活動報告

女子バドミントン部

【女子バドミントン部】練習試合

2/10(土)本校にて、武南高校と練習試合を行いました。ダブルスは経験者同士だけでなく、4月からバドミントンを始めた部員も経験者と対戦するなど、十分に時間をとってメリハリのある練習ができました。2年生を中心に、最後にシングルスの練習ができたこともよかったです。武南高校の皆さん、ありがとうございました。

 

【女子バドミントン部】練習試合

2/4(日)同じく南部地区の与野高校の皆さんと本校にて練習試合を行いました。生徒それぞれがまわりをよく見て行動し、とてもスムーズに進行できました。高体連の大会は1月のあとは4月までありませんが、ダブルス、シングルスと十分に試合ができ、次の大会につながる良い練習ができたと思います。与野高校の皆さん、ありがとうございました。

 

【女子バドミントン部】新人大会(団体戦)、1年生シングルス大会

1月15日(月)サイデン化学アリーナにて、埼玉県バドミントン新人大会(南部地区)がありました。団体戦(トーナメント戦)はA、Bの2チーム、また1年生のみ参加できるシングルスに参加しました。団体戦では厳しい場面も多く、浦和一女高校に敗退しました。シングルスでは、4月からバドミントンを始めた部員たちが勝ち進むなど頑張って戦っていました。また次の大会に向けて練習に取り組み、皆で技術を磨いていきたいと思います。

【女子バドミントン部】練習試合

1/6(土)東部地区の草加西高校の皆さんと本校にて練習試合を行いました。1月の中旬には新人大会があり、ダブルス・シングルスともによい実戦練習となりました。草加西高校の皆さん、ありがとうございました。日頃戦わない相手と試合をする中で、うまく動けた部分もそうでない部分もあったはずです。どちらの気づきも大切にして、15日の新人大会に生かしてほしいと思います。

 

【女子バドミントン部】練習試合

①11/3(金)本校と同じ南部地区の鳩ケ谷高校にて練習試合を行いました。ダブルス、シングルスと十分に試合を行うことができ、1年生、2年生ともに良い練習になりました。ありがとうございました。

②11/5(日)吉川美南高校にて越谷南中学校と3校合同練習、練習試合を行いました。中高生で対戦したり男女で対戦したり、普段できない練習もでき、良い刺激になりました。ありがとうございました。

 

↑鳩ケ谷高校                   ↑吉川美南高校

【女子バドミントン部】新人大会(団体戦)/埼玉県ジュニアバドミントン年齢別シングルス大会

①先月4日、サイデン化学アリーナにて、バドミントン新人大会学校対抗(2複3単)の南部地区予選会がありました。予選はリーグ戦で、本校は浦和麗明・県立川口・いずみ・蕨各校と対戦しました。2勝したものの、決勝トーナメント進出には至りませんでした。ダブルス、シングルスともに健闘し、強い相手と試合をする中で色々な気づきがありました。次回1月の新人大会も団体戦です。部員全員で頑張っていきます。

②10月7・8日、各会場にて、第37回埼玉県ジュニアバドミントン年齢別シングルス大会がありました。参加は任意ですが本校からも出場し、会場のひとつウイングハット春日部で試合を行いました。予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進んだ生徒もいました。地区のくくりのない大会なので、南部以外の高校とも戦うことができました。腕試しができ、次につながる良い経験になったことと思います。

新人大会(個人戦)/練習試合

①8/28(月)29(火)に新人大会(個人戦)がありました。

本大会はトーナメント方式で、1日目がダブルス、2日目がシングルスです。

2回戦、3回戦と進んだ選手もいましたが、苦戦を強いられる場面も多い印象でした。

自分たちの試合後、勝ち進んでいる選手の試合を見られたこともよい経験になりました。

②8/21(月)川口青陵高校にて、練習試合を行いました。

大会が近い中、貴重な実戦練習ができました。川口青陵高校の皆さん、ありがとうございました。

 

①新人大会ダブルスの様子(サイデン化学アリーナ) ②川口青陵高校での練習試合

川口地区高校生バドミントン大会/練習試合

①8月4日 戸塚スポーツセンターにて川口地区高校生バドミントン大会がありました。

経験者はダブルス、4月からバドミントンを始めた1年生はシングルスのトーナメントに参加します。

部活を続けてきた2年生も、春からルールや技を少しずつ覚えてきた1年生も頑張っていました。

特に1年生のシングルスでは、上位に進んだ部員も多く、本校・中野さんは最後まで勝ち切って優勝しました。

おめでとうございます。

②8月7日 本校にて浦和商業高校の皆さんと練習試合を行いました。

経験者はダブルス、初心者はシングルスで、進め方を最初に確認したのち、生徒が自分たちで進行しました。

対戦相手が違うと必要な狙い方が異なり、とても良い経験になります。また、試合後のコーチからのアドバイスは生徒たちにとって良い気づきになっていると思います。

浦和商業高校の皆さん、ありがとうございました。

 

①表彰の様子                  ②練習試合の様子※大アリーナはコート12面とれます

インターハイ予選(個人)

5月8日(月)にインターハイ予選個人戦ダブルス、5月10日(水)シングルスがありました。

本校はこの春に入部した1年生とともに、20人で大会に参加しました。

3年生にとっては、今回が高校最後の大会となり、皆集中して力の限り戦いました。

厳しい練習環境の時期もありましたが、それでも最後まで取り組み、部活を支えてきた3年生、本当におつかれさまでした。

新たな目標へ向かって頑張ってください!

関東大会予選(団体)/練習試合

①4/12(水)に学校総合大会 関東大会予選 団体戦がありました。トーナメント戦で、1戦目は秀明英光高校に勝ち、2戦目は伊奈学園総合高校に敗退しました。今回の大会では声を出しての応援や、保護者の方の来場が認められ、大会会場に以前のような活気が戻ってきたような気がします。次の団体戦は9月です。チームでひとつでも多く勝ち上がることができるように頑張っていきます。

②5/4(木)本校大アリーナにて練習試合を行いました。浦和商業高校、上尾鷹の台高校、八潮南高校の3校から、数日後に大会を控えた2,3年生を中心に、合わせて40名ほどの生徒が来校しました。大人数でしたがスムーズに活動でき、来週の大会に向けて十分に対人練習を行うことができました。来てくださった3校の皆様、ありがとうございました。

 

会長杯ダブルス大会/練習試合

①3月に行われた令和4年度埼玉県会長杯争奪高校バドミントンダブルス大会に参加しました。1年生が参加しましたが、春に最後の大会を控えた上級生とも対戦できるいい大会でした。

②草加西高校さんと練習試合を行いました。大会が近いこともあり、十分に時間をとってダブルス・シングルスの対戦ができました。フルセットのゲームも多く、よい実戦練習になりました。ありがとうございました。

4月から本校に入学する皆さん、大会での勝利を目指して皆で頑張りたいという方の入部をお待ちしています!

南部支部新人大会(1月)/合同練習・練習試合

①1月17日に新人大会、団体戦がありました。トーナメント形式で1戦目に勝ち、2戦目は伊奈学園に第1ダブルスで勝ったものの敗退しました。また春の団体戦大会に向けてがんばります。

②2月11日は与野高校、12日は本校にて鳩ケ谷高校の皆さんと合同練習・練習試合をさせていただきました。大会の少なくなるこの時期に、とてもいい練習・経験になりました。ありがとうございました。

 

合同練習・練習試合

10月29日(土)鳩ケ谷高校と本校にて合同練習、練習試合を行いました。

大会の少ない時期ですが、普段とは違う相手と対人戦を行うことができ、良い刺激になりました。

鳩ケ谷高校の女子バドミントン部の皆さん、ありがとうございました。

 

新人大会全国予選選抜(個人・団体)

8月に埼玉県南部地区の新人大会全国予選選抜個人戦が上尾運動公園体育館で、昨日9月6日に学校対抗戦がサイデン化学アリーナでありました。

学校で練習していることを試す本番の場です。なかなか思うようにいかない場面も見られましたが、ひとりひとりが力の限り最後まで戦うことができました。応援してくれた仲間の力もあったことと思います。

次の学校対抗戦は1月です。今回の経験を活かし、目標を新たに皆で頑張っていきましょう。

合同練習・練習試合

本日は、草加西高校と合同練習・練習試合を行いました。

地区大会では東部と南部で一緒にはならないため、

お互い新鮮な気持ちで練習ができました。

草加西高校の女子バドミントン部の皆さん、ありがとうございました。

会長杯シングルス大会

7/16(土)久喜、鴻巣、行田の3会場に分かれて行われた埼玉県会長杯争奪高等学校バドミントンシングルス大会に参加しました。この大会はトーナメント戦になっており、なかなか2回目が勝てず厳しい結果でしたが、他校の選手と戦うことのできる大事な機会となりました。

学校総合大会インターハイ予選(個人)

5月6日(金)、9日(月)インターハイ予選の個人戦(シングルス、ダブルス)に出場しました。

4月に入部したばかりの1年生も上級生とともに参加し、

3年生がメインの大会でしたが、初戦で勝つこともできました。

高体連主催の大会は次回8月ですが、それまでに市民大会等もあり、

参加を予定しています。1・2年生、力を合わせて頑張っていきましょう。

部活動訪問 女子バドミントン部

バドミントン部は夏休み中の猛暑の中、過酷な環境で練習に励んでいました。
顧問の先生の他に、コーチ陣が充実しており、一つ一つ丁寧にご指導いただいています。
中学校時代にバドミントンを経験した部員や高校になってからラケットを握った初心者の部員が分け隔てなく協力して練習に取り組んでいます。
来年には新しいアリーナで練習もできるようになります。バドミントン部が、文武両道を実践できる部活動として更に発展することを期待しています。

【部長コメント】
私たち女子バドミントン部は、2年生4人、1年生8人、計12人で活動しています。
大会で一つでも多く勝ち進めるように、三校合併前、県陽高校で指導してくださっていたコーチのもと日々練習に励んでいます。市立高校のバドミントン部は、コーチから細かいラケットの使い方など、中学校でやっていたときよりも細かいバドミントンの知識を教えてもらえます。そのため、初心者の子は、しっかりとした基礎が身につき、経験者の子はさらに実力を伸ばすことができます。練習は真剣に取り組んでいて、時には壁にぶつかったり、つらいときもありますが、メンバーは先輩、後輩と仲が良く、励まし合いながら頑張っています。
少しでもバドミントンに興味がある方、さらに高校で実力を伸ばしたいと思っている方はぜひ女子バドミントン部を見学してみてください。

【1年生のメッセージ】
受験生の皆さんは、今大変な時期を過ごしていると思います。実際に私も1年前は受験生で毎日勉強していました。目標を決めて勉強すると、辛くて勉強がしたくなくなったときに、その目標が必ず背中を押してくれると思います。
川口市立高校バドミントン部では、受験を乗り越え、勉強と部活を両立している先輩方がとてもかっこいいです。
一緒に市高バド部でバドミントンをしませんか?
4月に会えることを楽しみに待っています!

 

 

3年生6名は、8月に行われた最後の大会に、3組6人がダブルスで出場することを決め、受験勉強と部活を両立させた夏休みを過ごしました。大会での成績は今一歩だったそうですが、最後まで部活動をやりきったことは6人にとって大きな財産であると思います。
部活動にも勉強にも、互いを励まし合いながら頑張っている3年生が、進路実現においても成果が出せるよう応援しています。