会には、同一種目各校1クルーの条件で、本校からは各種目上位の5クルーが出場します。中間考査に取り組みながらも十分な準備調整をして大会に臨んでくれることを期待しています。

11日(土)には、保護者会も行われ、総勢50名ほどの保護者が集まりました。本校ボート部にとって保護者会の理解と協力が大きな支えになっています。かつての保護者会の皆様が作って下さった応援の幟(右下)も、コロナ渦明けで久しぶりにお目見えし、応援に弾みが付きました。

ボート部の保護者の皆さま並びに関係する全ての皆さまの日頃からのご理解とご協力に、感謝申し上げます。

ボート部顧問(橋本・大野・栗田・三上)