ダンス部(ストリートダンス)

活動紹介

初心者が大半ですが、お互いに切磋琢磨しながら技術を高める努力を重ねています。ダンスの専門コーチはいません。時には大学のダンスサークルやプロダンサーとして活躍するOBOGが厳しい指導をしてくれて、とても心強いです。ダンススタジアムや日本ダンス大会には、学年単位チームを作り参加しています。それ以外に少人数で参加しているコンテストもあります。
毎日の練習も、コンテストの作品作りも、すべて部員たちで考え、話し合いを重ねて、自発的に活動しています。一人一人が目標に向けて努力しています。一方的に教わってスキルアップすることを期待する人や、ただなんとなく踊りたいという人には向かないでしょう。『一人ひとりのやる気×部員数=ダンス部の魅力』です。 

活動予定

 *活動日・時間
  平日  週4、5日 (通常は火曜日がオフ)16:00~17:45自主練18:30 冬は18:00まで 
  土曜日 土曜講習日のある日、発表会・開会前は休日も練習の場合もある

活動報告

右活動報告はこちら

新着
2月4日(土)14時より、ソニックシティ大ホールで、高校生が大ホールでプロの生演奏・照明によるダンスパフォーマンスを披露する埼玉県の高校ダンス部・同好会を対象としたダンスイベントが、ソニックシティホールのリニューアルオープン記念イベントとして開催されます。 本校ダンス部は、2年生チームunite20名が出場します。昨年夏のダンススタジアム全国大会出場から、新しく作り上げた作品の初披露であり、生演奏でのダンスパフォーマンスという初めての経験に、ここ数日緊張感ある練習を続けています。チケット購入が必要ですが、ぜひたくさんの方にご覧いただきたいと思います。よろしくお願いいたします。 https://www.sonic-city.or.jp/media/sds2023
12月18日(土)川口市立高校大ホールで校内発表会"Winter Stage"を行いました。 午前の部、午後の部2回にわけ、合計154名の方にご来場いただきました。 発表会では、今回初となる1・2年生合同の演目、先日の文化祭で踊った演目を再構成したもの、K-POPのカバーダンスなど様々な演目を披露しました。文化祭で披露したものもありましたので、以前は見られなかった方にも楽しんでいただけたのではないかと思います。   1年生、2年生合同で初披露     文化祭で披露したエデンを再構成♪                       今回の発表会でも、保護者の方々をはじめ、たくさんのかたに応援をいただきましたこと御礼申し上げます。   新年にむけてますます部員一同頑張ってまいります。これからも応援をよろしくお願いいたします。
11月13日(日)SKIPシティで開催された第5回法人会祭り SKIPふれあいフェス2022で1年生18名+顧問1名がダンスを披露しました。                        1年生は今回初披露となるピエロという演目を披露しました。不思議な曲調と部員の表情の変化に注目していただけたのではないでしょうか。秋らしい気持ちのいい気候の中、いつもとは違うレッドカーペット上での披露に緊張した部員もいた中、思い切り発表することができました。 今回の出演にあたり、たくさんのご来場いただきました方々に応援をいただきましたこと御礼申し上げます。これからも応援をよろしくお願いいたします。
10月30日(日)浮間ゴルフ場で開催された荒川ふれあい祭りで1年生17名、2年生1名+顧問1名がダンスを披露しました。1年生は代々伝統のあるロックソーラン節を初披露しました。気持ちのいい青空の下、息のそろったカッコいいソーラン節を発表することができました。3年ぶりとなる催しに参加することができ、様々な体験を通して、部員たちも緑と水・自然と人とふれあうことができたようです。今回の出演にあたり、たくさんのご来場いただきました方々に応援をいただきましたこと御礼申し上げます。これからも応援をよろしくお願いいたします。                                                                    顧問の先生と2年生の初コラボ♪
9月24日(土)千葉県松戸の森ホール21で開催されたマイナビHIGH SCHOOL DANCE COMPETITON2023 EASTvol.1に、2年生20名チーム「忍」が出場しました。今回は、来年4月に両国国技館で開催される全国大会に、優勝1チームだけが出場できるという大変厳しい予選会でした。上位入賞には届きませんでしたが、スキル、クリエイション、コレオグラフ、ビジュアル、完成度のそれぞれの審査員から1ずつ選ばれる審査員賞のなかのクリエイションの部門で審査員賞を受賞しました。 今回の出場にあたっても、たくさんのかたに応援をいただきましたこと御礼申し上げます。。これからも応援をよろしくお願いいたします。  
 9月17日(土)学校説明会の部活見学会の中で、ストリートダンス部はプチ発表会を開いて中学生の皆さんに見ていただきました。先日の文化祭で踊った演目を、当日見られなかった方にぜひ見ていただきたくて企画しました。思った以上にたくさんの方に来ていただいて、企画した甲斐がありました。  30分の発表会の後は、普段の練習を見ていただきました。ストレッチ、体幹トレーニングなどの後は、2年生は9月24日マイナビハイダンに向けての練習、1年生は10月30日に出演予定の川口市「荒川ふれあい祭り」で踊ることにした市高ダンス部伝統のロックソーランの練習を今日初めて練習しました。なんでソーラン節?とびっくりされたかもしれません。どんな仕上がりになるか、ぜひ「荒川ふれあい祭り」にお越しください。   *小アリーナです。 放送施設も、空調も完備しています。 ぜいたくな練習環境です。        
夏休み最後の土曜日8月27日は、文化祭ダンスステージに向けて仕上げの練習でした。前日の26日の午後は、大アリーナをお借りして、衣装も着てリハーサルをしました。1部は学年別チームの発表です。1年生にとっては初めて自分たちでゼロから作った作品の発表です。2部は1、2年混合のチームで踊ります。ダンススタジアム全国大会出場の2年生「忍(しのび)」も校内で初めてのお披露目です。限定公開で一部の方にしか見ていただけませんが、全力で踊ります。応援してください。                               
東京ガーデンシアター(東京江東区)で8月17日(水)に開催された第15回日本高校ダンス選手権DANCE STADIUM全国大会に、2年生20名が出場しました。 全国からエントリーした305校の中を勝ち上がった51校は、どのチームも磨き上げた演技でした。その中で48番目に2年生チームは登場しました。入賞には届きませんでしたが、いつまた練習ができなくなるかという不安の中でオンラインも使いながら今できるBESTを尽くして練習を重ね、最高のパフォーマンスができました。 先生方、保護者の皆様、会場で応援してくれた先輩方、たくさんの応援をありがとうございました。   演技を終えて   8000人収容の東京ガーデンシティのステージ
8月1日(月)川口リリアホールで開催された第12回全日本高等学校チームダンス選手権関東予選に、2年生が出場しました。 結果は残念ながら5位でした。4位までの全国大会出場は逃しましたが、副校長先生をはじめ保護者の皆さんや1年生部員の応援を受けて堂々と踊りきることができました。  
7月28日(木) J:COMホール八王子で開催された、第15回日本高校ダンス部選手権(DANCE STADIUM)関東甲信越大会Cブロックに、2年生20人が出場し、準優勝・全国大会出場が決まりました。 今年のテーマは「忍び」です。「忍」には、「危機的状況であっても忍の心があれば功を成す。」の意味があり、コロナ禍で何度も活動停止となりながら自分たちの目指すダンスに突き進み成長した、自分たちの青春を重ね合わせて作り上げた作品です。 準優勝の結果に慢心せず、8月17日東京ガーデンシアターでの全国大会に向けて、さらに作品を磨く練習を続けるつもりです。応援をよろしくお願いします。