ダンス部(ストリートダンス)

活動紹介

初心者が大半ですが、お互いに切磋琢磨しながら技術を高める努力を重ねています。ダンスの専門コーチはいません。時には大学のダンスサークルやプロダンサーとして活躍するOBOGが厳しい指導をしてくれて、とても心強いです。ダンススタジアムや日本ダンス大会には、学年単位チームを作り参加しています。それ以外に少人数で参加しているコンテストもあります。
毎日の練習も、コンテストの作品作りも、すべて部員たちで考え、話し合いを重ねて、自発的に活動しています。一人一人が目標に向けて努力しています。一方的に教わってスキルアップことを期待する人や、ただなんとなく踊りたいという人には向かないでしょう。『一人ひとりのやる気×部員数=ダンス部の魅力』です。 

活動予定

 *活動日・時間
  平日  週4、5日 16:15~18:15 
  土曜日 土曜講習日を含め月2,3回

活動報告

右活動報告はこちら

新着
11月23日(祝) 代々木公園野外ステージで開催されたSSDW CONTEST~高校生対抗ストリートダンス選手権~に、2年生が出場しました。 他チームが夏のコンテストの作品で出場する中、2年生は新しい作品の初披露で挑戦しました。 9月の分散登校などで、全員での練習時間が十分確保できず、 不完全燃焼ではありましたが、この新しい作品をこれから「暁闇」以上の素晴らしい作品に育てていきます! 大会は感染予防のため非公開でしたが、大会の様子は下記のSSDW公式YouTubeチャンネルで見ることができます。 2年生チームは9番目に登場しました。 https://www.youtube.com/channel/UCwLe4arVF_cRvYmQZMxAgoA   野外ステージでの場当たりの様子 早変わりの衣装とメイクで様々な空気感を作って魅せます!
11月3日(祝)神奈川県立音楽堂で開催された 予選大会を勝ち抜いた精鋭16チームによる大会、 MUSIC DAYS FINALに2年生35名で出場し、 JSDA(日本ストリートダンス協会)賞を受賞しました。   画像は、2年生35人チーム「暁闇」   出場前の練習の様子と、ステージに向かう前の円陣です。 続けて、演技の様子です。 コロナ禍による苦しみや怒りで満ちた闇と、 そこから立ち上がる強い意志、 希望への祈りを表現したダンスです。 最後に審査員の方から次に向けた課題を含めた講評をいただいました。                    
高校生ライブMUSIC DAYS 2021 (主催 高校生ライブMUSIC DAYS実行委員会 後援 JSDA日本ストリートダンス協会、毎日新聞社) FINAL出場に向けた予選のワイルドカードで、 ストリートダンス部2年生チーム「暁闇」が奨励賞・特別賞受賞を受賞しました。 11月3日(文化の日)神奈川県立音楽堂で開催されるFINALに出場します。 引き続き応援をお願いします。 ワイルドカードに出場したチームの演技はこちらからご覧になれます。 https://musicdays.jp/cat/wildcard/page/2/
ストリートダンス部3年生阿部さん紫牟田さんが、川口市内の小学生のために振り付けした「給食の時間」を、小学生に指導した様子が放映されます。ぜひご覧ください。 放送番組:埼玉つながるニュース チャンネル:地上波11CH(埼玉県内のジェイコム加入者が対象) 放送日時:9月29日水曜日 17時~ *再放送あり 再放送  9月29日水曜日 21時、23時、 9月30日木曜日 7時、正午半 また、無料の地域情報アプリ「ど・ろーかる」では放送後1週間、ご視聴いただくことが可能です。  
令和3年8月9日(土)に一般社団法人ストリートダンス協会主催 DREAM DANCE LIVE STADIUM 2021がアリオ川口で行われ、 1年生で構成される3チームが参加してまいりました。 結果はグランプリを含む、3チームすべてが賞をいただくことができました。   ●グランプリ   チーム名:Hipster(永井、青木、大沼、金城、青野、八田、山崎)   ●ユニーク賞  チーム名:Glanz(榎本、小野寺、相馬、高橋、野澤、松井)   ●ビジュアル賞  チーム名:Charme(吉田、浅川、仲田、冨永、山田、伊藤、土屋、加藤) 今後とも応援よろしくお願いいたします。    
令和3年8月4日(水)に第14回日本高校ダンス部選手権 スーパーカップ DANCE STADIUM(関東・甲信越大会)がJ:COMホール八王子にて行われました。2年生38名がビッグクラスに出場しました。   結果は3位!(Bブロック37校中)   全国大会出場が決まりました!   審査結果発表時に、本校の名前がアナウンスされたときには驚きと嬉しさで涙しました。   日頃の練習の成果が結果に結びついたことは本当に嬉しく思います。また、このような結果を残すことができたのは、3年生の先輩、OBOG、保護者の皆様、そして応援してくださっているすべての方々のおかげであると感じました。   全国大会は8月19日(木)にパシフィコ横浜・国立大ホールにて行われます。 (TVerにて全国大会の模様が無料LIVE配信されますのでご覧ください。)   関東・甲信越の代表として大会に臨んでまいりますので、引き続き応援のほどよろしくお願いたします。    
令和3年7月27日(火)に第11回全日本高等学校チームダンス選手権大会(関東予選)が川口市総合文化センターリリアで行われました。今年はコロナにより無観客での開催となりました。   2年生38名が出場をしましたが、結果は8位で惜しくも入賞を逃しました(出場校25校中)。   しかし、日頃の練習の成果を大いに発揮することができ、有意義な大会となりました。それと同時に、修正点や課題点が見つかり、次の大会へ向けて何をするべきかが具体化したように思います。   応援してくださっている皆様には本当に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。                       2021T1予選集計表(関東)大編成.pdf
06/17 11:15
ダンス部(ストリート...
ストリートダンス部のいつもとは違った活動紹介です。コロナ禍で黙食を続けている小学生の皆さんが少しでも楽しい気持ちで給食の時間を過ごせるようにと、川口市から依頼をいただき、ストリートダンス部有志の3年生、紫牟田遥と阿部菜々花の二人で「給食の時間」の振り付けを考えました。 椅子に座って上半身だけで踊れるようになっています。 声を出せない分、手を叩いて楽しく踊ってください。   少しでも給食の時間が楽しくなるよう、そして、一日も早くまたおしゃべりをしながら食べられる日が来るよう願っています。 ​
本校のダンス部は、ストリートと創作ダンスに分かれて活動しています。ストリートダンスは、吹奏楽部とならび部員数が多い部活動で、毎年40名前後が入部しています。普段は、学校の第3体育館で練習していますが、長期休業中などは、第2校地(旧市立川口高校)のダンス場で練習しています。本校のダンス部は、作品づくりや練習内容など、生徒の自主的な運営で行われています。今日も、2年生がチームごとにミーティングをして自分たちの作品づくりのために意見交換をしていました。たくさんの部員が所属する大所帯の部活動ですが、毎年、部長を中心に部活動以外の場面でもチームワークのよい、本校を代表する部活動の一つです。今年の3年生は、コロナ禍の影響で、出場を決めていた全国大会や6月の引退公演ができなくなってしまいましたが、7月に大ホールで卒業生や後輩に見守られて最後の発表を行いました。その他にも様々な大会やイベントが中止や動画審査になっているそうです。コロナ禍が終息し、ダンス部のパフォーマンスを披露できる日が一日も来ることを心から祈っています。 【部長コメント】私たちストリートダンス部は部員84名と大人数で活動しています...