新着
7月23日~7月25日、北海道苫小牧市にて、インターハイが行われました。本校からは永島大睦(3年)・大久保壮介(3年)ペアが出場しました。 1回戦 筑紫台高校(福岡県) ④-0 勝ち永島・大久保ペアは、1ポイント目からとても気合いが入っていました。全国大会という大舞台で、怯むこと無くプレーしていました。永島の安定したゲームメイクと大久保の攻撃的な姿勢が相手を追い込んでいきました。相手選手の強打を粘り強く返球し、チャンスを逃さず攻める、緩急をつけた配球が有効となっていました。序盤は競るものの、終盤は相手を突き放し、初めての全国大会で一勝を挙げました。 2回戦 能登高校(石川県) 0-④ 負け相手ペアは北信越大会で優勝している、シードペアです。カットサーブからダブルフォワードでの攻撃やロブを追ってスマッシュでポイントする積極性に、序盤から流れを掴めませんでした。 最後まで相手を崩す糸口が見つけられず、敗戦しました。   今大会で、今年のチームの戦いは終わりとなります。今年のチームは個性的な部員たちばかりで、面白いチームになるだろうな、と感じていました。 今年の川口市立高校は、永島・大久保、川田・染谷、大谷・荒...